キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP現在までの奮闘と挫折の記録 ≫ トイレで心が荒む

トイレで心が荒む

こんにちは、ピコです。
今日はトイレの話です。恐怖です。
田舎のトイレといえば…そう、アレなんですよ。


お約束どおりの「汲み取り式」


あんまりな内容になってますので、記事畳んでおきます。
美しくない物は見たくもないし聞きたくもないし読みたくもない方、お食事中あるいは前後の方、トイレの話が苦手な方など、とにかく閲覧に関してはくれぐれもご注意下さい。時には見ない勇気も必要です。←?

ちなみに私はこのトイレのおかげで膀胱炎になりました…。

では、覚悟ができましたら↓続きを読む↓をクリックして下さい。






本当に読まれます?




ホントに?




すいません、しつこいですね。
では始めます。


ワタシが汲み取り式トイレに遭遇したのは、子供の頃、母の実家で。
その時の記憶はあまりありません。なんか紙がトイレットペーパーじゃなくて四角い紙だったな~とか、黄色とピンクのボールがぶら下がってるな~、くらい。実際はボールじゃなくてきっつ~い香りの芳香剤ですけど。

次に遭遇したのは、今の実家に引っ越してきた時。
最初は「えっ、汲み取り…」とビックリしました。でも実際は簡易水洗だったので、特に不便を感じる事はなかったです。ちなみに洋式で便器の底に蓋付きの穴があり、水を流すと蓋が開いて流れていくというものでした。

そして母は掃除の鬼なのでトイレは素足で入れるくらい常にキレイでした。
(いやちゃんとスリッパありますけど…例えです、例え)
さすがのワタシも自分の部屋以外、特にトイレはキレイに使う事を心掛けていました。

おかげで「田舎で汲み取り式でもそんな辛いものでもないんだな」と思ってしまい、この家に引っ越してくる時もトイレの心配など一切していませんでした。甘かったです…。


初めてトイレの扉を開けると、そこには…洋式の便器がありました。
しかしよく見ると、従来の和式便座に被せて使う簡易洋式便座。
そして蓋を開けると…正真正銘の汲み取り式、直下に穴!
いや問題はそこよりも…





20090413a.jpg
唐突に花で清涼感を出してみる






ザ・汚れ (ダ○ソー風に)




数ヶ月放置してた汚れです。
きっとお葬式だ何だとバタバタしてたおかげで忘れてたんでしょう…ね…。
具体的にどんな汚れか敢えて書かせていただきますと


土色の物体がこびり付いて取れないんです。


つまりあの…乾燥して…うわああああああん!(泣)
コンビニのトイレも結構汚されるので、ある程度慣れていたはずのワタシでさえも泣きたくなるくらいの汚れ。他にも黄ばみやら何やら…トイレ用洗剤は何故か沢山あるというのに…何故…何故…。

呆然としていた所に、ちょうど布団を届けに両親がやってきました。
そしてトイレを見て母が「ちょっと、コレ!」と掃除魂を炸裂させまして…簡単に掃除を…ありがたいやら、情けないやら。

残りの頑固な汚れは後日、自分で涙目になりながら掃除しました。


20090413b.jpg
ちょっとキレイになったよ



でも、しばらくの間トイレが嫌いになって、

膀胱炎になっちゃったヨ。



他にキツイといえば、臭い。
玄関に入った時のあのクラクラする臭いの一つは…実はトイレでした。
トイレに換気扇、ないんです。


お義母さん「ああ、そうなの~。換気扇壊れてて」


修理して下さい…。
と、言える度胸もなく。

どうも換気扇が壊れてるおかげで消臭剤やら芳香剤がトイレや玄関にあったみたいなんですけど…むしろ逆効果で、消臭できてない上に負の相乗効果が。芳香剤の「匂い」が「臭い」に変貌を遂げるくらいに…。

ワタシも色々な消臭剤(芳香剤ではなく)を試してみたんですが、やっぱりダメでした。そりゃ、発生源が大き過ぎるからね。それだけで消えるわけがないと。やっぱり換気扇取り付けるしか…窓に取り付けるタイプの換気扇なんてどうかな~なんて思ったけど、そこでも問題が。

換気扇を付けるとなんとなく隙間が増えそうじゃないですか。
ただでさえ隙間が多いというのに、それはちょっと…少しの隙間も見逃さず、恐怖のアイツがやってくるんですよ。



そう、ハエです。



うっかりトイレに入り込まれたら最後、卵を産み付けられます。
そして直下の穴の底には…ハエ達の楽園が。いやああああ!


20090413c.jpg
花はキレイでいいなぁ、と、この家に来てから思うようになりました


とりあえず「直下に穴!」の汲み取り式トイレも「生物が生きるという事はこういう事なんだ、これが現実なんだ」と訳の分からん自己暗示で強引に納得してきたんですが、さすがにハエパラダイスはちょっと…「これが生態系だ」だなんて納得できるわけがない…。いやそんな時のために「必殺! ウジ殺し」があるんですが、臭いです。できれば使いたくありません。

このハエパラダイスの一件により膀胱炎再発。
トイレ嫌いは加速するのでした。
(ついでにハエが増える夏嫌いも加速)


ところでこの地域、下水工事が完了しているので実はいつでも水洗トイレにできるんです。というか3年以内にしなければならないんでしたっけ?


お義母さん「いいよね~別にこのままで」

義叔父さん「そうだね、お金掛かるんだよな?」

夫「別にこのままでも平気」



嫁「変えます!」


…なんて、言えたらなぁ。
言ったところで、3対1で負けてるし。

ずっと住み続けるわけではないから、わざわざ変える必要ない…という事なんだろうけど、嫁はここに来てずっとトイレの事で悩んでます。できるものなら変えたいです。借金してでも水洗トイレに変えたいです。

というわけでもしも宝くじで1等が当たったら水洗トイレにしたいです。
他に何でもできそうなのに真っ先にトイレが思い浮かぶあたり、相当参っているんだと思います。それ以前に宝くじ買ってないんですが。


次回は違った意味で恐怖の風呂場の話です。


●ランキング参加中●
面白かったらポチッとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>