キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPその他雑記 ≫ 家の中の温度を測ったら見えてきたこと

家の中の温度を測ったら見えてきたこと


ご無沙汰してましたって、ここ数ヶ月どころかここ数年こんな感じなんですけどね……どうもスミマセン。お盆終わって、もぬけの殻になって、また中身補充して現在に至ります。ようし、頑張るぞ。

で、今回の話は8月上旬に遡ります。

あまりの暑さに気力も何もかもがデロデロに融けて、冷夏って言ったのは誰だよ猛暑じゃないかよコンチクショウと、腐れに腐れていたのでありました。長期予報は難しいと、頭じゃ分かっていても恨みたい。いや恨むならせめて天を。

まさか24時間エアコンをフル稼働させる事になるとは思わなかったです。ここ、いくら暑くても夜は熱帯夜になるような事なんてなかったのになぁ。ちなみにエアコンの設定温度は以前にも書いたと思うけど、常に30℃。だけどじっとしてれば結構涼しいので、体感的には26℃くらいだよなぁなんて思ってたんですよね。古いエアコンだからセンサーとか結構適当で単にゴーーーッと冷風出てるだけなんじゃないのか、なんて、かなり失敬な事を思ったりして。

それで試しにエアコンの真下に温度計を置いてみたのが、冒頭の画像になります。うん、確かに30℃くらいだね。設定温度に忠実なのね。つまり30℃でも体感温度は26℃くらいという事なんだね。とはいえ体感温度って、もっとちゃんと計算して出すもんですよね。湿度とか風速とか計測して。当然そんな事など出来るはずもないので、私の感じたものが全てです。この記事に限っては、私がルールだ! と言わんばかりの決め付けっぷり。

そんな事がきっかけで、あちこち適当に測ってみたというのが今回の記事内容でございます。でもね、測り比べるなら同じ温度計何本か用意して、同時に計測しないと意味ないと思うのね。完全に同じ気象条件なんて絶対に無いとは言い切れなくとも、まず無いに等しいとは思うから。

というわけで、以下適当な感じで測ってます。私がルールだ!(もういいから)

201407806b.jpg
まず最初に気になったのは、猫が寝ている廊下付近。実際どんなもんなのというわけで座り込んでみたんですよ。それがね、結構スースーするの。この付近の窓も開けてないのに風が通っているみたい。

201407806d.jpg
それもそのはず、障子の向こう側のあるエアコンの冷気が漏れてるんですよね。少し考えれば当たり前の事なのに、全然気付かなかった。逆に言えば、これ冬場は確実にこちらの冷気が部屋に流れ込んでるんだよなぁ。うーむ、どうにかしないと。

何はともあれ、やっぱり猫は涼しい場所を知っているのでした。では実際の温度はというと……

201407806c.jpg
32℃。湿度は70%だ。縁側に近い部分に立つと暑くて快適とは言えないのにね、ちょっとした涼しい風が吹くだけでも多少は快適に感じるんだなぁ。クマはひっくり返ってたけども。

201407806e.jpg
次に来たのは一番風が通る場所、つまり玄関先。浴室前の窓と縁側の窓を開けると風が通るのです。

うーん、30.5℃くらい?こっちの方が1~2℃くらい涼しいのかな。湿度も下がってるなぁ。でも正直、さっきの場所の方が少し涼しく感じるんですよね。エアコンの冷風コワイ。

201407806f.jpg
昼過ぎまで限定なら、一番涼しいのはトイレや浴室周辺。逆に冬は極寒ですけどね。午後になると西日が差し込むので温度が上がるんですよ。でも今年はポリカの簡易二重窓のせいか、多少マシになった気がするのです。

201407806g.jpg
玄関先よりは高いものの、あんまり差は感じません。でもホント、二重窓無かった頃はもっと蒸し風呂状態だったと思ったんですがね。

201407806h.jpg
そうそう、夕方のトイレなんかね、ドア開けただけでムワーーーーッと熱気が流れ出てきてたんですよ。これが水洗トイレじゃなくて汲み取りトイレの頃なんか……思い出したくない(泣)。


ちなみに温度は洗面所とほぼ同じだったので、ちょっと実験。

201407806j.jpg
二重窓取っ払ったらどうなるか。

201407806i.jpg
お、少し上がった。うーん、でも正直これでは説得力に欠けますよね。夕方で、後は下がるだけの室温で比べたってしょうがないというわけなんですが。いやむしろ、それでも室温が上がった事を驚くべきなんですかね。


なんかスッキリしないので、後日再チャレンジ。


201407806k.jpg
この日は本当に暑かったですよ……トラも玄関に転がるくらいですから。

201407806l.jpg
一番風が通るとされる玄関前ですら、35℃。というかね、風が無かったのね。こりゃ茹だるわ。

201407806m.jpg
朝は直射日光ガンガン入る台所に至っては約38℃! 別に炒め物してるわけでもないのに熱気で汗ダラダラ。いや無理! 無理無理料理無理! こんな状態なので常温保存ってどうすりゃいいんだろうと思ってしまいます。

201407806n.jpg
そんな台所はさておき、洗面所前は36℃。湿度は約55%。トイレの中も同じようなものでした。

201407806o.jpg
で、今回は少し早めの時間帯にトイレの二重窓取っ払ってみたんですよね。じっくりと蒸されるがよい。

201407806p.jpg
その結果、出てきた温度が34℃。だから夕方は気温が下がるだけなんだからって何度言えば……じっくり時間を掛け過ぎました。しかし湿度に注目すると、なんと約10%も上昇して、まさかの65%。

201407806q.jpg
ちなみにその直後に測った洗面所前では、ほぼ同じ温度にかかわらず湿度は60%まで下降。もうちょっと放っておいたら55%くらいになったかもしれない。やっぱり意味あったんだな二重窓。ありがとう二重窓。


以上、あちこち温度を測ってみて分かったのは

台所が暑過ぎる!

という事ですね。いやもう冗談じゃないよ! って感じ。今まで暑い暑いとは思ってきたものの、まさかそこまでとは思ってもみませんでした。そこで洗面所とトイレの二重窓の話が生きてくるわけです。あ、台所も二重窓にしようって。前々から思ってはいたものの、なかなか実行に移せなかったんですよね。

というわけで、次回は台所も簡易二重窓化するという話になります。もう勢いでやってしまいました。「暑いのはもう嫌だー!!」という叫びとともに。しかしお盆前になると勢いでDIYに走ってしまうのは何でですかね。ヤケなんですかね、ヤケ。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m