キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPその他雑記 ≫ 車のシフトレバーにお茶をこぼした

車のシフトレバーにお茶をこぼした

大いなる茶番劇を経て、夫実家の建て替えが確定しました。

ようやく本当のスタートラインに立ったんだけど、障害物競走並みにハードだわ、これ。完走する自信ゼロ。それでも人に丸投げせず自分で考えたいので、頭から煙出しながら調べてます。だけどやり過ぎて「もう虫の話しようよー」などと言い出す始末。ええい、たまに休め。

20150416a.jpg

その茶番劇が繰り広げられた日に、夫がお茶をこぼしました。よりにもよってシフトレバーに。え? ATやCVTはシフトレバーじゃなくてセレクター? このままシフトレバーで続行します。(投げやり)

バシャッ! と結構こぼした感じはするものの、300ミリリットルのペットボトルで減った量を見ても50ミリリットルもなかったらしいです。だから走行中にペットボトル持ったまま運転するなって言ってるのに……と責めてもしょうがないので、どうしようか考えました。

20150416b.jpg

試しに開けてみると、なんか煎茶みたいな匂いがするんですけど……。シフトレバーのカバーの縁は明らかに濡れていて、中の方も何かこぼれた後が。あと、カツオブシムシ(幼虫)の亡骸が。綿みたいなのがあって、そこに。どこにでもいるな、カツオブシムシ。

カツオブシムシが入り込むだけあって、カバーがあるにもかかわらず内部は意外と汚れてました。でもさすがにここまで掃除は出来ないよねー。ただ拭くだけじゃグリスまで拭き取っちゃうし。だから下手に弄るよりは素直にディーラーに持ってった方がいいなと思いました。というか、まず問い合わせてみました。

飲み物こぼす事は結構あるらしく、500ミリペットボトルとか派手にこぼしたでもない限りはそんなに心配しなくてもいいそうです。でもそれは水の話で、ジュース類だと錆の原因になったりするって。お茶は……どうだろう、うーん。まぁでも様子見でって。何かあったらすぐ来てって。あと次のオイル交換の時に一応開けて中確認してみるって。

というわけで、様子見で大丈夫そうでした。こぼしたの一昨日なんだけど、今現在全く問題はないです。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m