キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他雑記 ≫ よいお年を

よいお年を

20131227a.jpg
ご無沙汰しているうちにクリスマスが過ぎ、仕事納めも過ぎて、気付けば年末寒波に襲われ、遂に大晦日。今年の正月の予定は何もありませんというか、正月って何ですか。来年って何ですか。2014年だってのは分かるけど平成何年ですか、ああ26年ですか。ああ。ああ。

正直に言うと、クロの調子が良くありません。今までクロの調子に触れてこなかったのは「少し良くなりました」と書けば悪化するジンクスがあるような気がしたり、「ちょっと調子悪いです」と書けばもっと悪化しそうなジンクスがあるような気がしたりしたからだったりするんですが、結局は書こうが書くまいが悪化する時は悪化します…。良くなったな~と思ったら次の日はズーンと悪化するという、ぬか喜びと落胆を繰り返す日々です。 

それもこれもリンパ腫で「正直…かなり厳しい」と言われるくらいお腹に大きな腫瘍を複数抱えているのが原因なわけで、ほぼ毎日病院に通い点滴をし、明け方まで様子を見る日々が続いています。抗がん剤が早々に効かなくなったものの別の治療法で何とか腫瘍を小さくし、「ここまで生きられる猫は、そんなにいない」とまで言わしめたのに、12月半ばにお腹を壊し体調を崩してから一気に悪くなってしまいました。貧血も出てしまい、吐いて下して体重も3キロ割りそうな状態なので、フラフラです。すっかり子猫みたいに軽く小さくなって…。

食べたものが胃で受け付けず吐いてしまうというのではなく、一旦腸まで行ったものを戻してしまうので、全身を使って何度も吐いてしまい体力が奪われます。点滴以外で水分は取れてないはずなのに、やたら水気の多い黄色というか黄土色のものを吐くんですが、それは胃液ではなくて胆汁らしいです。かなり臭います。

それと同時にお腹も下し腹痛も伴うみたいで、しばらくうずくまって動かなくなったり、何度も何度もトイレに入ったり出たりを繰り返すので、もうホント、げっそりです。せっかく食欲が戻ってきたと思ったらそれが消化出来ないなんて、何でだよと思ってしまいます。食べたそうにしているのに食べられないなんて悲し過ぎるじゃないか、って。

こんな状態なので色々と覚悟を決めなければいけないと思っているのに、クロは上の写真のような顔をしています。腹痛などで本当にしんどい時はさすがに違うけど、基本的に目だけはしっかりと開き輝いています。いわゆる「顔色が良い」とか「目力がある」という状態。だから、どうしても、淡い期待を抱いてしまうんです。諦めきれない自分がいるんですよ。そして些細な体調の変化に一喜一憂し、ぬか喜びの日々になってしまうわけですが。

貧血はホルモン剤で多少改善され、血液検査をしても腎臓は悪くなっていないようです。腫瘍も消えはしないものの小さくなってはいるのに食べられないから体調が悪化するし、体調が悪化するから治療も満足に出来ません。腫瘍のせいで腸に炎症が起こっているのではないかという話で、吐き気止めを使っても効かない状態なんですよね。そして今まで吐かなかったビオ(液体)も吐くようになってしまって、もうどうにもこうにも。

何を食べても吐いてしまうとなると、これ以上無理に治療するのも…と考えてしまいます。だけど、抗がん剤が効かなくなってから何とかここまで腫瘍を小さく出来たのに…という思いもあります。でも、元々はクロが出来るだけ苦しまないように治療するという事だったので、もう好きなものを食べて好きに過ごしてほしいかな、と。

そんなわけで珍しく私が食べている茶漬けに寄ってきて食べたそうにしているので、焼いたマグロをあげたんですよ。ガツガツと食べました。食べたと言ってもホント少ない量なんですけどね、それでも全く食べないよりはマシです。その後もカリカリを何粒か食べ、ああきっと吐いてしまうのだろうなと思っていたところ…吐きませんでした。それまで何日も吐いていたのが、吐かなくなったんです。ちょっとビックリ。

お腹を下すのは相変わらずで、何度もトイレに行ったりお腹が痛そうだったりする時があって辛そうなんだけれども、それでも一番酷い時よりはずっとマシになりました。食欲が戻ってきたら今まで上れなくなっていた棚の上にも上るようになったり、2週間近くずっと縁側にも行かずコタツの中や周囲で横になっているだけだったのに日向ぼっこをするようになったりしました。やっぱり自分で食べるってのは大事なんだなぁと思います。食べると言ってもカリカリ45粒とかそんなレベルなので、栄養は全然足りてないんですけどね。お腹さえ下さなければ足りない分は強制的に補えるんだけど…。

だからせめて、食べてもお腹が痛くならなければいいのに…と思うんですけどね。難しいです。だけどリンパ腫と言われた9月には正直「年を越せないのかも…」と悲観していたのに、今こうして年を越そうとしています。それは素直に嬉しく思います。先の事は本当にどうなるか分かりません。でも、今出来る事をやっていくしかないです。というわけで明日もきっと病院に点滴しに行くんだろうと思います。

…ああ、なんだかやたらと重々しい更新になってしまいました。締めの言葉くらいは軽やかにいきたいものです。では皆様、よいお年を!