キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他雑記 ≫ 床下に物置いちゃいけませんってば

床下に物置いちゃいけませんってば

20111014.jpg
(最近大福の写真撮れないなぁ…寝てる時狙うにしてもコタツか押入れの中でグースカだし。暗がりの黒猫なんて取れません)

こんばんは、ピコです。
今回の記事は書こうかどうかかなり迷ったけど、やっぱり書こうと思います。というか書かずにいられないの。

ちなみに先に言っておきますが…あくまでも片付けブログの視点で思った事なので、時事問題を扱った話としてはかなり的外れなものである事はご了承下さい。

---

世田谷の民家の床下から見つかった高放射線量のラジウム入りの瓶。どうも夜光塗料だったんじゃないかという話ですが、あまりにあんまりな話で「何でそんな所にそんなもんがあるのか」とビックリしましたよね。様々な憶測が飛んだりするのも仕方ないくらい。そりゃ普通はありえませんもの。やー普通床下に何かあるなんて思うわけないじゃないですか。普通に生活してたら床下調べようとかあまり思わないじゃないですか。

でもね、床下から出てきた写真を見て「あー…ありえるなぁ、こりゃ」と脱力してしまったのは私です。古いフライパンに木箱、そして妙な瓶。今まで「何でこんなものが」という物をこの家や夫の実家で 散 々 見てきた自分にとっては見慣れた光景。ただ違っていたのはそこが床下だった事と、瓶の中身がとんでもない代物だったというだけで。

恐らく前の住民が残していった物で、そこに何故置いたのかという真意はもはや誰にも分からないとは思うのですが、少なくとも床下は物を置く場所じゃない。物を隠す事はもしかしたらあるかもしれないけど、大抵そんな「床下に隠す」状況なんてあんまり好ましいもんじゃない。

持ち主がどんな人間でどのような生活をしていたのか全く分からないのであんまりあれこれ書いていいもんじゃないとは思うけど、処分に困って床下に放置したのかなぁ。普通にゴミの日に出してはい終わり、なんて出来るはずもないし。そしてそういう事例って結構あるみたいだし。

何はともあれ、どんな理由であれ誰かがそこにそれらを放置したというのは紛れもない事実で、そのおかげでいろんな人々に多大な迷惑を掛けているという事は確かなので、やっぱり憤るのでした。ダメだよ床下に物置いちゃ。というかそんな迷惑なもん放置しちゃ。(でも昔だったらそんな危機感あんまり無かったんだろうなぁ、とも思ったり)

---

で、このニュース見て真っ先に夫の実家が思い浮かんだの。ああ、あの家にも何かありそうだなって。帰ってきた夫に画像見せたら「ああ、あるなぁ(こういう感じの)」って言ってた。まぁ実際得体の知れない鍋とか転がってるし、謎の箱なんか山ほどある。それに謎の液体もね。(例:腐った醤油)

とはいえさすがに高線量の放射性物質は無いと思うんだけど、農薬関連はゴロゴロ転がってるし保管方法もかなり無造作なので、何かこう、嫌な予感しかしないのですよ。あの家にゃ何があってもおかしくない。マンガン電池が雨水漬けになってたりアルカリ電池が地面に埋まってたりするような家だしね。あと未開封の缶詰も埋まってたっけかね。もうモラルも何もあったもんじゃない。

モラルというと、夫も結婚前の付き合い始めの頃にちょっとしたゴミ(爪楊枝ぐらいの大きさの)をポイッと道端に捨てた事があって、その場で「拾え」と言って拾わせた事がありましたっけか。まぁそれ一度きりで、今はむしろ自分の家の前の道路のゴミを拾うくらいになってるんだけど、もしかしたら夫の実家って「庭だから」とちょっとしたゴミはその辺に捨ててたりするのかなぁ…。栄養ドリンクの瓶、そこかしこに転がってるし。こないだなんかトウモロコシの芯(どう見ても人間が食べた後のゴミ)がビニール袋に入って転がってたし。いつの間にか消えてたりするのでたまに拾ってるんだろうと思うけど、なんかそういうの嫌だな。

結局今回は何が言いたかったかというと、やっぱりね

放置しないで片付けましょうよ

これに尽きますわ。自宅の庭だから誰にも迷惑掛けてないなんて思ってたら大間違いなんだからね! ロクでもないもん放置したら後世の人が困るんだかんね!(と、夫の実家の方角に向けて叫びたい)


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>