キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP清掃日誌的な ≫ 1月24日、洗面台を磨く

1月24日、洗面台を磨く


今日も脱走したいトラ。でもダメ。

今朝は冷え込みました。やっぱり、いくら隙間風対策しても氷点下10℃近くまで下がられるとキツイ…久々に家の中で氷点下の表示を見たような。でも晴れたのでお昼くらいになると家の中は何となく暖かいような気が。あくまでも「気がする」だけだけど。

20140124b.jpg
というわけで、今日は寒々しい日には出来ない場所の掃除を念入りにしようかと思ったのでした。トイレとか洗面所とか浴室とか、出来れば長時間滞在したくない場所なもので…真冬に入ってからは掃除も手を抜き放題。

20140124c.jpg
特に洗面台の水栓あたりが、いかにもマメに掃除してませんという感じでゴメンナサイ。

20140124d.jpg
磨きますともさ。しかしこの水垢落とし、結構長持ちしてます。もう6年くらい使ってるのか~。

20140124e.jpg
そうそう、上もしっかり外して掃除しないとね。しばらく外してなかったので結構汚れてました。メラミンスポンジ切らしてので普通のスポンジに食器用洗剤付けて地道にゴシゴシ。

20140124f.jpg
さっぱり。

20140124q.jpg
いつも気になるのは、この付け根の隙間部分なんですよね。水栓外したら絶対に汚れてるんだ…というか汚れ見えてますよね。外せるのかなぁ。でも取り替える時は外さなきゃ取り替えられないもんなぁ。


で、裏側見てみたんですよ。


20140124g.jpg
この白いの緩めたらどうなるのかな~と思って、緩めてみたんです。まぁ、この辺は自己責任で。失敗しても泣かない精神で。

20140124h.jpg
そしたら少し動かせるようになったんですよぎゃあああああ。案の定、というか予想以上に汚れてました。これは無理だよ、普通に掃除してたら絶対に取れないよ…。

どう見ても頑固な汚れなので、躊躇せず紙やすりを使って落としました。間違っても水栓部分まで擦らないように注意して。

20140124i.jpg
戻すと見た目はあんまり変わらないんだけど、気分的にはかなりスッキリ。気になってたもんね、ここ。

20140124j.jpg
紙やすり使ったついでに他の部分も磨いておきます。ちなみに使用しているのは水研ぎ出来る耐水性の紙やすりで、荒さは1500番の。1200番でもいいのかなとは思いつつも、ちょっと不安なので。

20140124k.jpg
紙やすりも使えなければ、水垢落としも効き目が無い。そんな頑固な水垢汚れがここにあります。昔ならマイナスドライバー持ち出してガリガリやったかもしれないけれど、今はもうやりませんよ。さすがに。

20140124l.jpg
今回はこれを使ってみたいと思います。金属磨き。

20140124m.jpg
中身は薬剤を染み込ませた綿のようなものが。これがまた何というか、ニオイが…以前これを使った時はHPがゴリゴリ削られるようなニオイだと思ったものです。手袋必須、要換気。

20140124n.jpg
う、うーん。多少は落ちたものの、やっぱり完全ではないです。外して磨ければいいんだけどなぁ。というかね、ゴム栓のチェーン繋いでる部分が邪魔。すっごく邪魔。ゴム栓自体邪魔で取っ払ったものの、繋いでる突起の部分はどうしても残っちゃうわけで。水栓緩めて根詰めて磨けば何とかなりそうなんだけど、そろそろ寒さで限界が…というわけで、今回は断念。覚えてろーっ!!(逃げ口上)

20140124o.jpg
でもまぁ、上から見ればピカピカ。最後に全体を掃除して終了。

20140124p.jpg
常にこの状態を心掛けたいとは思うんですけどね…。明日も暖かそうなので、こっち側(家の北側)の何かを念入りに掃除しようかなと思います。


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m