キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 流し台リフォーム(7) 今現在思っている事、垂れ流し

流し台リフォーム(7) 今現在思っている事、垂れ流し

あーもう。頼んでた見積もり(ショールームの方じゃなくて工務店の方)今日中に送るって言ってたのに全然来ないや。ショールーム行く前に確認したかったのに……電話しても出ないらしいし。忙しいのは分かってるんだけど、じゃあ何故「明日送るから」と言うのですか。無理なら連絡の一つも寄越すか、むしろ最初から無理って言えばいいのに。なんて思っちゃうよね。

滞ってるんですよ。ショールームとは別に前から(もうね、2ヶ月以上前になるよね)頼んでた方の見積もりを見たかったのに全然送ってくれないから、その事ばかりが気になって気になって、他の事を考えたくとも気が散って考えられないんですよ。こんなんじゃショールーム行っても見積もりの修正出来ません。

というわけで、今書きながら考えていこうと思います。思考を垂れ流しします。

これが現在の配置。
20141012b.jpg
左上の部分見ると分かるけど、流し台の脇にデッドスペースがあるんですよね。昔は背の高い食器棚が無理矢理置かれていて、今は無理矢理すのこを置いてどうにかこうにか使っているものの、すのこは所詮すのこ。いつかはもうちょっとまともな台を作るなり買うなりしたいなーなんて考えてみたりなんかして。

いっそ現在ある食器棚を撤去して幅60センチくらいの背の高い食器棚を置けばスペース空いて解決するんだろうかと考えたりもしたものの、やっぱり嫌だなぁ。食器棚は自分の実家から貰ってきたものだし、どこかガタがきてるわけでもないし、何より気に入ってるもの。

流し台のサイズは微調整出来るとカタログに書いてるけど、55センチ延長は「微調整」……じゃないよなぁ。仮に可能だとしても、その分価格はアップするだろうし。って、ああダメだダメだ。流し台の奥行きが今までは55センチだったのが65センチになると明らかに食器棚と干渉するよ。冷蔵庫をもっと壁(じゃなくて引き戸)にくっ付ければ何とかなるけど、それじゃ冷蔵庫開け辛くなっちゃう。

それを考えると、流し台の幅は240センチよりも225センチの方が無難なんだよね。すると現在よりも15センチ幅が短くなっちゃうわけなんだけども。そしてデッドスペースが70センチになるわけか。

ところでIKEAに何とも都合の良さそうなステンレスのキッチンワゴンがあるんだよね。それだと幅が54センチで、240センチの流し台だと入らない。微妙にサイズオーバー。それなら尚更225センチの方がいいんだよね。そして10センチくらい流し台を延長すればちょうどいいんだよなぁ。つまり現状と同じ幅の235センチ。まぁとりあえず訊くだけ訊いてみよう。場所が場所なだけに、木材で手作りするよりはステンレスの方が湿気の心配ないもんね。だから出来ればステンレスのキッチンワゴン置きたいの。

というわけでデッドスペースにIKEAのキッチンワゴンを置いて、その上に炊飯器かオーブンレンジ。電源の関係から、2つを近距離で使用するのはコンセント増やしでもしない限り無理だし、何よりオーブンレンジはアース接続しないといけないから流し台の脇となると増設工事必須。となると、オーブンレンジは今ある場所に近い方がいいんだろうね。すると勝手口付近になっちゃうか。若干邪魔な気がするけど、仕方ないか。

だから本当は、やっぱりオーブンレンジも流し台に組み込んじゃった方がスッキリするんだよね。とはいえ費用がねー。オーブンレンジは値引率悪いそうですよ。それに双方の実家の問題もあるからそれなりに長居する事はあってもここが終の棲家という事は確実に無いだろうし。だからゴリ押ししてオーブンレンジ設置するのも疑問に思って諦めたんだけど、やっぱりなー、スッキリしたいよなー。なんて思っちゃう。けど、IHと電気オーブンレンジなんて一緒にしたらそれだけでごじゅうまんえん……実際はそこから値引きがあるにしたって、うわそりゃ無理だ。

だからオーブンレンジは諦めてコンロ、つまりIHクッキングヒーターの機能を充実させたいと。とはいえ、高いよねー。今IH使ってるからオールメタルの必要性ってあんまり無いから機能重視でいきたいんだけど、お高いの。ラジエントヒーター付いてると若干お安くなるけど、正直あんまり魅力感じないんだよなぁ。何か炙りたい時に便利とは言うけど、今まで生活してきて何か炙りたいって事がほとんど無かったし。というか冬なら普通に石油ストーブにアルミホイル敷いて炙っちゃうから、あんまりね。石油ストーブ仕舞ってる間、つまり3~4ヶ月だけ使えないってだけだから、んー、イラナイ。

だけどコストダウンの観点からすると、ラジエント付きなんだろうなぁ。まぁ今の2口IHでもあんまり不便だと思ったりもしないから、(あくまでも私にとっては)無用の長物として放置するのもいいかもしれない。いや良くないだろ。

選択肢はカタログを見ると日立かパナソニックなんだけども、グリル機能としてはパナソニックの「ラクッキンググリル」に軍配が上がるかなぁ。日立の「ヘルシーオーブン」もいいんだけどね、ラクッキンググリルは焼き網が無いというのに心を撃ち抜かれたというか。いいですよね、手入れが楽なのって。そりゃこんなブログ書いてるくらいの物臭なんだから、それが一番魅力的に思っちゃうのも仕方ない。あ、あと、幅は現状で不便さを感じる事は無いから、60センチでいいや。

換気扇は別に大きなレンジフードのタイプ(金属換気扇タイプっての)でもいいんだけど、少し上乗せすればADRタイプというのにも出来るのね。そっちの方が多少は手入れが楽。でもせっかくだからIHがレンジフード連動ならこっちも連動タイプ選びたいところだけど……贅沢言うな。手動で頑張れ。いや今までだって普通に手動なんだから頑張るも何もないんだけど。

流し台自体はシンク下の収納にオプション付けるくらいで、後はシンプルでいいや。天板はステンレス以外考えてないし、シンクはコーティングあればそりゃいいんだけど、無くてもやっていけそうだし。


……こんな感じかな。こんな感じだな。あとは各グレードで見積もり出せるように具体的に選択して、か。あー頭クラクラしてきた。でも頑張る。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m