キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 床は這うように掃除する

床は這うように掃除する


一つの事ばかり集中して考えちゃう(一つの事しか考えられなくなる)癖があるので、一旦そうなっちゃうとブログも滞っちゃうのです。って、日常生活に支障をきたすわけじゃないですよ。単にブログの文章考えるリソースが無くなっちゃうだけ。だから普段は普通に生活をして、普通にグラタンを焼いて芋が生焼けとか、まぁとにかく普通に生きてます。生焼けサツマイモをボリボリ齧りながら。(後で焼き直しました)

というわけで今回は結構前の話になるんですけど、新しい掃除用具を買ったんです。

20141023b.jpg
「ブラシ&ちりとり」、これを探してたんですよ。1件目のダイソーで見つからず2件目のセリアで見つけたので、割とあっさり見つかったんですが。元々は車検か何かの時にディーラーでこれを貰って、しばらく(というか年単位で)放置してたんだけど、ようやく今月頭に「あ、そういやこれいい加減使ってみよう」と使ってみたら……あらビックリ、とっても使い勝手が良かったと。で、増やしたと。そんな経緯。

我が家では猫が逃げるので毎日掃除機を掛けられません。なので基本的にホウキで掃き掃除しているのだけど、ホウキをクマが齧るのですよ。猫草をあげても見向きもしないのに、ホウキとか鉢植えの葉っぱとかダメなものは齧るんですよね。困った困った。

そして私は非常に雑な人間なので、「四角な座敷を丸く掃く」を文字通り実践しがちです。実家では母に「目見えてるの?」とよく怒られてました。確かにド近眼なので薄暗い隅っこなどがよく見えてないというのもあります。

更に私は非常に物臭な人間なので、ホウキを何本か用意して各所に置きたいと思っていました。でもクマが齧っちゃうから置けない。何か良い方法は、どうにか楽に掃除出来る方法はないのか、そう思ってたんですよね。

20141023c.jpg
そんな時、このブラシを使ったら目からウロコが落ちたのです。やだなにこれ、使いやすいんですけど。普通のホウキじゃなかなか取れない畳の上敷きに入り込んだ細かい埃や猫砂のも掻き出せます。あんまり力入れ過ぎると上敷き痛んじゃいそうだけど、まぁ上敷き古いから……新しいのに交換しようか? と言われてもなかなか交換出来ません。猫飼ってるとどうしてもね。新しい上敷きにして汚しちゃったりバリバリ爪で傷付けちゃうから、何か勿体無くて。

20141023d.jpg
這いつくばうように掃除なんて面倒だと思うかもしれませんが、意外と平気。拭き掃除みたいなもんだと思えばね、全然。こういった細かい場所もしっかり掃除出来ます。あと、障子の桟もブラシで埃を落としていったりしてね。ホウキとちりとりのセットというと平べったいブラシの方が多いような気がしますが、こういった握れるタイプの方が断然使いやすいです。

20141023e.jpg
で、調子に乗って掃除機を掛けた後にブラシで掃除したらどんな感じなのか試してみました。

20141023f.jpg
結果、これ。やっぱり掃除機は隅っこに弱いです。私がいかに普段隅っこを放置しているかというのも分かります。でもこれからは大丈夫、ブラシ持って掃除しますとも!

……って、まぁ、普通はこっちの方が面倒臭そうだってのは分かるんですよね。でも私にはこっちの方が合ってるんですよ。変な感じ。というか何かに似てると思ったら、ルンバじゃないか。そう思うと途端に貧乏臭いイメージになるけど気にしない。実際貧乏だもんね。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m