キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 流し台リフォーム(9) ここで(というかいい加減)一旦まとめてみる

流し台リフォーム(9) ここで(というかいい加減)一旦まとめてみる

相変わらず工務店の人が捕まらないのです。会社の方に電話したら、ここしばらくは仕事でどこかに行ってて会社に出て来てないそうで。って、特にそこからミステリードラマが始まるわけでもなく、よくある事みたい。まぁ経営者サイドだから定時に出社しなきゃいけないってのもないだろうし、急に工事が入ったりしてすごく忙しそうだったから……。ただ引っ掛かるのは、仕事でどこかに行ってるなら携帯に出ないのもおかしいような。会社の事務の人でもどこに行ってるのか把握してないとなると、うーん?

一番手っ取り早いのは社長さん(親)に所在を訊くって事なんだろうけど、いやまだその時期じゃないな。とりあえず会社に出てくるまで待つしかないか。こうなったら捕まえた時にすぐ「これでお願いします!」と言えるようにしとこう。というわけで、まとめます。というか、さっさとまとめないとブログ自体も滞ってしょうがないから。

line.gif

今回のリフォームはリクシルに絞りました。現在、リクシルのシステムキッチンのラインナップは「RICHELLE(リシェル)」「ALESTA(アレスタ)」「Siera(シエラ)」の3つ。

当然ショールームとしてはリシェルがおススメらしいです。特に勧めてたのは収納力の違いで、例えば下段の引き出しの奥行きがね、アレスタよりもリシェルの方が長いんですよ。確か10センチくらい違ってたかと。小さな事かもしれないけど、実際に見て「おおー」と思ったくらいなので。あ、シエラになると更に短くなるみたいです。

ここで色々特性を書いてってもしょうがないので(というかそこまで詳しくない)、ショールームで見聞きした感想を一言で表すと……


・機能性を重視したければリシェル
・デザイン性を重視したければアレスタ
・とにかくシンプルでいいのならシエラ


こんな感じだったかなと。基本的な価格は、3つのグレードでそんな極端に差があるというわけではないんですよね。一見リシェルがずば抜けて高い気がしても、オプション取っ払った価格はそこまでもないんですよ。逆に言うと、シエラがずば抜けて安いというわけでもないのよね……。

例えば幅255センチの開き戸プラン(食洗機無し)であれば、アレスタとシエラの金額の差はほとんどありません。カタログ見ると50万円前後といった感じ。リシェルは開き戸プランというものは無いけど、シンプルプランが56万円という事を考えると、それを開き戸に変えれば似たようなものになるんじゃないかと。

じゃあどこで差が出てくるのかというと、やっぱりオプションなんでしょうね。とにかくリシェルやアレスタは選択肢が豊富で、特にリシェルはステンレス躯体にする事も可能だから。と気付けばドーンと見積額がアップしてるのはそういう事。逆にシエラは加熱機器にしても扉カラーにしても選択肢がグッと少なくなるので、あんまり上乗せされるって事がないんでしょうね。カタログの厚さもリシェルやアレスタの半分だし。

あと、価格で一番大事なのは仕切り値。メーカー価格は3つとも似たようなものでも、実際仕入れた値段というのはかなり違ってくるし、前にも書いたけどリシェルはあんまり値引きされないみたいです。どれがどのくらい値引きしてくれるのかってのは仕入れてる業者さん次第なんだけど、まぁリシェルよりはアレスタやシエラの方が値引率高そうだというのだけは分かります。

でも値引率が高いからといって一番安くなるとは限らないんですよね。定価が高くて値引率も高いものと、定価が安くて値引率悪いものと、どっちが安いかって話です。分かりませんよね。こればっかりは実際工務店で見積もり出してもらわないと分からないんです。ですから、ショールーム行く前に知りたかったんですけども。ボソリ。


という事を踏まえて、前から何度も書いている【予算は出来るだけ低く】というのを最優先するとどうなるかというと。


リシェルじゃなくてアレスタかシエラで、しかも開き戸プラン。壁付I型で幅は225センチ、加熱機器やレンジフードは変更無しでそのまま、ウォールキャビネットと食洗機は無し、扉カラーは一番安いグループ1のもの。これでシエラだと42万くらい、アレスタだと43万くらい。あと換気扇付けなきゃもうちょっと下がる。これで仕切り値が安い方、なんですよね。

