キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 廊下奪還(6) タンスの解体再び

廊下奪還(6) タンスの解体再び


風邪は治りかけとはいえども鼻がピープー言うのです。そんな鼻づまりの状態で思いっきり鼻をかむと鼓膜がおかしくなるので、そ~~~~~っとかむわけですが


ぴぃ~~~~~

∑(゜Д゜;≡;゜Д゜)

何とも情けない音にビックリしてトラとクマが飛び出してきました。いや猫いないから。猫の鳴き真似もしてないから。怪訝そうに私の顔(主に鼻のあたり)を覗き込むのがあまりにも可笑しくて、そ~~~~~っと鼻をかんでるにもかかわらずブフッと噴き出し、結局鼓膜がおかしくなるのでした。ああ早く治らないかなぁ、風邪。


20140414b.jpg
今回のターゲットは、このタンス。元々は洗面所(という名の廊下の一角)にあったもので、トイレとその近辺をリフォームした時に御役御免となったのだけど、猫が乗って遊んでるからとかそんな理由で解体を免れて現在まで残っていました。本来なら処分するつもりの物だったので、解体するのに躊躇いなどありません。というか、カビがね。やっぱりダメなのよね。

20140414c.jpg
タンスの解体の仕方なんですが……って、私もよく分からなかったりします。とりあえず用意するのはバールと金づちとノコギリ。そしてとりあえず引き出しを全部出して考えます。外れそうな所はどこだー。

20140414d.jpg
この辺外れそうなのでここから攻め入ろうかな~なんて感じで、とってもアバウト。バールでバキバキベリベリと剥がしていきます。

しかし錆びた古い釘ってホントに抜けにくい。と思ったら実際錆びた釘は抜けにくいらしく……そういや昔の大工さんって釘を何本も口にくわえてたりしたけど、それは「わざと錆びさせるため」だったとか何とか。あ、すみません今調べて知りました。てっきり「口にくわえると何本も持てるから」とだけ思ってました。

20140414e.jpg
それにしても古いタンスなおかげか、がっちりと組み込まれてます。組んだ上で釘打ってるので、そりゃもう頑丈です。地震の時に吹っ飛んでも壊れなかったくらいですから。しかし、逆に解体は大変。これどうやって外すんだ……仕方ないのでとりあえず切ってみるか。カラーボックスは解体も簡単だよなぁ……なんて、当たり前の事をしみじみと思ったり。

ふとそこで「堅牢なカラーボックス」なんて言葉が思い浮かんだけど、想像したらなんかすごく面倒臭そうなカラーボックスになってしまったので(フルステンレスとか)、やっぱり普通のでいいです。手軽に組めて手軽に処分出来るのがいんですよね、カラーボックス。手軽に処分って言っても粗大ゴミだけど。

20140414f.jpg
1ヶ所でも外れれば後はどうにかなりそう。この場合だと上下にギコギコ揺さ振って少しずつ外していくという感じ。

20140414g.jpg
……なんて書いたはいいけど、全然楽じゃありません。地震の時に壊したタンスなんかよりもずっと頑丈で、ノコギリの刃が悲鳴を上げます。なので半分くらい切ったら後は力任せに、へし折る。そして力任せに外す。なんてやってたら、今度は私の手足が悲鳴を上げました。(2~3日は筋肉痛が辛かった)

20140414h.jpg
それでも何とか半分解体。木屑と埃とカビで涙目。猫は立ち入り禁止。

20140414i.jpg
下の方は上よりも単純な構造だったので、少しは楽に解体出来ました。まぁ少しだけだけどね、ホントに。それにしても、やっぱりどこか突破口を見つけるのがポイントみたいです。つまりどこでもいいから壊してみろと。

20140414j.jpg
2時間ぐらいで何とか解体完了。あー疲れた。
って、まだ引き出しが残ってるのに完了した気分になってどうするよ。

20140414k.jpg
とりあえず長さや大きさによって分類。こうしておけば後で片付けるのが楽。もう日も暮れてしまったので、引き出しは次の日に回しました。さすがに19時過ぎて大きな音は出せないし。あともう気力が無かったです。それくらいヘロヘロ。



●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m