キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他雑記 ≫ シャッターを下ろす棒の名称は「シャッター棒」らしい

シャッターを下ろす棒の名称は「シャッター棒」らしい

20140526a.jpg
クマが何かツチノコみたいだ。

というか隙間風対策に買った抱き枕(右上の物体)、夫が枕代わりにして酷使してたらとうとう破れました。あと、中の綿もへたってきたし。そろそろ御役御免かと思うけど、隙間風対策には何の問題も無いんだよなぁ。見た目が悪くても補修して使い続けてもいいんじゃないかと思ってしまったり。

壊れたといえば、こんなのもありました。

20140526b.jpg
棒。車庫のシャッター下ろす棒。名称分からなくて「シャッター 下ろす 棒」で検索したら「シャッター棒」とか「フック棒」とか「シャッターフック棒」とか呼ぶらしいのね。そのまんまだったよ。

で、そのシャッター棒。何故2つのパーツに分かれてしまったのかというと、あれは私が免許取ったばかりの頃、車庫入れの際に立て掛けてたシャッター棒を轢いてしまったのです。そして持ち手の部分だけ曲がっちゃったけど、意外とその形状が使いやすくてそのまま何年も使い続けてたら

20140526d.jpg
とうとう内部でポッキリ折れてしまい、分離してしまったと。これでは非常に使い辛いです。名称すら知らなかっただけあって、こんなのどこに売ってるんだろうと頭を抱えてしまいました。でも割と普通にネットで売ってましたね。それにしても、お値段1000円超。高い。いや高くないけど、高い。引っ掛ける部分が壊れてしまったなら諦めるけど、持ち手の部分だもんなぁ……どうにかならないかな、これ。

20140526e.jpg
というわけで、時々お世話になってるコニシボンドの出番となったのでした。G17は何に使えるのかといえば

・合成ゴム
・皮(革)
・金属
・布
・木
・陶磁器
・硬質プラスチック

だそうで。持ち手の部分が何なのかよく分からないけど、合成ゴムか皮か何かだとは思うので、多分くっ付くだろうと楽観的。ダメならテープでぐるぐる巻きにしてでも使うから。絶対買い替えないから。(貧乏)

20140526f.jpg
一応、くっ付きました。その後1週間くらい使ってみたけど、意外と外れてきません。あくまでも「持ち手の部分は飾りである」という前提でね。持ち手の部分を持ってシャッター下げれば数回で外れます、きっと。


line.gif

最近意識が台所ばっかりに集中してしまってるけど、庭も庭でそれなりにやってます。つまり適当に。

20140526g.jpg
生け垣がもっさもさに生い茂ってきたので、そろそろ剪定しないとマズイです。しかしこれから天気は下り坂、今やるしかないというわけで午前中に頑張ったんですよ。

20140526h.jpg
生け垣なので全景撮れず。これじゃさっぱり分からないけど、やりました。それなりに剪定出来ました。ホント適当です。素人だし、あんまり気にし過ぎると丸坊主になっちゃうから。

20140526i.jpg
こっちも生け垣と同じ木なんだけど。って、名前よく分からなかったから調べたら「ドウダンツツジ」なのね。覚えた、多分。しかし前回剪定したのは2週間くらい前、またもっさもさになってしまいました。

20140526j.jpg
ふんわりと剪定。適当なのを「ふんわり」と言い換えてみました。というかドウダンツツジ、花が終わってから剪定するらしいよ。覚えといてよ。と、来年以降の自分に伝言しておこう。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m