キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ ド素人のトイレプチリフォーム・準備編(4) 下処理するのに必要な物って?

ド素人のトイレプチリフォーム・準備編(4) 下処理するのに必要な物って?

こんばんは、ピコです。
8月になったせいか、適当に車で走るだけで何かしらの祭に遭遇します。まぁ小腹も空いた事だし、何か買おうと思ったんだけど…散々迷いましたよ。子供の頃だったらあれもこれもと迷ったのに、今じゃ

「あー…焼きそばって気分でもないし、焼き鳥買うのもなぁ…カキ氷は食べたくないし(涼しかった)、金魚すくいは…いやそれ食べ物じゃないし…」

なんて、何買えばいいのかさっぱりでした。
結局たこ焼き買ったんですけどね、粉っぽくて全然美味しくないの。でもそれも祭の醍醐味かね~と笑ってました。祭での買い物の失敗もお約束、みたいな。だけど港町だからか、タコだけは立派で美味しかったです。むしろタコそのものを焼いて売る方が美味しいんじゃないかってくらい。


というわけで、「何買えばいいかさっぱり」というエピソードでしたが…本題の方も何が何やらさっぱりだったんですよ…こちらは間違って買っちゃったは通用しないので大変です。


今回注文したのは先日紹介した



このセットです。
(100セット限定なので、注文の時点で品切れになってないといいんだけど…)

白い壁紙15mと柄物の壁紙3m、それに工具セットとジョイントコークが一緒に入って4999円。そして送料無料。確かにかなりオトクです。トイレに必要なのは13mなので十分間に合う長さです。柄物の壁紙の方は予定していた台所の壁に貼れる長さなので、別途注文する手間も省けます。

ただレビューなどを読むと「白い壁紙が薄い」「破れやすい」という話がちらほらあるので、そこが不安です。いやだってド素人ですから…間違いなく破るだろうな、と。そういえば壁紙ってどうやって貼るんだろう。

買う前にこの疑問に気付いてよかったです。
気付かなかったら大変な事になってましたよ…。

今回使用するのは生のり付き壁紙で、そのまま簡単に貼る事ができる代物です。が、しかし、何にでもそのまま貼れるわけじゃないようです。

我が家のトイレの壁は

20090729c.jpg

化粧合板。
どうやら化粧合板はそのままは貼れないようなんです。
「下処理が必要」というわけで、あちこち読んで調べました。

で、行き着いた結果は

・サンドペーパー(180番くらい)で壁を荒らす
・パテで溝や穴を埋め、乾いてからサンドペーパーで平らにする
・糊付きを良くするためシーラーを塗る

…で、いいんでしょうか。若干不安です。
ええとつまりセットに加えて必要なのはサンドペーパーとパテとシーラー…何だかどんどん大掛かりな作業になってきているような。これじゃプチリフォームどころじゃないです。

そんな時、これを見つけました。



シールパテ。
シーラーの効果を持ち合わせている便利な代物のようですよ。
確かにこれなら1つだけで済んで楽そうですが…パテを全面に塗るのって大変そうだなぁ。でもあちこち穴だらけだし段差はあるし、パテ塗らなきゃならない場所多いのであんまり変わらないかな。

というわけで、勢いで一緒に注文。
このパテの残量次第では天井も下処理して(天井は石膏ボード…かな?)、壁紙追加注文して貼ろうかなと思います。今回は壁のみで。

無事に注文が処理され届き次第着手しようと思います。
それまでの間は…片付けしないと。お盆に親戚集合するという事の重大さに気付くのが遅過ぎです。ええとまず何だ、カーテン直さないと…!(主に大福がカーテン登りをして、とうとう破れてしまった)


●ランキング参加中●
よろしかったらポチッとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>