キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 猫トイレ2号製作

猫トイレ2号製作

こんばんは、ピコです。

20120112a.jpg

去年までは「ファンヒーターの設定温度24℃+反射式ストーブ」で越冬したんですが(越冬ってどこのサバイバルだ…)、今年は「ファンヒーターの設定温度20℃+コタツ」でやり過ごしてます。

まぁコタツは部屋が暖まるまでのつなぎといった感じなんだけど(ある程度部屋が暖まると消してる)、設定温度20℃でも十分暖かいと感じるんだなぁと今更ながら驚きました。もっとも、ストーブを新しくして一回り大きくなった上に送風範囲が広がったからなんですけどね。あと厚着。厚着してコタツ入ってるというのが一番大きいと思います。

ちなみに隣の部屋の温度は現在2℃です。こうして考えると襖って意外と断熱性あるのかなぁ…上に重ねて張ったから去年よりも断熱性アップとか。まぁ近寄るとひんやりしてるけど。

---

さて、去年の話になるんですけど、猫トイレ2号です。
正確には「猫トイレスペース2号」なんだけれども。

20110423e.jpg

1号はコレね。
うっかり小鉄が粗相(用足してる時にテンション上がってお尻も上がって襖やガラス障子にドバー)しても大丈夫なように、壁を作ったわけです。掃除しやすいように、タイル貼って。いやー正直二度と作りたくないくらい苦労したよ…。

で、2号を作るにあたってタイルはやめようと。
まぁ掃除は確かに楽なんですけど、とにかく手間が掛かるし重いし費用掛かるし…今回はコストダウンを図りました。

20120112b.jpg

使用する材木は壁と床はベニヤ、脚は何だっけ…スミマセン失念しました。
桐…かなぁ。いや違うかなぁ。

とにかく、床の裏側に脚を付けます。

20120112c.jpg

ちなみに1号は2個置けるように90×60だったのに対し、2号は1個置きなので45×60です。一度作ったからか、今回はやたら手際が良いのですよ…。

20120112d.jpg

そして1号を作った時よりはDIYレベルが若干上がったので、釘じゃなくてビスで固定する事を覚えました。

20120112e.jpg

それでもやっぱりレベルが低過ぎるので、油断すると慎重さの度が過ぎてビスだらけに。もうちょっとビスを信じてあげようよ…。

20120112f.jpg

壁も固定して、ここまでは本当にあっさり出来ました。
が、問題はここからなんです。

実は壁の厚さが5mm程度しかないので、手持ちのビスじゃ固定出来ないんですよ。いくら木割れ防止ビスだからって、これだけ薄けりゃ割れます。

20120112g.jpg

まぁ普通ならボンドあたりで十分なんだろうけど、問題は猫の行動。間違いなく体重掛けます。下手すると歩きます。(こんな細い所歩くんですよ…実際歩いてますよ)

外側から補強金具使って固定しようかと思ったけど、その補強金具だってビス使うので却下。じゃあ材木L字に切るか?と思ったけどそれも面倒臭い。それなら2つの材木合わせてLにすればとも思ったけど、だから面倒臭いのね。

というわけで

20120112h.jpg

にょーん。
内側に角材を置いて、そこに壁を固定する事にしました。(あ、ちゃんと切りましたよ)

20120112i.jpg

これでオッケー。
(本当は全然オッケーじゃないんだけど、それは反省会にて)

そしてここに貼り付けるわけですよ。

20120112j.jpg

このクッションフロアを。
ホントは1号と同じものにしたかったんだけど……在庫が無かったの(泣)。

20120112k.jpg

貼り方は簡単にテープで。
今回コーナーが面倒臭い事になってますが、そんなには難しくないです。(何事も経験だな)

20120112l.jpg

こうね、三角に折り目を付けて、

20120112m.jpg

クッションフロアの角から柱の出っ張ってる角まで切れ目を入れると。

20120112o.jpg

あとは普通にカットするだけ。

(ありゃ、画像1個アップし忘れてた。後で載せます)

20120112q.jpg

というわけでここまでは簡単に出来ました。
そして問題その2、壁をどうするかです。

20120112r.jpg

いや壁もクッションフロア貼って、仕上げに継ぎ目をコーキング処理するんだけど…

20120112s.jpg

この角ね、テープじゃどうしてもクッションフロア浮いてくるの。なので所々ビスで留めました。で、その上からコーキングしたんだけど、なんかもう雑ですね。

まぁとりあえず反省会は後回しにして…壁の上に薄い材木貼り付けて、ひとまず完成です。

20120112t.jpg

猫トイレ2号。
使用感はというと…まぁそれは猫に訊かないと分からないんですが、というか猫に訊いても分からないです。でも普通に使ってます。人間側としても、粗相されても掃除には何の問題もありません。(やっぱりやらかすのか)

そして反省会。

20120112i.jpg


壁の問題だけど、この時点で正面にもう1枚板を打ち付ければ楽だったんじゃないかな。そうすれば出隅も発生しない普通のコの字の壁になってたんだと思うけど。(そうすると壁が二重になって隙間が発生しちゃうけど、それは上から板で塞げばいい話だし)

3号を作る機会があれば、そうしたいと思います。あるいは壁を厚くするかだな。


※コメントへの返信、夕方になると思います~<(_ _)>


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>