キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 丸棒ラッチは引き戸に使えない、というのを身をもって体験する

丸棒ラッチは引き戸に使えない、というのを身をもって体験する

左手の親指の先が使えない、ただそれだけだってのに不便な事が多いですね。一日に何回か「ギャ!」と叫んでるような気がします。痛いです、地味に痛いです。

20150202a.jpg

今週のマヌケな光景は、これ。いやシリーズ化したりしませんよ。そんな毎週マヌケな事したくありませんよ。というか何か色々と小汚いのは勘弁して下さい。聡明な方なら画像を見て一発でお気付きになられたかと思いますが、マヌケな私はそのまま話を続けます。

以前「トラが体当たりして扉を外す術を覚えた」と書きましたが、その時に内側の鍵を壊しちゃったんですよね。あ、いや、私が。「あーれー? 何だこれ」と、半分外れかけた戸をガラガラ開け閉めした時に、内鍵(打掛)を引っ掛けて歪ませちゃったんですよ。だから別の内鍵になるような物を買いに行ったんです。

で、ボケーッと金具を眺めてて「ああ、これにしようかな」なんて買ってきちゃったのね。

20150202b.jpg

ここまで取り付けて、違和感に気付いたのです。あれ、これこのまま開くんだけどって。おかしいなー何か間違ったかなーなんて、ガラガラ開け閉めしていたところに、夫が一言


「それ、開き戸用……」


オーウ。ジャパニーズボブテイル! ニホンナナフシギネ!(何もかも全然違う)
まぁ、一瞬で理解したよね。己がどれだけマヌケかという事を。丸棒ラッチは引き戸じゃ何の意味も成さないという事を。いや買う前に気付けよって。

というわけで歪んだ打掛をどうにか直して付け直したという、そんなマヌケな光景でした。というか打掛も引き戸用じゃないとは思うんですけどね。まぁ開かなければ何でもいいやと思って……猫さえ開けられなければ何でもいいの。でも引き戸に丸棒ラッチは猫も普通に開けるよね。そりゃもう普通にガラッと開けるよね。ああもう。

物知りでもなければ手先が器用でもなく、何よりマヌケ。こんな人間がIKEAのキッチン取り付けられるんでしょうか。やーもう楽しみだねー(棒読み)。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m