キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他雑記 ≫ 湿ったスポンジにはご用心

湿ったスポンジにはご用心


                       (↑無言の圧力)

今日は急用で久し振りに電車に乗りました。そうね、10年振りとまではいかなくとも、そのくらいですかね。毎日のように乗ってたのはそこから更に10年くらい遡りますかね。思い出すなぁ、寝過ごして知らない駅で降りちゃったとか、慌てて別路線の電車に飛び乗っちゃって降りたはいいけどそれが終電だったとか。しかも降りた駅が無人駅で、周囲には店も何も無かったとか。途方に暮れたよなぁ。

もうね、今はすっかり車に慣れちゃって「あれ、電車ってこんなに揺れるもんだっけ」とか思っちゃったりするけど、たまにはいいもんですね。たまにはね。うん、たまには。

というわけで今日は家で特に何も活動していなかったので、思い出話でも。いや思い出話というか、つい最近の話だけど。虫が苦手な方はご注意を。一応畳んで置きますね。




浴室は乾燥させないといけないってのは分かっているんです。というか家にいる時は毎日窓を開けて換気してます。じゃないと、どこからともなく虫がやって来るんですよ。
20140912c.jpg
一番多いのは、なんかこういうビジュアルの虫。写真撮るのもアレなんで、適当に描きました。チョウバエです。放っておくと何故か毎日微妙に増えていく困った虫。特に害といった害は無いと思うけど、下水で湧いたりするので衛生的にあんまりよろしくないとか、ただひたすら不快だとか、色々。そういえば水回りをリフォームして下水に繋いだら発生するようになったような気がします。

だけど発生するのは浴室限定で、しかもしっかり換気していると出てこないということに気付き、それ以来(特に夏場は)しっかりと換気をしていたわけです。まぁ、当たり前の事なんですけどね。でもホラ、当たり前の事が出来ないタイプの人間だから……。

というわけで今年はあまり見なかったんですが、8月の下旬あたりにちらほらと見掛けるようになりました。その頃といえば天気の悪い日が続いて、換気してもしっかり湿気が抜けない日が多かったんですよね。だけど床も乾くくらい乾燥させた日もあるのに、何でだろうとも思ってたんですよ。駆除しても次の日にはまたいる、みたいな。

そんなある日、床に置きっ放しのスポンジに気付きました。湿ってたんですよ、それが。そういや何日か放置してたなーダメだなーと思いつつ裏返してみたら、何か付いてるわけですよ。
20140912a.jpg
なんかこんなのがね。
20140912b.jpg
実は正体というのは最初から分かっていて、これがチョウバエの幼虫。多分、目視出来た以外にもいたんだろうと思う。1匹見たら100匹はさすがに大袈裟かなと思ったけど、実際1匹が産卵する数、なんと100個単位。そんなに産まなくていいよ……でもそのくらい産まないとやっていけないんだろう、生存競争的に。

それはさておき、このチョウバエ。私はてっきりボウフラみたいに澱んだ水に卵を産み付けるとばっかり思ってたんだけど、こんなスポンジ程度の湿り気でいいんですね。ビックリ。ちなみにスポンジはそのままゴメンナサイしました。これが確実な駆除方法。一網打尽。網じゃなくてスポンジだけど。

それ以来チョウバエは見掛けていないのですが、油断するとすぐやってくるんですよね。しかしスポンジとは驚いた……台所のは常にギュウウウウッと絞ってるから大丈夫だと思うけど、気を付けないと。そして浴槽洗い用のスポンジもブラシタイプの物がないか考え中。ブラシじゃなくても水切りしやすいタイプとか、何か良い物がないか探してこよう。そう思ったのでした。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m