キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ サッシの隙間の調整方法(と、左右の違いがよく分からない人の実態)

サッシの隙間の調整方法(と、左右の違いがよく分からない人の実態)

20141203.jpg

寒いです。
寒いです。
寒いです。

さ……もういいです。

20141205a.jpg

もうね、縁側って冬場の日差しの無い時(特に夜)なんか、天然の冷蔵庫ですよ。この家なら縁側限らずどこでも天然の冷蔵庫なんですけれども。

それで少しでも暖かく快適に過ごそうと今まで涙ぐましい努力をしてきたわけじゃないですか。いや、現在進行形じゃないですか。ああ複層ガラスが羨ましい。というか壁のある部屋が恋しい。

20141205b.jpg

そんなグチグチ言ってたって暖かくもならないんだから、とりあえず出来る事をやりましょう。ってなわけで、今回はこのサッシの隙間を調整しようって話です。作業自体は簡単なんだけどね……なんだか説明が分かり辛くて困っちゃったの。

20141205c.jpg

サッシにはこういう穴が開いていて、この中にネジがあるらしいです……お、あったあった。すっごく埃が詰まってたけど、ありました。穴が無くて普通にネジだったり穴にカバーがあったり多少は違ったりもするけれど、概ねこんな感じらしいです。ネジが2つ並んでるのね。

で、下のネジで調整するらしいんだけど……

20141205d.jpg

イケアのドライバー、撃沈。こういった細かい作業には向いてないのね。

20141205e.jpg

気を取り直して……ええと、右に回すと上がるんだっけ? どっちが? うーん。うーん。うーん?

実はこういう作業がすごく苦手なんですよ。というのも、考えないと左右が分からないのです。ネットじゃ「左右盲」なんて俗語もあるくらいなんだけど、左と右を理解するのに時間が掛かるのね。鏡の中の左右なんかもうホント分からない。あ、でも車の運転は大丈夫。右左で考えず「そっちに行きたい」と考えてウィンカー出してるから。その代わり、道案内はダメ。案内するのも案内されるのもダメ。右と言われて左に行っちゃうし、右と指示したいのに左と言っちゃうし。視力検査は必ず指差し付きで答えます。って感じ。

20141205f.jpg

唸った結果、反対側から調整しようとするから分からなくなるんじゃん、という答えに落ち着きました。こっち側からやるとネジ回し辛い(ドライバーに力を込め辛い)けど仕方ない。ええと向かって右側の下が隙間開いてるんだから……ええと、右側のサッシが上がるようにすればいいわけで、つまり右側のネジを右回り、時計回りに回せばいいんだな? いいのか?どっちだ。どっちなんだーーーーっ!!

20141205g.jpg

あ。できた。
結局どっちに回したのかよく分からないままでした。なんてこった。確か右に回したと思うんだけど……そもそも「戸車が上がる」と「サッシが上がる」の違いがよく分からない。同じなんだろうか。どうなんだろうか。何なんだろうか。ああ考え過ぎて頭痛が……。

20141205i.jpg

必死にあちこち読んだ結果、こうなったんですけど……ホントにこれで合っているのか自信がありません。確実に分かるのは、この下のネジを左右に回せば戸車が上下してサッシも上下するという事なんですけども。ああ、悶々とする。

まぁいろいろ読んでると、片方だけじゃなくて左右両方使って調整しろという感じなので、少しずつ両方回して様子見ながらって感じですかね。大事なのは右回りだとか左回りだとか、そんなんじゃない。回してサッシが上がった方が上がる方なんだよ!(バカ丸出し)


……と、まぁ。数時間唸って考えたり図を描いたりした結果が台無しなんですけど、考えてみたら全てのサッシが同じ構造とは限らないので、実際少し回して確認してみるってのは大事ですよね。いきなり回さない。全力で回さない。あと、レールの掃除しとこうね。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    
読んでくれてありがとうm(_ _)m