キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 流し台リフォーム(1) 現状説明

流し台リフォーム(1) 現状説明

20140520.jpg

料理中、夫に「残った明太子、ラップで包んで冷凍庫に入れといて」と頼んだら、トレーにラップを掛けただけの状態で冷凍庫に入っていたのを翌日発見し、脱力。いや、私が「個別に」と言わなかったのが悪いのか。

最近、いかに台所の使い勝手が悪いかというのを、料理しながら夫に主張しています。そんなに不便に思ってたのか……と、夫が言ったわけじゃなく自分で気付いてビックリ。引っ越してきた最初の日から台所に途方に暮れ、それからあれこれ手を加え、時に迷走しながらも現在の形になったけど、あくまでもそれは色々な不便さに目を瞑った上での形だったんだなと思ったり。

というわけで相変わらず亀か牛の歩みで進んでいるリフォーム話ですが、今回は台所の残念な現状をピックアップしてみようかと思います。まずは簡単な見取り図的なものを。

20140520a.jpg

色々端折ったり物の比率が適当だったりしますが、大体こんな状態かと。灰色の部分が流し台。左右の壁面にはフックやら棚板やらメッシュパネルやらが取り付けられていて、色々物を置いたり掛けたりしています。
20111003b.jpg
そうそう、こんな感じでね。今回は基本的に過去の画像使いまくりです。単純に写真撮ってくるのが面倒なだけなんだけど、過去記事から探し出して拾ってくる方が面倒な気もします。気にしたら負け。


残念ポイント(1) 流し台・キャビネットの底板
20110830b.jpg
何度かブログに登場してきたけど、「残念」とかそんなレベルじゃない。今までよく使ってたなと自分でも思います。底板が腐って抜けてるのは不便です、って何を当たり前な事を。木キャビなので過度の湿気にさらされていれば腐るよねー。排水パイプと排水管の接続がずさんな状態じゃお湯流しただけで湯気が立ち上って湿気るよねー。

湿気る原因はもう一つあって、それは窓の下部と床との間に隙間があった事。
20110819e.jpg
流し台取っ払うと、こんな状態だったの。右側に化粧合板が貼られてない所があって、その部分。わー外の光が見えるー……って、冗談じゃない。これじゃいろんな虫も入り放題、寒気も熱気も湿気も入り放題。

しかも悪い事に、ちょうど排水管がある部分に隙間が開いていたものだから、排水管の湿気と相乗効果か何か知らないけど、排水管との接続のあたりの壁、黒ずんでますよね。そういや一度水漏れ起こした時も床を見たらその辺りが特に黒ずんで汚れてたっけ。


残念ポイント(2) キャビネット内部の臭い
「匂い」とか「ニオイ」じゃなくて、「臭い」。上記の状態が長年続いていたおかげで流し台の内部全体が何か臭いです。当然カビの臭いも混ざっていて、実際引出しに物を入れとくとカビます。カビにくい素材でもカビ臭くなります。だから物なんか入れられません。鍋などにも臭いが付くので、一旦洗ってから使うという何だかとっても面倒臭い状態。

それにしても最近臭いやカビが酷くなったのは、開いた穴を塞いでいる板を取っ払ってしまったからかと思われます。バカバカ、私のバカ。


残念ポイント(3) 流し台・ワークスペース
コンロの位置が右なのに、シンクとコンロの間が20センチしかありません。ワークスペースが20センチでは非常に料理し辛いです。普通のまな板も置けないくらい、狭い。(だから小さいまな板ばかり使っている)
20090610r.jpg
多分ね、本来は左右逆なんだと思うんですよ。普通なら左シンクのキャビネット使うところが、右シンクのを置いてるんです。その理由は排水管との接続。左シンクのにするとシンクの排水口と床の排水管との距離が余計遠くなるから、少しでも右寄りのをって感じ?

だから本来ならコンロとシンクの間に60センチくらいのワークスペースがあるはずなんだけど、それが逆になってしまって非常に不便さを感じると。時には使ってないIHコンロのガラストップにまで物を置いて調理する始末。何だかなぁ……。


残念ポイント(4)IHコンロ
最近のIHなら違うんだろうけど、何せ10年近く前の機種だから……。ガラストップの掃除が非常にしやすくて楽だけど、メリットそれくらい。オールメタルタイプじゃないので使えない鍋もあるし。せっかくパエリア鍋があるのに使えなくて悲しい。

