キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPガーデニング…? ≫ 草との闘いは永遠に続く

草との闘いは永遠に続く

20120510a.jpg

こんにちは、ピコです。入梅と同時に更新再開だよ! こんなに夜更かししてるのは夫がPC弄ってて終わらないからだよ!(せいぜい明るく言ってみた)

ちなみにHDD初期化(完全フォーマット)の終了待ちです。まぁ連休だからいいんだけども、夜11時に始めてええと…

ご、5時間

1.5TBおそろしや。まぁ、こんな作業は昼間よりも夜間の方が電気使用率的には良いとは思うのだけど、何でメインの作業をする人間(夫)がいびきかいて居眠りしてて、私が起きてるんだろうか。謎です。

---

とりあえず当面の間はアップロードした使ってない画像を頼りに更新していきます。というか、更新し辛かったってのはブログが庭ネタ一色になりかねないというのもあったんですよね。いやホント、雨と外出さえ降らなければ毎日庭に出てましたもん。でも素敵ガーデニングって状況じゃないもん。何ていうの? 草との闘いな日々

……私にガーデニングブログは無理。

元々あんまり花を愛でるという性格でもないし、優雅にランチタイムなんて柄でもブハッ(想像して噴いた、というかランチタイム関係ない)

と、とにかくガーデニング知識はゼロ。植物の名前もさっぱり分からない。草取り以外で毎日の庭の様子を載せようもんなら

○月×日 アリの行列を眺めてた
○月△日 ダンゴムシと戯れてみた
○月□日 アシナガバチが接近してきたので死んだふりしそうになった
○月◎日 鼻歌おばさんに話し掛けられた

なんというか、生物観察日記になりかねないので却下。最後のはちょっと違うけど、やっぱり却下。鼻歌おばさんの話は長くなったので、後でメモブログに移しときます。

---

というわけで、趣もへったくれも無いガーデニング記録をご覧下さい。

20120510c.jpg

スギナとの闘い。いやーもう強敵。当たり前なんだけど、これだけ引っこ抜いてもまだ先があるんだよね…分かっててもオソロシイ。普通に引っこ抜くだけで根絶とか無理。無理ったら無理。どう考えても地中(それなりに)深く、庭全体に根っこ張り巡らせてるとしか思えない。

どうしたもんかと色々考えたけど、スギナってケイ酸カルシウムの塊みたいなものだから考え方によっては肥料にもなるみたいだし、それならいっそ引っこ抜いて集めて枯らしてから土に混ぜ込んじゃえばいいんじゃないのだろうかと。

というように発想の転換を図ったら、スギナが厄介者ではなくお宝のように……までは見えなくとも「肥料ゲットだぜ」とむしろ積極的に刈りにいけるようになりました。まぁ手に負えない程生えてるわけでもないから成せるんだけどね。さあ、ジャンジャン生えたまえ。(そういう事思うとあんまり生えてこないのが不思議だ)


根っこがスゴイといえば、こっちも。

20120510g.jpg

ハルジオンかヒメジョオンか…たぶんハルジオン? というかハルジオンなのかすらも自信無いけど。とにかくこの根っこ何なのよ、もう。みっしり生えてます。そしてブチブチ切れます。生えてる周囲の土を浅く広く掘ってみると、この根っこまみれ。それが残ってるとまた生えてくるというからオソロシイ。(ハルジオンは根っこだけでも再生出来るらしい)

でも土を掘ってこの根っこをピーッと引っ張って取り去る作業、ちょっと楽しいと思っちゃった。最後まで切れずに取れると嬉しい。


そして繁殖力の強さといえば、これ。

20120510h.jpg

私、これを「ノビル」だと思ってたんですよ。というのも近所の意地悪ばーさんが「あらノビル生えてるね、抜いた方いいよ!」って言ってたもんで。ああ、これがノビルなのか…と覚えちゃったわけです。若干違和感あったけど、まぁノビルなんだろうなと特に気にもせず。

ところが。
今年になってどこかのお婆さんが「ムスカリきれいだねー」と話しながら歩いてました。

騙された

いや騙されたっていっても、パッと葉だけ見たら似てなくもないから仕方ないんだけども。ちなみにノビルの花を検索してみたら全然違うのね。白いのね。

しかしこのムスカリ、ちょっと群生している程度なら可愛らしいのだけど…あっという間に増えるのね。軽くホラーです。いやだって、掘ると直径10cmくらいの塊状態になった球根が出てくるんですもの…! それに「どうしてこんな所に」というくらい離れた所にも生え始めるし。ホント、どこにでも生えてくる。ある意味スギナよりコワイ。

でもなんていうか、まぁ、植物ってすごいなと思います。あまりに増えて手に負えないので全部抜いてしまおうとは思ったんだけど、どう考えても地下の球根取り切れてないので、残ってたらプランターに植え替えてみようかな。(気が向けば)

間違えてたといえば、この花。

20120510j.jpg

スズランと思ってました。
本当に植物の名前は覚えておりません。高校くらいまではレタスとキャベツの区別すらつきませんでしたし、成人して間もない頃まではブロッコリーが咲いたらカリフラワーになると本気で思ってたくらいです。って、今そんな恥晒しする必要もないんですけど。

20120510i.jpg

スノーフレークって植物なんですなぁ。一つ賢くなったぞ。
ええと、とりあえず球根はそのまま植えっぱなしでもいいけど花が終わったら種が出来る前に取った方がいいのか。そして葉っぱが枯れたら葉を刈るといいのか。と、メモしておけば来年忘れまい。葉はこれから枯れてきたら刈るけども。

---

いやホント、庭も家の中も同じだと思います。手に負えないくらい植物増やしちゃダメですね。今のところ何とか草の増殖を抑え込んでるので良いんですが、梅雨の間どうなるか、そして梅雨明けの爆発的な成長についていけるかどうかが問題。いやでも、今年は頑張る。

ちなみに今のところ畑を除いて小人さんの介入ゼロ! せめてお盆前の1回だけというか年1回に抑え込みたいです。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>


↓拍手鍵コメントへの返信ございます↓


>拍手鍵コメAさん(05/27 04:51)
はじめまして~。嫁ぎ先が汚宅ですか…心中お察しします。
片付けてるのに戻されるのは、何というか、一番エネルギーを吸い取られる行為ですよね(泣)。旦那さんが少しでも片付けようという気持ちを持ってくれれば救いがあるのですが…お互い無理せず頑張りましょう!

>拍手鍵コメpさん(06/09 14:24)
ありがとうございます(^ ^)
盛夏になったらバテてまた更新頻度落ちそうな気もしないでもないのですが、頑張ります~。