キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPその他雑記 ≫ 油断大敵

油断大敵

こんばんは、ピコです。
襖の話の前に1つ記事を割り込ませます。

実は一昨日、大失態をやらかしました。あんまり洒落にならない話は書きたくないのだけど、戒めのために書かせていただきます。もうホントにね、ダメ人間。誰が何と言おうとダメ人間。大事な事なので声を大にして言いたい気分。





火の用心





えー、油断大敵雨あられ。(本当に反省してんのか)

人間、どんなに気を付けていても、ちょっとした隙が生じる事がございます。この世に「絶対」などというものは滅多にありません。特に「絶対大丈夫」なんて言葉は信じてはいけません。だからこそ、万が一の時の事を考えて生活しているのですね。

で、何やらかしたかというと…

反射式ストーブの芯が傾いていたのに気付かず燃やしてしまったんですよね…。恐らく何かの衝撃で外れちゃったんだと思うけど、とにかくその状態で燃焼させると当然ススが出ます。煙も出ます。慌てて消火して換気扇回したけど時既に遅し、ススが台所全体に降り注ぐという…ね。茫然自失。

火事ではないにしろ、ホント火の元には気を付けないと…本気で猛省中。点火する前に普通は気付くはずなのにね、どうしてか昨日は気付かなかった。というか「普通、芯は傾いていないもの」と思い込んでるからそういう隙が生じるんだろうね。本当にダメですそれは。安全確認してから点火しないと。

まぁ悪い事ばかりじゃなかったのですよ。(強引に前向きに持ってくと)おかげで台所ぜーんぶ拭き掃除出来たよ! スッキリだよ!

…ああいやうん。さすがに強引だった、全然スッキリしてません。それくらい凹みました。何から何まで微妙にススまみれって本当に悲しくなるんですよ。寒波が押し寄せてる夜半過ぎ、冷え切った台所で暖房無しで拭き掃除しなきゃならない切なさ・侘びしさ。何より夕飯作ろうと思ったらこのざまというね。食事にありつけたのは12時過ぎ。

何と言いますか、いくら気を付けていても隙は生じる可能性があるからこそ、二重三重の注意が必要なわけです。その一環として最悪の事を想定するのも大事です。つまり火災。そりゃ火災なんか起こしたくないけど、もし、万が一起きたとしたらどうするべきか、と考えるのも大事かなと。

主な火災原因はというと、上から順に放火・コンロ・たばこ・焚き火(参照:wikipedia 火災)だそうで。いや放火や焚き火はともかく、屋内における火災原因はコンロ、すなわち台所での発生が多いわけですよ。ウチはIHだから大丈夫、だなんて考えちゃダメです。IHだって火災の原因になってます。熱源である以上、油断しちゃいけません。

というわけで、油断してはいけないというのを肝に銘じるために消火器を買ってきました。エアゾール式のお手軽な物とどっちにしようか迷ったけど、ちゃんとしたの買ってきましたよ。とはいえ台所用の小さな物なので、お値段はそんなでもなかったです。3980円。

消火器の設置義務は無いからこの家にあった古い物を処分した後は買わなかったんですけども、やっぱりあった方が安心というか、万が一の事を考えたら少しでも切り札は多く持ってた方がいいと思い直したわけです。

5年後、ここにいるのかいないのか、それ以前に人生どうなってるのかさっぱり分からないけど、まぁとにかく5年経ったら新しいのと交換しましょうね。間違っても15年以上もほったらかしにしないようにね。

---

以上、戒め記事でした。
あーまだキナ臭いよ台所(泣)。

次回こそは襖です。もうね、明るくなってアハハウフフな毎日なんですよ。早く続きやりたいけど寒過ぎて困っちゃうの。日が暮れるのも早いしね…。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>