キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 畳上げて、挫折

畳上げて、挫折

20131130e.jpg
にょっきり。

師走ですね。動物病院では先生が走り回ってました。いやそれは師走関係なく走り回ってるんだけども、とにかく師走です年末です年の瀬です。今月はそれらしく片付けたり掃除したり…って、今までそんな事してたっけかなぁ。


(過去ログ読み返す)


ああ、一応それらしい行動はしてたのね。年末に大掃除はしない主義だとか言いつつ、何だかんだで年末っぽい空気は醸し出してたのね。

何でこんな事を書くのかというと、年末という気がしないからです。え、嘘。来月もう2014年? 信じらんない。今年は後半色々あり過ぎて突っ走ってきたから、気付いたらここまで来てしまったという感じ。この調子だと振り返る余裕も無さそうだ…というか、今年はブログの更新メチャクチャ少なかったなぁ。もうちょっと頑張ろう。

line.gif

で、年末らしく畳を上げてみたんですよ。

20131130a.jpg
重い。すんごく重い。
今の畳は軽いらしいけど、これ、超ヘヴィ。

ちなみに何を使って上げたかというと、バールです。枕元に置いてるので、それ使って。ああいや、どこかで書いたと思うんだけど、地震に備えて置いてたのです。別に護身用のつもりじゃないですよ、まぁ護身用にもなるかもしれないけど。バールは万能だから。(それ前にも書いた)

20131130b.jpg
別に年末だから畳を上げてみようと思ったのではなく、前々から「畳の下ってどうなってんだろ」という疑問があったからです。まぁ普通のお宅なら年に一度は畳上げしたりしなかったりするのかもしれないけど、そこはダメダメな自分ですから…今回初めて上げてみたというわけ。しかも衝動的に。何の計画性も無く。ああそれ、何かダメなパターンだね。というか寒い。ちょっと佇んでいただけで、芯から冷えるような寒さ。

20131130c.jpg
断熱材なんか当然ありゃしないわけで、この隙間から寒風が吹き込むわけですよ。あー、うん。どうしよう。新聞紙敷くといいとか言ってたっけかな。

20131130d.jpg
で、試しに敷いてみたんですが、こういうのは全部上げてからやるもんだと思いました。そりゃそうだ。というよりも、本当に敷いて大丈夫なんだろうかという不安が…いやね、ネットで検索してみると、昔はともかく今は新聞紙敷かない方がいいという話がちらほらと。湿気を吸って良くないとか、かえって湿気を留めてしまうとか、何とか。

それと畳の裏側にシートみたいなのが張られてるのが気になるんですよね。防虫とか何とか書いてたかな。んー、じゃあ余計な事しない方がいいのかなぁ。でもそのシート、どう見ても古いです。所々擦り切れてるし。

うーん。

うーん。

よし、やめよう。

畳を全部上げて新聞紙を敷き込む。その工程を想像したらげんなりとして意欲が失せた、というのが正しいでしょうか。立て掛けてた畳が倒れてきて押し潰されそうになり、「んいいいいいい!」とか変な声が出て、心が折れました。一人で何やってんだ。これ、女性ならば豪腕じゃないと無理な気がします。スタイロ畳とか軽いものならいけそうなんだけども。

それにしても畳を上げてみて分かったのは、畳って思った以上に断熱性あるんだなぁって事。だって畳を外したら猛烈に寒くなったから。

でもね、畳があろうが寒いのに変わりはないわけで…もうちょっとマシにならないのかなぁ。やっぱり断熱材敷き込んでフローリングにするのがいいのかなぁ。2枚重ねの新聞紙が断熱材に敵うわけないだろうし、そう考えると畳上げて新聞紙敷く労力って一体何だろう。本当なら干したり掃除したりするのが理想なんだけど、今はそこまでやる余裕がないし…。

そんなわけで、「んいいいいいいい!」と変な声を上げつつ畳を戻したのでした。何はともあれ、冬にやるもんじゃないです。やっぱり春か秋だよねぇ、コレ。


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m