キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPその他雑記 ≫ 私達が同居をする理由

私達が同居をする理由

同居は無理。最初から夫にそう散々言っていた私が、自分の親や夫の親と一緒に同居をしようとしている謎。大丈夫なの? とか、無理だよやめなよとか友人に言われたりします。ええ、無理なんですよ。たとえどんなに良いお姑様だったとしたって、同居は難しいもんなんだと思います。そして私の性格上、まず無理。どう考えても無理。

だけど同居しようとしているのは何故か。双方の親の心配や将来的な空き家の問題というのもあるけど、お義母さんにこれ以上苦労してほしくないというのもあるんですよ。これから書く事は確実に綺麗事でしかないかもしれません。だけど、ホントにね、新しい家で安心して暮らしてほしいというのがあるんです。

私は今までどうしてそんな酷い家に住んでるんだろう、どうしてリフォームしないんだろうと思ってきました。って、夫実家の事ですよ。でもね、夫とお義母さんが同じ事を言ったとしたって、夫の意見なら通るけどお義母さんの意見だと非常に通り辛いという面があって……つまりお義母さんは大黒柱であっても夫実家ではいつまで経っても「嫁」の扱いしかされず、発言権なんて無いに等しかったんです。私、そういうの大嫌いなんですよ。

だからリフォームしたくたって出来なかったんだろうし、私ら長男夫婦が戻ってくるなら建て替えするけど……という感じでしかなかったんだと思います。女手一つで夫兄弟4人も育て上げて、夫実家にずっといたんですよ。夫実家でじーちゃんの介護もして、今はばーちゃんの世話もして。色々あれこれ散々言われながらも20年以上、頑張ってきたわけですよ。ボロボロの家でもリフォームしてもらえず。ばーちゃんのいる所は後に増築したから割とキレイだけど、もう他の場所なんてボロッボロですよ。今私らが住んでいるこの家よりも酷い。

きっと、ばーちゃん側にだって言い分はあるだろうと思います。片方の意見だけじゃ分からない事もあります。だけど、ホントお義母さんの意見は通り辛いんだろうなというのは実際見た事があるし、葬儀の時だってみんな雑務を押し付けるしね(そういうのもすごく腹が立ったので私もずっと台所に立ってた)。義叔母さん達だってお義母さんに気を遣ってる部分はあるみたいだけど、なんかちょっと違う。家を出たのだから、あんまり口出しするのはちょっとね。

今回家を建てる話をした時も、ばーちゃんじゃなくて義叔母さん達外野に散々言われたらしいですよ。反対されたらしいです。完全分離の二世帯ってのが引っ掛かったらしくてね。ほら、長男は同居して当たり前という考え方だと、分離なんて考えられないらしいから。しかも私の親も一緒で、私ら夫婦はそっち側なんて言った日にゃ、そりゃ反対するだろうねー。でもそんな事言われたって知ったこっちゃないですねー。だってお義母さんはそれがいいって言ってくれてるんだもん。じゃあいいじゃないですか。なんか文句あるんですか。

だからそれらは夫の意向であると言えば(納得しないにしても)了承されるんです。長男だから。別に長男だろうが次男だろうがいいだろうがよと思ったりもするけど、それで黙るならいいですよ。実際嘘は言っちゃいないし。なんかさっきからあんまり穏やかじゃない言葉遣いで申し訳ない。でもそれくらい、なんか嫌な気分になるんですよね。前にもどこかで書いたと思うんだけど、「私はなんにも貰えないから」ってお義母さんが言うんですよ。いくら苦労して義父義母の面倒を見たって、相続からは外されるんです。そりゃ法的に仕方ないにしたって、あんまりじゃないですか。

そこで私ら夫婦に有り余る経済力があったなら支援するなり面倒見るよと言うなり出来るんだけど、逆に面倒見られるレベルの経済力なので、だったらみんなでお金出し合って住めばいいという話になったわけです。だから、ばーちゃんにお金を出してもらおうという考えは一切無し。でも、お義母さんや私の母はお金を出すわけだから、一切肩身の狭い思いなんかする必要ないし……というか肩身が狭いのは私ら夫婦なんですけどね。ホント、経済力無くて申し訳ない。

そういう風に思うようになったのは、建て替えの話が出てから色々話をしたからなんですよね。今まで見えてこなかったものが色々見えてきたというのもあります。お義母さんの事を誤解していた面もあります。その点については謝りたいです。食事のカルチャーショックはどうにもこうにも……なんだけど、それはそれ、これはこれ。

話してると本当に気さくなんですよ、お義母さん。嫁姑の関係だってのに「うざいよねー!(笑)」とか言ったりしてました。って、前に書いた子供の話の件です。お義母さんに子供の事を言われたりはしても不思議と腹立たないんですよ。こっちも「そりゃ無理デス」って素で言えるというのも大きいけど。あと、ばーちゃんが他の家の事を色々引き合いに出すのにもうんざりしてたそうです。「他の家なんて関係ないじゃん!」って。やっぱりそう思うよね。関係ないよね。

強引に話をまとめると、そう簡単に同居出来るとは思っていません。それは変わりません。だけど恩義は感じていて、恩返しをしたいんです。ただそれだけ。親だから同居しなきゃいけない、長男だから同居しなきゃいけない、そういった義務感ではないです。それが正しいのかは分かりません。正しくないのかもしれません。なんだか上手く言えないんだけどね。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m