キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPその他雑記 ≫ 新年初怒り(汚い家は不幸を呼び込むどころか不幸を撒き散らすのよ)

新年初怒り(汚い家は不幸を呼び込むどころか不幸を撒き散らすのよ)

こんばんは、ピコです。
新年あけました。今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

今年も相変わらず七転八倒な日々なんだろうけど、その日常を大切に過ごしていきたいと思います。それが新年の抱負。

---

でね、私、怒ってるの。
すんごく、おこってるの。
あのね、タイトルどおりなの。

「汚い家に幸せは来ない」って言ったのは松井一代だったかと思うのだけど、もうね、それどころじゃないの。

汚い家は不幸を呼び込むの。

それどころか汚い家は不幸を撒き散らすの。

つまり、夫実家の事なの。
今回ばっかりは本気でマジギレする。冗談じゃない。

ながーくなるので畳みます。(文字数カウントしてみたら400字詰原稿用紙11枚くらい、だけどこれでも減らしたんだよなぁ…)

あと、お食事中の方はごめんなさいです。そういう内容です。食欲失せますから。



まぁ何が起こったかというとだね、まずは大晦日から元旦に掛けての話をしようかね。

---

大晦日は夫の実家に行きました。
風邪ひいて微熱あったけど行きました。(今行っとけば正月行かなくても済むかと思って…それくらい行きたくないのよ)

「わたしねーずっと具合悪いの。1週間もお腹下してて(※もっとストレートな表現ね)、風邪薬飲んでも治らないの。ほとんど物も食べられないの

お義母さんも具合が悪い様子。それなら呼ばないで…と思った私は意地悪なのか、相当追い詰められているのか。いや心配だけど、それならどうして病院に行かないのかなぁ。風邪薬といってもなぁ。

元々夫の実家で食事をしたくないのだけど、この日はますます「…なんかイヤだ」と感じました。だってお腹下してる状態で調理か…と思っちゃったんですよね。ただでさえあんまり衛生状態がよろしくないのにね、ってね。

しかも出てきたのが刺身。生もの(泣)。ほとんど食べませんでした。エビフライくらいかな、食べたの。(よく加熱されてそうだったから)

早く帰りたかったので、餅を貰って夫の実家を後にしました。その餅は私の実家に渡すものだったんですが、実家ではおせちをお裾分けしてもらい、帰宅。


で、翌日。
昼におせちを食べ、夕方から憂さ晴らしに12時間くらいドライブ。いや熱も下がった事だし、つい。道路空いてるの元旦の夜くらいかなと思って。何より、運転するのほとんど夫だし。ちょっとジャンクション愛でてきました。(さらっとおかしな事言うな)


そして帰宅してからが地獄の始まり始まり…。

---

まず自分の発熱は自業自得ですので、いいんです。
しかし夫に異変が…。

まず腹部膨満感で眠れないと。そして節々が痛むと。熱を測ってみれば、38.0℃。弱弱しく「…買い物行ってくれるか」と。自分も熱出してるけど(37.5℃)、マスクして買い物へ。何故か動いているうちに熱下がりましたが。

薬を飲んでも症状は改善せず悪化の一途を辿り、昼過ぎにとうとうお腹を下し始め、更には嘔吐。夜に再び嘔吐した時に、今度は結構な量の血が混じってた。うん、そりゃ慌てるよね。さすがに吐血はね。

でも正月だし夜間だし、病院はどこもやってない。県のホームページから休日・夜間診療案内に電話を掛けてみても、自動音声で「該当する地区にはありません」ときたもんだ。仕方ないから隣の市ですよ。「受診する際は事前に連絡」と書いてあるから連絡したのに「ええ当番ですからやってますが、何か?」みたいな反応されてドッカーンと爆発寸前でしたよ。この程度の症状で行っていいのか分からないから症状説明したのに「分かりませんから、来ていただかないと」って…ブルブルブルブル。なんかね、別に連絡しないで普通に来ていいみたいな事言われてね。だったら事前に連絡しろなんて書くなよ(怒)。

