キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 古い換気扇の汚れに挑む(1)

古い換気扇の汚れに挑む(1)

こんばんは、ピコです。
外出&内職に追われてましたが、ようやく一息ついたので掃除再開です。

今回は先に謝っておきます。

汚いもん見せてごめんなさい<(_ _)>

というわけで、換気扇の掃除なんですよ。
かなり古いです。まぁ間違いなく昭和の物ではあります。

最初掃除をした時は、あまりの酷さにクラクラしました。
擦っても浸けてもなかなか落ちないファンの油汚れ。それでもようやくなんとか汚れを落としてキレイにしたんです。でも途中で投げ出しちゃったんですよね。

キレイにしたのに、投げ出したというのはどういう事でしょう。

その理由は後で分かりますので、とりあえず本題に進みますよー。


20090715a.jpg

こちら、現在の換とりあえず蜘蛛の巣は掃っとけ
(言い訳すると、掃っても掃ってもどこからかやって来て巣を張られます)

20090715b.jpg

失礼しました。
改めまして、こちら現在の換気扇の様子です。
しばらく放置してしまったので、汚れてます。

20090715c.jpg

まぁでも長年の汚れではないので、クレンザーで簡単に落ちます。
こういう事からも、やっぱり汚れは早めに落とす事が重要だと分かりますね…。

問題はここからです。ここからなんです。


20090715d.jpg

外側は拭き掃除でなんとかなるにしても、換気扇の奥の方…真っ黒です。

20090715e.jpg
アップ(しなくてもいいってば)

最初に大掃除した時も、ここで挫折したんですよ。だって拭けませんもの…せめてこの外枠が外れればなんとかなるような、ならないような。これって外れるよね、多分。



という時に、事件は起こりました。



20090715f.jpg

…恥ずかしながらワタシ、換気扇に油受けがあるとは知りませんでした。今この瞬間まで。(つまりガタガタ弄ってたら豪快に外れて油が飛び散った)

まぁとにかく外せる事は分かったので、外しましょうそうしましょう。

20090715g.jpg

表面は拭き掃除でキレイになりましたが、裏側がね…。
今まで外した事がなかったのでちょっとコワイです。

20090715h.jpg

それでもなんとか、それなりにキレイにはなりました。
とにかく古いので、表面の方はザラザラしていたり、あちこち黄ばみがあるんですが…それはもうどうにも。ベタベタしなければもうそれでいいです。


で、肝心の奥の方なんですが…


20090715i.jpg

ふう…。
溜め息が止まりません。

「ていうかコレ、なかった事にすればいいんじゃない?」

なんて、魔が差したりします。
外枠とファン取り付けてしまえばほとんど見えないし、別に黙ってれば分からないのではと。だってこれ、落ちないよ絶対。部品取り外せればまだ何とかなるかもしれないけど、外し方分からないし。この状態じゃ無理。素人じゃ無理だって、無理無理。

ほとんど諦めムードだったんですが、それでも僅かな希望があるなら諦めたくはない。そう思ったんです。え、僅かな希望って何って? そりゃやっぱり



マイナスドライバー



うわぁやっぱりバカだよこの人!!
よりにもよってマイナスドライバーだなんて!!

…いや、自分でもそう思ったんですよね。またかよって。
もう「マイナスドライバーの人」と呼ばれてもいいです。(ハムの人みたいなノリで)


でも、でもね。


20090715j.jpg

よりにもよって、落ちちゃった。
いや、正確にはマイナスドライバーで油汚れの塊を削ぎ落として、その後重曹やクレンザーで擦ったんですが。


20090715k.jpg

ちょっと離れて見てみると、違いがくっきり。
…これ、やるしかないんでしょうか。もう後には退けないんでしょうか。

いっそ

「やっぱりムリでしたぁ(><)」

とか言って諦めた方が楽なのは明らかなんですけど。
(いや台詞のキャラ全然違うんですけど)


…やります(泣)。


暑いのであんまり無理はしませんが、ちまちまと頑張ります。
でも最後には堂々と大きな画像で紹介できるようにしたいです。なんとか。


●ランキング参加中●
よろしかったらポチッとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>