キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPその他雑記 ≫ 「夫実家を片付けろ作戦」を練ってみる

「夫実家を片付けろ作戦」を練ってみる

明日は天気も良さそうだし暖かそうだし……く、草取りしようかな。土日のどっちかは夫実家に行かなきゃいけないし、その時は納屋の片付けにも着手したいな。

しかし夫実家の片付け、何からすればいいんだかさっぱりです。今まではヤケクソ気味(八つ当たり的)に何度か片付けただけので、手当たり次第といった感じであんまり計画的ではなかったんですよね。そしてゴミ袋から漁られ戻され、私はブチキレて「もうやらん!」と距離を置いてたわけで。そうして3年以上が経過したんですね。結局片付けざるを得なくなっちゃったんですね。はぁぁぁぁぁぁ。

20111002b.jpg

これ、3年半くらい前の様子だけど、今もほとんど変わっておりませぬ。スッキリしたとかキレイになったとか、そういうのは微塵もありませぬ。ホント、こんな状態のまま。タイヤや家電製品は多少処分された模様、しかし焼け石に水。結局さ、誰も片付けたくないんだろうね。そりゃそうだよ、こんな状態で誰が片付けたいって思うんだよ。大変だよコレ、本当に。

住んでる人間も住んでた人間も誰一人片付けないってのはどうかと思うけど、この状態じゃ仕方ないのかもしれない。というか、片付けなきゃいけない・どうにかしなきゃいけないという気持ちはあるみたいだよね。ばーちゃんが自分の物はさておき2階にある夫等の物を処分したいと言ってたくらいだから。やーどれが誰のなんてねぇ、ちーとも分からんから片っ端から片付けるだけなんですけどね。ニヤリ。

今までの経験からすると、小屋程度なら不要な物をせっせと外に出して、破壊出来る物はその場で破壊して、すぐゴミとしてまとめるというやり方でも十分片付いたんですよね。だけど元々牛小屋だったその納屋は本当に広いので、せっせと外に物を出すにも動線が長過ぎるし、途中にハシゴ(ほぼ垂直)があるのでとても非効率的。だからある程度はその場で破壊作業も必要になってくるのかなと思うのね。

しかし小さな棚とかじゃなくて勉強机とかかなりの大物も含まれているから、ノコギリ程度だとすぐに疲れちゃうだろうなぁ……だから電動系の何かが欲しいと思ったわけです。とはいえさすがにチェーンソーは(私には)危ないので却下だし、電源どこから持ってくるかって話になっちゃうから、もうちょっとコンパクトな何かが欲しいです。やっぱり電動ノコギリあたりかな。

とはいえあんまり安物買うのもアレだし、実際片付けてみて必要かどうか判断した方がいいのかも。うっかり明日にでも買いに行きそうになっちゃったけど、落ち着こう。どうせ1日じゃ片付けられやしないんだから。

まずは現状を改めて把握する所から始めるしかないよね。ブログに載せるためじゃなくて、現状を把握するためにも写真を撮るってのは有効だと思うんだけど、お義母さんがいる所ではさすがに写真撮り辛いかもしれない。夫には了承得てるんだけどね。というかとても薄暗いので携帯カメラじゃ難しいかも……そのために安いデジカメ買いそうになったけど、落ち着きました。ウェアラブルとか便利そうだけど、いやそれバレバレだから。不審だから。

というわけで、方針は

1.現状を把握する
2.作業スペースの確保
3.その場で破壊出来る物は破壊
4.まとめて夫に外に運んでもらう
5.必要そうな物があったら隅っこにでも積んどけ


こんな感じかな。あー楽しみだ。棒読みだけど楽しみだ。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m