キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 春の大掃除(2) 庭の片付けは終わらない

春の大掃除(2) 庭の片付けは終わらない

20120423a.jpg

こんばんは、ピコです。
今年も小人さんに怯える季節がやってまいりました。というか、既に来られてげんなり。駐車場脇、また耕されて畝作られてたよ……。


※小人さん……我が家の庭をどこからか監視しており、ある日突然やってきて庭の手入れをしていく。確かに植木の手入れは(大家であるお義母さんが)頼んでいるのだが、気が付くと畑が作られたりネギが植えられたりと、望まない過剰なサービス付き。正体は故・義祖母の友人。


そりゃ庭を好きにしていいというのなら、迷わず石畳を選択! そして自分が手入れしやすいレベルで芝なり草花なり植えますかね。いや、植えるかどうかも怪しいところだな…。

とにかく、私は植物の世話が苦手でどうしようもないのです。でも庭は現状を維持するというのが大家さんの方針。

そんなわけで小人さんの介入を最小限に抑えるために、庭の手入れをしなければならないのです。嗚呼。

---

20120423b.jpg

去年は普通の植木鋏で菊を切り倒してたら指にマメをこさえて痛い目に遭ったので、今回は新たにご立派な剪定鋏が支給されました。指の太さ程度の枝なら簡単に切り落とせます。

20120423c.jpg

さっそく放置されてた菊やら紫蘇やらどこかから飛んできた枝やらを細かく切りました。手を傷める事無く、サクサク切れて快適。

20120423d.jpg

あっという間に片付いた。
とはいえ2時間くらいは掛かったんだけども。それくらい多かったのよ…。

20120423e.jpg

結局、この35リットルのゴミ袋が5つ。
一気に出さずに、少しずつゴミ集積所にね。(問い合わせたら市役所の方にそう言われたもんで)

庭の手入れが苦手な私にとっては、「手入れ」というよりは「片付け」と認識した方が少しは作業がはかどる事に気が付きました。

で、最近は雨さえ降らなければ毎日2時間は庭に出て草取りをしてます。去年までは一気にやってしばらく放置してまた一気に…の繰り返しだったので、今年は違う方法でトライしてみようかと。面倒臭くてしょうがないけど、毎日やって習慣付ければそのうち苦にならなくなるかなぁと思って。

---

20120423f.jpg

ここ1週間で一気にいろんな花が咲いてきました。

と、思いきや今年はノビルが大繁殖してしまってさあ大変。群生してるのは一気に引っこ抜けるのだけど、単独で生えてるのは引っ張っても簡単に切れてしまい球根までは抜けず、掘り返さないといけないので面倒。気付けばスギナまで生えてきて、こっちも相当深く掘り返さないといけないのでやっぱり面倒。タンポポは一気に花を咲かせる。スズメノカタビラっぽい何かはまだ復活しない芝の間からわさわさと生えてくる。芝生に紛れ込んだシロツメクサは根気よく抜いていたら姿を消したが、その代わり芝によく似たツンツンとした草が勢いよく生えてきた。


…ああ、これは植物との戦いだ。


私はもう白旗を揚げて降参したい。
もう好きにしてくれ、と。

でも諦めたら小人さんがやってくるので、諦めません。今年こそは花壇を作り直したいのですが、こんな人間ですので実行するかは謎です。それならまだ畳をフローリングに変える計画の方が現実味があるのかも。

ちなみに夫に「芝生よりは石畳の方がいいよね」と言ってみたところ「それよりアスファルトだ」という言葉が返ってきました。ああそのアイデアはなかったわ……ダメだこりゃ。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>