まぁ今思えば「来るなよめんどくさい」という対応されるよりはずっとマシなんだけど、とにかくその時は腹立たしくて、これ以上腹立たしい対応されたらご意見箱を満杯にしてやるぞ! と憤ったものです。しかしそのまま運転してはいけないので、気を取り直して高速を走り、病院に着いたんですけどね。幸い受付の人はとても普通の人だったので、ご意見箱が満杯になる事はありませんでした。

ちなみに待ち時間は20時前で5時間! 救急車は頻繁にやってくるし、「通路で倒れちゃったんだけど」と受付に話す付添人もいて、とても慌ただしそうでした。

しかしそういえば一緒に待つ私も病人。マスクして付き添ってるとどっちが病人だか分からなくなるくらい、病人なの。熱は36℃台で意識ははっきりしてるからいいものの、咳が出るんじゃ外に出た方がいいわね。というよりも5時間も待ってるの苦痛。なので一旦帰りました。メールが入ってました。思ったよりかなり早く診察終わってました。というか早過ぎだ!(1時間程度)

ええ、家に入って猫に「じゃ、また行ってくる(泣)」と声掛けてまた高速に乗って戻りましたとも。

結局、診断はというと「恐らくノロウイルス(或いは他のウイルスが原因の感染性胃腸炎)」。ノロウイルスって簡単には検査出来ないんですよね。それに対症療法しかないから、触診のみで検査せずに「たぶんノロ」。胃薬と解熱剤と整腸剤を5日分貰って帰ってきました。

あ、ちなみに吐血は「嘔吐する時に切れちゃったのね」だそうで。何だっけ、マロニーなんとか。じゃなくて、マロリー・ワイス症候群(調べた)。食道と胃の間らへんが裂けるとか何とか。大抵は自然と治るそうなのでそんなに心配無いとか。

まぁそんなわけでして、3日はずっと二人で寝てました。夫の症状も大分よくなりました。私も鼻はスッキリしてきたかな。喉がまだアレだけど。

---

でね、夫がどこでノロウイルスに感染したかっていうのがね。
そりゃ夫実家が限りなく疑わしいけど、さすがに夫が感染しただけじゃ断定は難しいでしょ。私? うーん、元旦はお腹にガスが溜まってるかな? と思った程度で特に。(今思えばそのガスの溜まり方はちょっと異常だったんだけれども)

しかし夫がノロと診断されたので、一応夫実家に報告させたんですよ。そしたらね、夫の弟も似たような頃にほとんど同じ症状で病院受診していた事が発覚。

その上、一応餅を渡した私の実家に連絡してみたら「昨日あたりすごくお腹の調子が悪くて、前みたいになるのかと思ったけどそれからは大丈夫だった」と。前みたいって、母、以前ノロウイルスに感染した事があるんですよ。訊いてみたら大晦日に早速餅を食べたと。てっきり買ったおせちのせいかと思って捨ててしまったと。うわあああ! やっぱお義母さんだ!

あのね、先に一つ書いておくけど、ウイルスに感染してしまったことを責める気は毛頭ないの。これだけは誤解しないでほしい、それは悪くない。

だけど、自分がお腹下しててご飯も食べられず、それで「風邪」という自覚が少なからずあったのに、何故調理をし(しかも刺身という加熱しない生もの)、それを人に提供してしまったのかと。恐らく実家に持っていった餅も、手袋などせずに切ったのだと思います。毎年そういう光景見てたからね。

そしてトイレは汲取式、それもお世辞にも常にキレイに掃除されている状態とは言えず、フタも無い段ボールにトイレットペーパーなどのゴミを入れるという、非常時でもない限りとんでもない衛生状態。

何よりトイレから出て、すぐに念入りに手を洗ったのでしょうか。洗えないでしょう。だって、トイレから出てすぐに手洗い場が無いから。手洗い場は風呂場か台所だけど、そこに辿り着くにはトイレ以外にも戸を開け閉めします。もしくはリビングに洗面台があるけど、そこで手を洗うにはもう一つ戸を開け閉めします。

