キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 猫のバリアフリー

猫のバリアフリー

20140117a.jpg
元々そうなんだけど、最近ますます部屋が猫仕様(というか猫優先)に。クロがコタツの上で佇んでいる事が多かったので、猫ベッドを買ってきて置いてみたところ、大盛況。どうせ取り合いになるんだからと思い、Sサイズやめといて正解だったけど、Mサイズでも2匹しか入れないのよね。というか、Mサイズでもギュウギュウ。

そんなクロの最近の様子はというと、まぁその、なんとかギリギリです。飼い主もギリギリです。ギリギリギリギリギリ。

20140117c.jpg
クロの寝床は元から押入れだったんですが、やはり一足飛びに行けなくなってしまいました。というわけで使わないボックスなど利用して踏み台の代わりにしています。

20140117d.jpg
って、工具箱どうなの。相変わらずガ○ダムっぽいなぁと思うんですけど工具箱。部屋に置くと違和感たっぷりというか、場違い感たっぷり。

20140117b.jpg
実は踏み台、ちゃんとあるんですよ。(以前にどこかで書いた気がするんだけど)昔作った「何だかよく分からないけど猫が乗ったり遊んだりしてくれればいいなぁ」的な何かが。結果は、見事惨敗。そして縁側あたりに置かれ、時々猫が気紛れで乗ったり物を乗せたりという、正直捨ててもいいんじゃないかという扱いでした。捨てないでよかった…!(片付けブログではあまり出ない発言だよね、これ)

というわけで「何だかよく分からないけど猫が乗ったり遊んだりしてくれればいいなぁ」的な何かは見事に「猫用踏み台」に昇格したのです。そして工具箱を踏み台代わりにするのもアレなので、量産したいと思います。作り方はとても簡単、呑気に作業しても製作時間は10分くらい。

20140117e.jpg
まず、足付きスノコとパネルカーペットを買ってきます。って、だからお手軽なわけですよ。最初から足付いてるんだもん。でもまぁ、軽い物を乗せるためじゃなくて猫の踏み台として使用するのだから、ある程度は耐荷重が無いとダメなわけです。だから、DIY知識があまり無い私が作るよりは市販品の方が安心かと。というか700円ぐらいだったから、それで足付けるために掛かる手間が省けたのはラッキー。丁度良い大きさのがあって良かった。

20140117f.jpg
ひっくり返して、これまた裏返したパネルカーペットの上に乗せ、カットするための印を付けます。黒いマーカーで印付けたら見え辛いのなんのって、もう。

20140117g.jpg
そしてカット。これがまた、細かい埃のようなものが沢山出てくるんですよね。カーペットの切りクズみたいなものだろうけど、外でやればよかった…。

20140117h.jpg
カットしたカーペットは釘で打ち付けます。接着剤でもいいんだろうけど、後で外せるようにというわけで、釘。

20140117j.jpg
というわけで出来ました。端の処理が雑なのは気にしない。スノコの状態のまま踏み台にしてもいいんだろうけど、隙間に足引っ掛けたりしないように、ね。あと、爪とぎ代わりにもなります(笑)。足部分にペンキ塗ってもよし。今回は寒いしペンキ乾きにくそうなのでそのまま使用します。

20140117k.jpg
うん、やっぱりガ○ダムっぽい工具箱よりはずっとマシになりました。今回はクロだけじゃなくトラもクマもちゃんと使ってくれてますよ。トラは爪とぎばっかりしてるけど。後日もう1つ作って、コタツ用の踏み台に。

しかしどうでもいいけど、自分が身に着ける物ならピンク系ってまず選ばないのに、部屋がどんどんピンクで埋まっていく気が…視覚効果狙ってるつもりじゃなくても、何故か暖色系ばかり選びます。とはいえ実際暖かいわけじゃないので、今月の電気代が恐いです…部屋が冷え込むといけないし、様子見しないと心配なので、朝まで起きてる事が多いのよね。途中居眠りしちゃってるけども。


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    
読んでくれてありがとうm(_ _)m