キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 戸襖の張替えは難しかった

戸襖の張替えは難しかった

20130121a.jpg
前回の記事で一部お見苦しい所がありました。相変わらず黄ばんでたりシミがあったりで、それはもう見苦しいのなんのって…という、押入れの襖でございます。昨年の3月の時点で、襖は押入れの戸襖以外全て張り替えてはいたものの、その後の話がまだでした。

ので、今回は戸襖がどうなったのかという話を。少しおさらいしつつ。


line.gif


20130121k.jpg
ブログを始めた当初はこの状態でした。もうボロボロね。いや隣の部屋(要するに今いる居住部屋)は今でもこんな状態ですが。

最初はこの戸襖を張り替えようとチャレンジして撃沈したんですよね。古い襖紙剥がさずに上から貼ったら重みでベローンと剥がれてきちゃって大失敗。あと、古い襖紙の模様が透けてた。古い襖紙の上に貼るんじゃなかった。

続けて張り替えても失敗するのが目に見えてたので、結局1枚でギブアップしたのでした。


20120308t.jpg別に湖で女神に「私が落としたのは古い襖です」と言ったわけでもないけど、三種揃い踏み

それから1年以上経過、ようやく本襖を張り替えました。物理的に問題が生じなければそれでいいやという基準で考えると、それなりだなという出来。見た目を重視するならどうだろうなぁ…ちょっと離れた所からパッと数秒見ただけなら問題無いので、30点くらいですかね。凝視されると困ります。

個人的には「本襖の方が難しいに違いない」と思っていたので、まさか全部何とか張り替えられるとは思ってもなかったんですよ。じゃあ戸襖もこの勢いのまま再チャレンジ! というわけにはいかなかったんですよね。まだ春先で寒かったからというのもあるけど、やっぱり「また失敗したら面倒だなぁ…」という気持ちがどうしてもあったので。


line.gif

そして春が過ぎて夏になり、法事があるというので慌てて仏間の戸襖だけでも張り替えようとリベンジ。結果、再び撃沈。そりゃ私は不器用だけどね、2度も大失敗となると本気で凹みます。コツを掴むにも、何枚も貼り直せるもんじゃないし。これが小さい面積のものだったら何度もやり直すんだろうけど。

いや将来本気で職人になりたいなら諦めませんよ。でもね、生憎そこまでの情熱は無いです。だから襖は業者に頼むのが一番と思いました。完全に白旗です。

とはいえ時間が無かったので、万一失敗した時にはと別の手段も考えてありました。まぁこの家古いし、とりあえず見た目が何とかなればオッケーという感じなので。というわけで、それを実行。

って、別に何か特別な事をやろうとしたわけじゃなくて、別の襖紙を買ってきただけなんですが。それが、この

20130121e.jpg

…邪魔が入りました。
改めて、それがこの

20130121f.jpg

…ま紙、じゃなくて

20130121g.jpg

粘着シールタイプの襖紙なのでした。
(やっと退いてくれたよ…)

20130121d.jpg

こっちはこっちで、お邪魔猫。
(顔を出すと冒頭の画像に)


line.gif


20130121b.jpg
壁紙を貼った時に散々学習したんですが、下地のちょっとした凹凸というのはそのまま出てしまうわけです。つまり、これを全部剥がさなければなりません。これがまた地味に大変で…湿らせて雑巾でゴシゴシしていけば落ちるには落ちるんですけど、そこそこ面積が広いので結構疲れました。


20130121c.jpg
何とか剥がし終わった状態が、これ。所々釘が打たれているんですが、もうそれは仕方ないです。明らかに凸凹するんでしょうけども、どうしようもない。


20130121h.jpg
シールタイプなので上からゆっくり裏紙を剥がしながら、ハケで撫でて空気を逃しつつ落ち着いて貼っていけば大丈夫。カッティングシートの類と同じ要領です。確か端の部分は木工ボンドで補強したはず。


20130121j.jpg
まぁいくらキレイに貼れても、切る時に失敗しちゃうんですよね。それでも以前の失敗に比べたら大分マシです。剥がれてこなければ何でもいいです。(ハードル低い)


20130121i.jpg
というわけで、完成したのがこちらとなります。
あ、引き手黒く塗るの忘れてた…。

本襖と違う襖紙になっちゃうので、いっそ完全に別物にした方が良いかなと思ったんですよね。柄物を選んだのはそういう理由です。下手に同じような無地だと「…なんか違う?」と違和感ありそうだし。

しかし柄があると「少しでも曲がってはいけない」と緊張感が生まれるんですよ…ええ、苦手です。壁紙もそうなんですけど、無地の方が多少曲がっても大丈夫なので気楽ですよ。


line.gif

で、残るは居住部屋の6枚(天袋の小さい戸襖合わせて)なんですが、暖かくなったらやろうと思ってます。ただ、襖紙にしようか壁紙にしようかというのはちょっと迷い中。どっちがいいかなぁ…。


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    
読んでくれてありがとう <(_ _)>