つまり、「手を洗う場所」に辿り着くには複数の戸を開け閉めするんですよ。そうしているうちにどんどん汚染されていくんですよ。トイレという汚染源からどんどん広がっていくんです。いくら悪気が無いとはいえ、何の対策も無しにここまで被害を広げた事に対して私は怒りを覚えます。

夫が症状出した時点で我が家では「ノロかもしれない」と思い、一応消毒はしてました。500mlのペットボトルにキャップ2杯の塩素系漂白剤と残りは水入れて満杯にして。直接手で触れる部分などなら2lのペットボトルにキャップ2杯で以下同様に。何年か前にノロウイルスが流行した時に何かで見てて覚えてたんですよね。でも、たぶん、私もとっくに感染してるんだろうなと思います。症状が極めて軽かっただけで。

というかね、ノロウイルス云々以前の問題で、衛生観念無さ過ぎる。夫実家でコタツに入ろうとしたら「こっちに座っていいよー」と勧められ、座ったらテーブルに何だかよく分からない汚れがこびり付いてた。汚れてるの気付かないのかなぁ。気付いても食事前にまとめて拭くつもりだったのかなぁ。ティッシュで拭いたけど。

それにお義母さんがそういう状態だってのに、お神酒を回し飲みしてる光景には驚いたし。回し飲みって大盃じゃなくて小さいぐい飲みみたいなのだよ、それは風邪ひいてなくてもどうかと思うよ。というかね、ホントは夫に飲んでもらうつもりだったみたいだけど、私が風邪ひいて運転出来ないから飲めず(その後も何度か「お酒飲まないの?」「○○ちゃん風邪ひいてるから」というやりとりがあってイライラした)、お義母さんが一口飲んで「料理に入れるわ」って言うのがΣ(゚д゚lll) その後お義祖母ちゃんや親戚に渡して回し飲みしてたと。

なんかね、以前夫と言い合った時、夫が「価値観の相違」という言葉を持ち出してきたけど、そんな「汚さの感じ方は人それぞれ」っつー問題じゃないの。家が汚い事で他人に迷惑掛けてるという事実があるなら、それはもう「価値観の相違」じゃ済まされないの。それでも家が汚いというのが単に価値観の相違と言い張るのなら、「他人に迷惑を掛けてもいいと思ってる」と「他人に迷惑掛けちゃダメだ」という価値観の相違だよね。

私、思うんですよ。
夫実家がちゃんとしたキレイな家だったら、いや、せめて普通の家だったら今回の悲劇は起こらなかったんじゃないかって。衛生観念がしっかりしてたら、あんな汚台所にはなりませんよね。というか汚屋敷にもなりませんよね。仮にウイルスに感染して、消毒しなきゃいけない時だって、家の中がスッキリ片付いてて物が少なければ消毒しやすいだろうに。

とにかくね、汚い家は不幸を撒き散らすの。せっかくの休み、しかも正月に食べたいものも食べられず寝込んでいる夫を見て、私はとても悲しかった。夫をこんな目に遭わせた夫実家を、私は許したくない。環境が改善されるまで許さない。

※重ね重ね申し上げますが、間違ってもウイルスに感染してしまった事が許せないのでもないし、これがもし不可抗力で他に感染が広がってしまったなら責める気など毛頭ないのです。お義母さんが明らかに症状が出ていて改善もされていないのに1週間も病院にも行かず放置し、特に対策を施すでもなく感染を広めてしまったのが極めて濃厚であるから憤っているのです。

それと、これ大事なんだけど、私達が押し掛けて半ば強引に食事の用意をさせたんじゃないんですよ。それなら話は別です。実際は事前に何度も何度も「晩御飯食べて行きなさい」と言われ、断ると不機嫌になるという半ば強制的な食事だったという事も記しておきます。そして先に分かっていたなら、その場で「ノロだ」と確信出来たなら、食べずに帰ったでしょうね…ああもう。(そういう意味では己の鈍感さを責めたくもなり)

あと、新年早々怒りの長文ごめんなさいでした。次回こそは質問コーナーの残りを…!


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>