キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 今度こそ流し台リフォーム(1) 再出発

今度こそ流し台リフォーム(1) 再出発

と、いうわけで。
改めて流し台リフォーム、はーじまーるよー。


ああそうそう、その前に。


20150123.jpg

カタログ捨てましょうねー。必要の無いものはさっさと処分するのが吉。ああどうせなら資源ゴミの日に合わせて断りの電話入れるんだった……1ヶ月待ちだわね、こりゃ。

カタログ縛ってスッキリしたところで、リフォームの目的をおさらい。


・底板腐って穴が開いてカビ臭い流し台を新しくするんだああああ


基本、これだけ。そう、これだけのはず。

だから最初はホームセンターで展示されてるような激安の流し台でもいいやと思ってたんだよね。でもカタログ見てたら「パッとりくん」というシリーズに心惹かれて、そんな話をしてたら「システムキッチンでも値引率良いのあるよ」、なーんて話に乗っちゃって以下略。夢、見ちゃったよねー。2年近く寝言言いながら寝てたようなもんだよねー。それで昨日やっと目を覚ました。引退します!(何から)

それにしても寝言のような過去ログを眺めていると、まぁホント

寝 言

だわねー。読み返してて恥ずかしくなるくらい。ま、寝言でも実現出来れば恥ずかしくもならなかったんだろうけど。結局のところ「舞い上がってる自分、超恥ずかしい」って感じなんだよね。ああ恥ずかしいったらありゃしない。

なんていうかねー、単純に「自分達の持ち家をリフォームする」というのなら簡単な話なんだけどね。それなら妥協せずリフォームするなり身の丈に合ったリフォームするなり、自由に出来るよね。でも違う。背景に色々な事情や思惑が絡み合ってどうにも簡単にはいかないのよ。「好きにしていいよ」と言われたって実際そんなに好きには出来ないのよ。

当初は「今後リフォームしなくて済むように、ちゃんとした物を選ぶべき」と思ってましたよ。だけど最近ね、それも何か違うかなーと思い始めてきてるのね。最大の問題は、自分達がいつまでここに住み続けるのかという事。そして次に、その後は誰が住むのかという事。仮に自分達が向こう10年のうちにここを出る事になるとして、その後に誰が入るのかといえば……正直、誰も住まないんじゃないかなぁと思うのね。そうすると、あんまり立派なものだと勿体無い。かと言ってあまりにも適当だと今度は私が悲しい。難しいなぁ。

そんな感じで色々散々唸りながら導き出した答えは

・適度に安価
・適度な耐久性(もしくは壊れても補修・交換しやすい)


こうなりますわね。そんな都合のいいものどこにあるかって、あるんですよ。私が2年近く待ちぼうけ食らってる間に出来たじゃないですか、アレが。そう、アレですよアレ。IKEA。まさかホントにIKEAのにしようと本気で思う日が来るとは……。

しかしIKEAのキッチンって、正直どうなのか不安になりますよね。実際建て付け悪いなーと思うのもあったし、シンクも少し貧弱な感じがするし、水栓もちょっとなーと感じるのもあったし。逆に、ネットで調べてみると評判が良かったダンパーというかソフトクローズは、確かに良いなぁと思いました。それより何より、自由度が高いのが魅力的なんですよね。我が家みたいになんかおかしい家でもそれなりに形を合わせられるし、どう頑張っても高くなってしまうL型キッチンもかなり価格抑えられるし。

え? 安っぽい? いいんですよ、実際貧乏なんだから。ある意味身の丈に合ってますもん。貧乏だから自分で組み立てちゃうんだもん。イエス貧乏! ビバ貧乏!(ヤケ)

まぁ別に貧乏だからとかそんな事言わなくても、IKEAのキッチンが一番楽しそうだなと思ったから、でいいじゃないですか。その後ろに山盛りの苦労も見えますけど(笑)。この家だから出来る事なのかもしれません。先の事をあんまり考えなくてもいい、この家だから。逆にこれが新築の家だったら……あんまり冒険は出来ないかも。

あとは、水回りとかそういう所は自分でやらないから。ええまぁ、それくらいだったら2年も待たされる事、無いですよね? ニッコリ。目が笑ってないのは気のせいです、気のせい。

というわけで、IKEAのキッチンにします。うわーどうなっちゃうのかなぁ。途方に暮れる事にならなければいいんだけど……じゃなくて、ホラ前向き前向き! 楽しみだなー♪と、強引に笑ってやれ。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m