そしてグリルの部分の臭いがどうしようもないくらい取れません。これは引っ越してきた時から既にそうだったんだけど、汚れが酷いのね。焼き網ボロボロ。トレーも油汚れがこびり付いて一部腐食しかけてるような気が。仮に焼き網とトレーを交換したとしても、内部の汚れがこれまた辛い。たまにエラーが出るので滅多に魚焼かない、というか焼きたくない状態。

あとビルトインじゃないので隙間に物が落ちやすく取り辛いです。退けて掃除するにも重くて一苦労。

それと、IHはガス火と違って上昇気流が発生しないからとか何とかで、右上の換気扇がいくら頑張っても調理中の蒸気を吸い取りきれません。おかげで結構離れた所にある物までもが油でペッタペタ。ペッタペタ。これを改善するにはそれ相応のレンジフードが無いとダメなようです。既存の換気扇じゃ役不足だったというわけ。


残念ポイント(5) テーブルワゴン
ワゴンテーブルとかテーブルワゴンとか、どっちが正しいんだろう。いやどっちでもいいか。本当なら必要無いんです。テーブルワゴン撤去してレンジラック(米びつ無し)を置いて使った方が遥かに楽。だけど流し台のワークスペースが足りない分や流し台に物を収納出来ない分を補っていたりするので、撤去するに出来ず。その結果、エセU字キッチン状態に。
20110512e.jpg
最初はエセU字じゃなくて、こんな感じでエセⅡ字でした。ちゃんとしたU字やⅡ字ならまだしも、何せエセなものだから狭いです。大人二人が流し台に立つと狭苦しくて不便。せめてもう50センチくらいテーブル下げたくても、勝手口があるので無理。

というかワークスペースが足りない分を補っているとは書いたけど、実際ここで作業しようとすると台が低過ぎて疲れます。というか流し台も少し低くて作業し辛いです。

突き当たりの棚は必要。コンロ部分と干渉してるけど、それ以上に便利なので。しかしコンロ下の扉を取っ払ってるから可能であって、扉があったら絶対無理なんだけどね。あくまでもイレギュラーな使い方。本来だったら絶対やらない方法かと。扉と干渉するのは不便極まりないので。


残念ポイント(6) オーブンレンジ
上の画像でチラッとあるように、オーブンレンジはテーブルワゴンの上にあります。しかも、テーブルの長手方向に向いているので、正面に立つ事は出来ません。横から出し入れするのね。そりゃ当然不便なんですが、現状ここしか置き場が無いのでどうにもこうにも。

性能面は、もうちょっと庫内が広いのがいいなーとか2段くらいあるのがいいなーとか、理想を言い出したらキリが無いので黙殺。


残念ポイント(7) 炊飯器の置き場所
今まではスノコ台の上に置いてありました。でも買い替えて大きく重くなったので流し台の上に置かれてます。別に隠したいとかそういう気は無いし、蒸気が出ないタイプなので場所があればどこにでも置けるんだけど、残念ながら他に置く場所がありません。オーブンレンジも炊飯器も食器棚の上に置ければいいんだけどね、地震があった時が恐くて置けないや。特に炊飯器は高かったので、地震で落ちて壊れたら泣きます。天災は保証の対象外だし。


残念ポイント(8) ストーブの置き場所
冬になると寒いので反射式ストーブを置きます。それが大体食器棚とテーブルワゴンとの間なので、邪魔。辛うじて冷蔵庫までの動線は遮ってないものの、非常に掃除し辛いです。邪魔、とにかく邪魔。テーブルワゴン無ければ快適なんだけどなぁ。(そっちか!)


line.gif


とりあえず書いてみたところ、8つポイントが出てきました。以前書いたのと重複しているもの以外にも新たに出てきた部分もあるけど、結局は大きく分けて流し台への不満とテーブルワゴンへの不満の2つになりますかね。テーブルワゴンに関しては何をどうこうするというよりも撤去したいという気持ちが強いというのが分かります。

つまり、まず第一にテーブルワゴンを撤去する事を想定し、次にその状態で流し台をどう配置するのか・収納はどのくらい必要かを考え、後はオーブンレンジや炊飯器をどこに置くのかを考えるという流れになりますかね。次回は具体的にどう考えたのかという話を。

というか、急遽打ち合わせが入ったので(本当は電話で新たに見積もりを頼むつもりだったのだけど、夫が直接話した方が早いと言うので出向く事になった)、明日の夕方までに詳細決めておかないとなぁ……間に合うかなぁ、どうかなぁ。間に合わなきゃ間に合わないで、プランそのまんまでざっくりと見積もってもらう事になるけど、うーん。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m