キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP節約できるかな ≫ じわじわとLED化進行中

じわじわとLED化進行中

20121012a.jpg
ゴハン待ち(ピンボケ風味)

先日久し振りに夫実家に行った時、夫が私の事を「忙しくて昼夜逆転している」とお義母さんに言いました。この人はどうして誤解を招く言い方をするのでしょうか。それじゃまるで昼間はグースカ寝てる人みたいじゃないですか。ほら「あら~、夜の方がはかどるの?」って完璧に誤解されてるじゃないか。違います、昼夜は逆転なんかしてません。昼も夜もへったくれも無くなっただけなんですよ。

お久し振りです。あんまり忙しい忙しい言うのもアレかと思うんですが、本当に忙しいと「忙しい」という言葉すら出ないものです。睡眠時間を削り、ただひたすら作業して、一日のどこかで力尽きて1~2時間居眠りをする。そんな毎日がずーーーーーーーーーーーーーーーっと続いてたんですが、冷静に考えると毎日居眠りするならその分睡眠時間増やせばいいだけの話ですよね。

おかげで庭は放置状態が続き、ありとあらゆる草に侵略されるどころかキノコにまで侵略される始末。家の中は、まぁ辛うじてギリギリの状態を保ってはいるものの、何かこう、割とどうでもいいやと思ってました。どうでもいいやというか、「もうやだこの家!」とか色々不満に思う事が減ったというか。以前よりドカーンと爆発する事が無くなったような気がします。

とはいえ快適な住環境になったわけでも性格的に穏やかになったわけでも体重が減ったわけでもなくてね、単純に現状に慣れちゃっただけなんですけどね。そりゃイカンよ。あと痩せなさいよ。

20121012b.jpg
        ガブガブガブガブ…

というわけで現状を打破する為に買ってきました。切れた蛍光灯を交換するつもりが、照明器具ごと交換する事になりました。LEDです。袋をかじってる何かは気にしないで下さい。

照明をLEDに交換するのは、実はこれが初めてではないんです。8月頃だったかな、浴室前の電球が切れちゃった時に電球買ってみたんですよ。ついでにトイレのも。あまりに安過ぎるような物はちょっと恐いので東芝のものにしたんですが、LEDでありがちな「取り付けてみると思ったよりも暗い」という事も無く、むしろトイレは明るくなりました。そしたら気分もちょっと明るくなりました。確かにお値段は張ったけれど、小さな幸せが買えたと思うなら安いもんです。

でも浴室周辺やトイレって常時点灯させておくものではないから、LEDにしてもそんなに「節約!」というものでもないのは分かってます。じゃあ何でわざわざお高いLEDにしたのかというと、単純に電球を交換するのが面倒臭かったから。あとは好奇心。それにしても2年に1回程度の電球交換すら面倒臭がるというのもどうかと思いますが。

というか、去年仏間の照明器具を購入した時にLEDは視野に入ってたんです。でもその時はLEDシーリングライトの類はまだまだ高かった記憶が。安くても19800円とか。そして購入したのは蛍光灯がスリム型だったんだけど、消費電力が58W。意外と低いんですよね。

逆にLEDとはいえ大きなシーリングライトは意外と消費電力が高めなので、正直そこまでお金掛けてLED化するメリットは無いなと判断したのでした。そうだなぁ…1万円切ったら考えるよ、なんて思ったりしてね。

ところが最近、電器屋で照明を見てたら妙に安くなってるじゃないですか。8畳用で1万円切ってるんですよね。それも知らないメーカーというわけではなくて、NECとかね。機能がシンプルだから安いんだろうか。でもそれ別に構わないしなぁ。だから買い時かなと思ったわけです。そして買ったんです。あっさりです。

20121012c.jpg

一番の心配といえば、光源の交換が出来ない事。本体ごと買い替えしか選択肢無いんですか。

でもよく考えたら照明器具そのものだって寿命があるんですよね。何故か勝手に「電球や蛍光灯さえ交換すれば半永久的に使える」と思い込んでたけど、調べてみたら照明器具の耐用年数は15年で、交換の目安は10年くらい。LEDの寿命は40000時間で大体10年程度と言われてるので、LEDだろうが蛍光灯だろうが照明器具の買い替えのサイクルは変わらないのかなぁと思います。

20121012d.jpg

交換作業は、前に隣の部屋の照明を交換した時と手順は同じ。今回は夫がいなかったので自力で何とか。外から大きい脚立持ってきて怯えながら。(高い所苦手なの)

これで地震があっても少しは安心。天井の板はそんなに厚くないし絶対に外れないというわけではないけど、吊り下げタイプみたいにぐわんぐわん揺れて吹っ飛ぶように落ちてくるという事は無い(と思いたい)ので。ホント、あの時は恐かった。もしあと数秒でも部屋に留まってたら確実に頭直撃してたと思うと…。

20121012e.jpg

ちなみに消費電力はというと、今まで使っていた照明は最大96W(蛍光灯3本使用)に対し、最大49W。つまり、ほぼ半分。でもまぁ常に一番明るい状態で使用しているわけでもないので、きっちり「電気代が半分に!」とは言えないんですが。

問題の明るさはというと、天井の高さの関係もあって(高さ280cmくらいでちょっと高い)明るくなったというよりは微妙に暗くなりました。高さ240cmぐらいの天井だったら以前の蛍光灯と同等ぐらいの明るさになるのかなと思います。天井の高さまで照明の位置が上がるのでこればっかりは仕方ないですが、読み書きは普通に出来るレベルなので大丈夫です。

ちなみに隣の部屋の照明とちょうど同じメーカーで、しかも似たような外見のものなので比べてみたんですけど、LEDの方が明るかったです。あと、調光に関しては別にそんな無くてもいいやと思ってたんですけど、10段階の調光が可能ってだけでも便利。外出時も猫のために照明付けて出掛けてたんですけど、これなら一番暗くして出掛けられます。まぁ暗くても猫は平気なんですけど、気分的にね。というか帰ってきた時に暗いと踏ん付けそうなので。黒猫はホント見えないんですよ…?

そんなわけで、概ね満足なんですけど、1つ問題が。

照明が天井にピタッとくっ付いた分、照らす範囲も広がったんですよね。つまり、天井の隅などの、今までほとんど見えていなかった埃が見えるわ見えるわ…ひたすら反省して掃除するのでした。



●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>