キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ ニトリのブラインドを買ってみた

ニトリのブラインドを買ってみた

20120410a.jpg

こんばんは、ピコです。
今日は台所の窓辺のお話。

---

台所に入って正面(シンクのある所)は、左から右までが全て窓。それ自体は別段変わっているとは思わないのだけど、問題なのはそれが東側であって、外には日光を遮るような建物がほとんどない事。これからの季節、朝日がガンガン射し込みます。特に夏場は蒸し風呂状態。

そして夜は夜で虫寄せになってしまう窓。羽虫が発生しやすい環境なので(敷地内ならまだしも、近隣、特に空き家の対策なんて出来ないので諦めムード)、夏の夜はこの台所の窓にコンビニレベルかというくらい羽虫が集まります。

いや小さい虫ならまだしも、ちょっと大きめの蛾なんか飛んで来られた日にゃ泣きます。それくらい蛾が苦手なんです。シルエットすら直視出来ないの。

それでカフェカーテンを取り付けたのが一昨年の話。ま、ね。当初は「大満足!」とは書いたのだけどね。実際使い続けて「ちょっと違うな」と思うのはよくある事なので仕方ない……という事にして下さい。

20120410b.jpg

まず第一に、昼間に外から家を見ると本当に留守宅に見えるという点。まぁ留守に見えようが見えまいがどうでもいいんだけども、「年中カーテン閉めてる怪しい家」と思われかねないのはちょっと。外から見える窓全てがカーテンで覆われていて、どうにもこうにも息苦しく感じるんですよね。でもカーテンしないと本当に外(道路)から丸見えだし…。

特に台所の窓は、すりガラスな上にカーテンなので、外から見ると余計に閉塞感のようなものを感じます。直接道路に面してる窓なので、特にそこの印象は大きくなるわけです。だからせめてここだけでも少しはスッキリ見せたいなと。

第二に、予想以上に手入れが面倒だったという点。これは私の性格に問題があるんですが、とにかく自分には合っていなかったと。

カーテン外して洗って干して、というのがなかなか億劫で。油汚れなので洗うのも結局手洗い必須だし。ブラインドは掃除が面倒だと思ってたけど、これならブラインドの方が楽かもしれないと思ってしまったのね。ブラインドの掃除なら「拭く」という一つのアクションだけだし。(その拭く羽根の量が問題なだけで)

第三に、採光の調節が「開けるか、閉めるか」の両極端だという点。朝日で強烈な蒸し風呂状態にはなるけど、午前中、しかも9時過ぎの段階で既に日陰になり始めます。ブラインドなら微妙な調節も可能でいいんだけどなぁと思うんですよね。

第四に、窓周辺の掃除の問題。ブラインドだったら上げてしまえば楽なんだけどなー。

---

……要するに「ブラインドいいなぁ」と思い始めてしまったわけです。前振り長いなぁ。

以前「ニトリのブラインドはサイズが合わない」と諦めてしまっていたけど、よく見たら近いサイズがありました。幅が合わないのなら致命的だけど、合わないのは高さなので何とかなりそう。

20120410d.jpg

で、早速買ってきました。お値段がビックリするほどお安いの。上の画像のサイズのものですら990円。これと幅88cmのものを選択。


ちなみにこのダークブラウンとアイボリー、どちらの色にしようか店頭でしばらく悩んでました。色はダークブラウンの方が好みなのね。

でも床も冷蔵庫もシンク下の扉もテーブルも食器棚もブラウン(しかもシンク扉以外全部ダークブラウン)な所に壁面までダークブラウンというのは…ちょっとやり過ぎというか、暗くなり過ぎる気がしたので結局アイボリーになりました。

20120410c.jpg

まず一つ目を取り付けようとカーテン外して思ったのは、やっぱりカーテン無い方がスッキリして見えるんだなぁという事。ブラインドによってどう変化するのかが見物です。

20120410e.jpg

説明書はあるんだけども、ちょっと分かり辛いような気が…。正面付けと天井付けのブラケットの絵が同じだからかなぁ。天井付けのブラケットの角度が天井面に対して平行じゃないから(というか視点が正面付けと同じだから)、両方正面付けのように見えてしまうし。ちょっと混乱しちゃったよ。

20120410h.jpg

要するにこうでしょ。

20120410i.jpg

穴2つある方が天井面。天井付けだからこっちを固定するの。
分かってしまえば簡単なんだけど、必要も無いのに絵に惑わされてしまうってのは時々ありますよね…。

20120410f.jpg

ええと、まず先にブラケットを窓枠に取り付けるのだけど。

20120410g.jpg

適当に設置したら悲劇が起こるような気がしたので、ブラインド本体の方に印を付けました。そして長さを測り、ブラケットを取り付ける場所を正確に調べて窓枠に印を付けました。これでうっかりミスを防ぎます。

ちなみにブラケットは本体のどこの部分でも良いわけではなく、均等に、尚且つパーツのある部分は避けて下さいとの事。そりゃそうか。

20120410j.jpg

こんな感じなのね。ただネジ2本締めるだけなのに、すごく重労働だった…電動ドライバーが神様に見えるくらい。でも良い運動になるので頑張ろう。

で、汗だくになりながらブラケット取り付けたら、後はもうブラインドを取り付けるだけ。ブラケット側の両面テープのある方(正面)を本体に押し付けて、次に下からパチンとはめるだけなんだけど…。

20120410l.jpg

なんかね、きつめに作ってあるから強く押し上げて云々…と書いてるのを見て結構覚悟してたんだけどね。

20120410m.jpg

パチンとあっさりはまって終了。ビックリするくらい拍子抜けだよ…というか、逆にあまりに軽々とはまるので本当に大丈夫なのか不安覚えるくらいだよ。

20120410k.jpg

何はともあれ意外とあっさり取り付け出来ました。あ、良い感じ♪

次は大物、幅165cmの方。
勿論、一人で設置しましたよ…夫が帰ってくるの待つ気はゼロ。

20120410o.jpg

カーテンレールの設置の時もそうだったけど、長い物は中央から固定していくと楽なのです。

20120410p.jpg

今度はブラケット4つもあってガチャガチャ鬱陶しかったり取り付けるのが大変だったりするので、こうやってブラケットの上部を開いた状態で固定して待機させておくと楽です。

---

というわけで、ブラインドに無事交換する事が出来ました。

20120410q.jpg

とてもスッキリ。家の中から見ても外から見ても明るくなった感じ。
で、肝心の使用感ですが…

20120410r.jpg

棒がちょっと長かった…これ、切れるかな。

20120410s.jpg

幅短い方のはこれくらいで丁度良いのにね。なんでセパレートタイプのは長いんだろ?

ちなみに丈は詰めようかどうか迷い中。そんなに困る! という程でもないので。

20120410t.jpg

昼間に見るとこんな感じです。
午後は羽を開いてめいっぱい明るくします。

20120410u.jpg

手荒に扱うとすぐ壊れちゃいそうな感じなので、やたら丁寧に扱ってます。そのあたりは、やはり値段相応といった感じ。だけど2000円以下でこれだけ劇的にイメージアップ出来るなら、それはそれで良いなぁと思いました。高級住宅でもないし、何より台所だから気楽に扱える方が良いし。耐久性はこれから使い続けてみないと分からないのだけど。

---

次回は、庭のお話を。
ああ石庭っていいなぁ…違った意味で手入れ大変そうだけど。
(間違っても石庭にしよう! という話じゃないですよ)


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>

↓拍手鍵コメへの返信あります~


>拍手鍵コメBさん
ありがとうございます、自分なりに頑張ります(^ ^)