キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ どよどよオーラをぶっとばせ(6) ズボラ掃除術かと思ったら公式だった

どよどよオーラをぶっとばせ(6) ズボラ掃除術かと思ったら公式だった

20131101a.jpg
最近のクロ。こうして見ると確かに細くはなっちゃったけど、それでも「ちょっとスマートな黒猫」ぐらいかな。というか大病抱えてるようには見えないんですよね…現実見たくないだけなのかもしれないけど。

実際、現実はそんなに甘いもんじゃないです。食欲ほとんど無いんですよ。隔日で点滴しに病院通いをして、毎日強制給餌して、そしてほぼ毎日吐くんですよ…。抗がん剤の影響と腫瘍の影響、どっちも受けちゃってます。

それでも病院では目力あるよねと評判です。毎回言われます。そして体重を量りに診察台の上に乗せようとすると「嫌だ帰る」と言わんばかりにじたばたします。まるでうなぎのつかみ取り状態で、ぬるりするりと逃げ回り、背中によじ登って、長椅子に置いてあるキャリー目がけて飛び移ろうとし、そこに院長先生が登場して「元気…は、あるようだね。うん」と、私とクロのコントのような光景を見て呟くのです。

大騒ぎし過ぎてICUを強制退院させられた前歴もあるし(いやクロの体調を心配しての事なんだけど)、そんなんじゃさぞかし治療も大変だろう、洗濯ネットとか使うのかしらと思われるかもしれませんが、意外と注射は平気なんですよ。点滴も針を刺すまでは静かです。でも、猫に「20分動くな」と言ったって無理なので、すぐにイヤイヤと動き出します。ビョーンと伸びます。油断すると針抜けます。

ちなみに車中では行きも帰りも出せー出せーと熱唱し(ダメです)、家に着くと不貞寝。そんなんで衰弱しないのかと不安に思うものの、点滴受けて家に帰ってくると少し元気になってるんですよね。とにかく食べてくれさえすればいいんだけど…でもまぁ、今日は2粒は自分で食べたから! なんて小さな事でも前向きに捉えていくのです。ふう。

line.gif

基本的に部屋の中は照明無しでは薄暗い。そして天井が高く、夫婦揃ってド近眼。つまり、どうも天井付近の汚れというのが見え難かったりします。そういや今年に入ってから掃除って1回しか…あわわわわ。

20131101b.jpg
そんなわけで横着者の私は、床を掃除するクイックルワイパーで天井をも掃除するのでした。2010年にも同じ事書いてますが、ふと検索してみたら割と普通どころかメーカーのサイトでも推奨されてました。そうか、横着なんかじゃなかったんだ…!(そうか?)

20131101c.jpg
横着なんかじゃないの、公式推奨なの。と、言わんばかりに堂々と掃除(笑)。この辺は普通の壁紙なので掃除は簡単なんですよね。

20131101d.jpg
長押の部分もこうして立てて拭き掃除。こっちの壁は元・土壁なのでザラザラしてて掃除し辛いです。メーカーのサイトでも「ザラザラしたところは避けてください」と書いてあるだけあって、普通に拭いたらシートめくれます。というか、シートに付いた埃が壁に引っ掛かったりも…。なので本当に、上からそ~~~っと撫でるというか埃をかすめ取るように拭いてます。

20131101e.jpg
結構取れました。長押の内側とかに埃が溜まってるんですよね。そういえば床の間の壁が砂壁で、それはさすがにクイックルワイパー無理。じゃあどうやって掃除するかというと……あの、砂壁ってどうやって掃除すりゃいいんだろうと頭を抱え、結局一度も掃除した事が無かったんですよね。

ネットで検索してみたら「コロコロを使う」という方法があったものの、砂落ちるんじゃないかなぁ…と敬遠していたわけで。でもちょっと試してみたら、少し砂は取れるものの割と平気でした。なんだ、じゃあ今度掃除しようそうしよう。

20131101f.jpg
余談。天井といえば、縁側の物干し竿吊るしている部分に引っ付いてる、謎のビニールテープ。最初は何だろうコレと気になったものの取るのが億劫で放置して、そのうち感覚がマヒして風景の一部と化しました。いやでもおかしいから。

20131101g.jpg
今回、やっと取りました。スッキリ。それにしても、何のために存在してたんだろ…?



●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m