20141015a.jpg
ちなみに次に優先させたい「ワークスペースの確保」は、現状がこんなのなので……正直何選んでも確保は出来るけど、色々考えた結果L型だと本当に楽になれるかと。

そしてそのL型を後押しするのが「油ペッタペタ問題」。それを軽減させるにはレンジフードにすればいいのだけど、そうするためにはI型は不可能に近いわけで。梁のようなものがあるからどうにもね、出来ないよね。どうしてもI型でレンジフード付けたきゃ部屋の構造を変えるくらいしか思い付かない。でもそれやるなら普通にL型にして価格上乗せした方が安く済むでしょって話だと思うから。

line.gif

そんなわけで優先順位1位2位を合わせると

「アレスタかシエラのL型開き扉プラン、幅225×165センチ、扉カラーはグループ1、変更・追加は無し」

という案になるのです。だがしかし。それでいいのかといえば、そりゃ正直に言えば……ねぇ。人間には欲とか煩悩と呼ばれる類のものがあって、私だって人間だもの(しかもかなりダメな部類の)、多少は便利なものが欲しいですよ。何も知らない数年前は本気で「ホームセンターで売ってる流し台でもいいから交換したい」と思っていたけど、もうその頃の自分には戻れません。

まず、私の願望を控えめに取り入れた案というのが

・アレスタ
・L型、225×165センチ
・カスタムベースプランで、シンク下のみアシストポケット+シェルフ付き
・3口フルIHで機能充実タイプ(パナソニックのがいいな)
・レンジフードはADRタイプ
・扉カラーはソリッドイエローがいいな(グループ2)


どの辺が控えめなんだよ……まぁ、多分通らないよね。それで何をどう削っていくか考えたのね。


まずワークトップはステンレスなんだけどスムースドットエンボス選択してたので、それは標準のシルクエンボスでいいかなと。実際ショールームで見比べたらね、別にシルクエンボスでもいいかなと思ったし。

次に引き出しじゃなくて開き扉でもいいかなーと。そりゃ引き出しの方が便利だし今時はそっちが主流だってのは分かりますよ。私だって予算が許せば引き出しの方がいいですよ。でも、別に現状の開き戸だって不便だと感じたりはしてないんですよね。ならいいんじゃないのって。収納は工夫してどうにかしろという方針で。

でも、その代わりIHだけは譲れないというか。ホントはガスコンロ&オーブンレンジにしたかったのを諦めたのだから、やっぱりそこは譲りたくないというか。ショールームの人にも「IH(機能充実タイプ)がやっぱり高いですよね」と言われたけど、私は機能充実させたいのー! ダッチオーブン諦めたんだからグリル機能充実させたいのー! ラジエントヒーターは付いてもいいから、幅は60センチで十分だから。でもグリル機能だけは譲れない。

あと、レンジフードは将来的な事も考えて多少掃除しやすいのを選ぶべきかと思ったのね。だからADRタイプ。ショールームでの見積もりはシルバーになってたけど、ホワイトやブラックの方が5000円は安いので白にしよう。汚れが目立ちますよってのは、うん、まぁ、頑張るから。ていうか目立たないからシルバーってのは車だけで十分です。

というわけで、大体心を決めました。

・アレスタ(か、シエラ)
・壁付L型、225×165センチ
・開き扉プラン

(追加・変更)
・2口IH+ラジエントで機能充実タイプ
・ADRタイプのレンジフード
・可能なら扉カラーはグループ2のものがいいな


ちゃっかり扉カラーまで入れちゃってるのね。でも開き扉ならソリッドイエローよりはソリッドレッドの方がいいなーと思ってしまったり。ホントなんでだ。ちなみにシエラだったらディープレッドがいいかも。これもグループ2なんだけど。

ああ決まった。やっと決まった。あとは工務店の担当様を捕まえるだけかと。それでシエラとアレスタの見積もり出してもらって、条件の良い方で決まり! というか決まってくれ!


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m