キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 廊下奪還(5) 天袋の封印を解いてみた

廊下奪還(5) 天袋の封印を解いてみた

20140410a.jpg

蚊に刺されました、まだ桜も咲いてないのに。風邪ひいてボロッボロな上に寝違えて首を痛め、挙句の果てに蚊にまで刺されました。まさに「泣きっ面に蜂」……刺したのは蚊だけど。誰かタスケテ。

というかこの風邪、夫が会社から連れ帰ってきたんですけど、個人的にはここ近年で最悪です。頬骨は痛いし目も痛いし歯も痛い。くしゃみ鼻水鼻づまり、そして喉の腫れといった感じで、私の顔で大暴れ。くそう好き勝手やりやがって、熱して追い出してやる(熱い風呂に浸かるとか)。蚊は蚊取り線香で追い出してやゲホゲホゲホゲホッ!!

むしろ自分が燻されました。だからバカは風邪ひかないなんて嘘っぱちなんですってば。(ちなみに風邪は熱い風呂に浸かったら結構症状が軽くなりました)

line.gif

2010年に片付けた時の記事を読み返してました。ああどうしてここまで片付けたのにまた散らかしたんだろう……なんて悔いても何も解決しないので頑張るしかないです。あの頃と状況が変わったといえば、頭上の板を全部撤去したので猫が天袋に入り込む可能性は限りなくゼロに近くなったという事。じゃあ整理し直してみようかというのが、今回の内容。

20140410c.jpg
天袋の封印を解いてみると、相変わらずな西郷隆盛像となまはげ。
ところが……

20140410d.jpg
な、何かバラバラと落ちてるー!!

最初これが何なのか分からず「ね、ネズミの仕業かーっ!!」と狼狽したんですが、3分くらい考えて、なまはげの髪の毛(ワラ)だという事に気付きました。あ、うん。そうだよね。もう何年も経ってるんだもんね、そりゃ劣化もするよね。

……グッバイ☆

なまはげに別れを告げました。そりゃ仕方ないよ、仕方ない。うん。

20140410e.jpg
後は猫の侵入阻止のために詰め込んだ段ボールを容赦なく潰す作業。何も考える必要が無いので楽。

20140410f.jpg
で、とりあえず中身を出して空っぽにしてみたところ。このまま何も入れないのが理想だけど、そうはいかないのが現実。

20140410g.jpg
それにしても天井部分の隙間がヒドイのなんのって。これじゃいろんな生き物が出入りし放題だね☆(想像したくない)

20140410h.jpg
仕方ないので目張り。その時にぐっさり木くずが刺さってぎゃああああ! 細かいトゲがなかなか取れなくて大変でした。うう。

後は封印する物を黙々と戻す作業だったんだけど、その中で不思議な物を発見しました。

20140410i.jpg
クリナップの浴槽カタログ。昭和50年代前半かな。やっぱり時代を感じさせるなーなどと眺めていたら、ある物に目が釘付け。

20140410j.jpg
う、運動装置付き浴槽??? エキスパンダー付き???

た、確かにユニークだね。というか斬新だよね。現代でもそう思うんだから当時は相当画期的だったんだろうなと……多分。残念ながらというか当然というか、現在のカタログを見ても運動装置付きの浴槽は継承されてはいないのでした。ちょっと残念、いやそうでもない。でもちょっと実物見てみたいかも、興味本位で。

しかし今流行りの何かも数十年(いや十数年)経ったら「何コレ???」みたいに思われるんだろうか。思われるんだろうなぁ。そう考えると何かムズムズします。

というかね、自分の書いたブログ読み返すだけでもムズムズするのよ。5年なんてあっという間だけど、その間に考え方も随分と変わるもんだなと。

20140410l.jpg
詰められるだけ詰めたので(衝立もここに入れてみた)、後は封印するだけです。後は時々開けて換気をだね……しないとね。ホントにね。そのためにも二度と散らかさないように、二度と片付けなくて済むようにしよう。頑張ろう。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m