キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPその他雑記 ≫ 南部鉄器のフライパン使ってみた

南部鉄器のフライパン使ってみた

20110429a.jpg

こんばんは、ピコです。
午後から夫と草取りをしたんですが、全部終わりませんでした。ぐったり。

---

草取りの最中に荷物が届きました。

20110429b.jpg

先日注文した南部鉄器のフライパンでした。

【送料無料】 南部鉄器 『 フライパン 24 』 岩鋳 日本製 (蓋付 100V・200V IH対応)  ...

20110429c.jpg

おおー。
ゴツイかと思いきや、実物見ると結構可愛い感じ。(可愛い?)

20110429d.jpg

フライパンの裏側と蓋の取っ手部分にロゴが入ってるんですけど、何か可愛いです。これなら女性が持ってても違和感ないデザインだなぁと。まぁでも重いんですけど。すんごく重いんですけど。夫ですら「重っ!」とビックリしてました。(蓋とフライパン合わせて3.35kg)

じゃあ早速調理だ!
…と、いきたいところですが、説明書に沿って始めの手入れを。

20110429e.jpg

まずお湯でよーく洗う、と。

20110429f.jpg

次に空焚きして水分飛ばす、と。

20110429g.jpg

ちなみに蓋乗せると片手で持ち上げるの無理ー!
まぁ持ち上げないからいいんだけどさ。

20110429h.jpg

確かドラクエに「おなべのふた」って防具あったよね。最弱の盾。
でもこのおなべのふたなら相当頑丈だよなぁ…。

夫「いやそれ普通に鉄の盾だろうが」

…失礼しました。
そんな冗談を言ってる間にフライパンが乾いたので

20110429i.jpg

油ひきます。
ちなみに注意書きを見るとIHで使用する場合はいきなり強火にしちゃいけないそうです。とろ火から徐々に強めていくように、だそうで。

20110429j.jpg

そして野菜くずを炒めて馴染ませる、と。
野菜くずがあまり無かったので急遽じゃがいもを買ってきて皮むきましたよ…いも5個もむいてどうしろと。

それにしても野菜くず炒めてる段階で凶悪なニオイを放ってきます。いや凶悪っていうのは決して臭いんじゃなくて、その逆。あまりにも美味しそうなニオイなんですよ。でも野菜くずだから食べられません。ううううう。(いや食べても腹壊しはしないだろうけどさ)

以上が準備でした。
じゃあ早速焼くぞー!!

20110429k.jpg

いも、焼けました。
(せめて肉焼くとかお好み焼き焼くとか、もっと派手にやろうよ)

ホラ、いも5個もむいちゃったからさぁ。半分はポテトサラダにして、残り半分は輪切りにして焼いたんですよ。2個半にしては量が少ないじゃないのって? 食べちゃいました。(早っ!!)

これがもうね、美味しいの。味付け無しでも美味しいの。
まぁじゃがいも好きだから普通のテフロンのフライパンで焼いても美味しく頂くんですが、明らかに違うんですよ。じゃがいもの旨みが最大限に引き出されたというか、何というか。ちょっと大袈裟な表現だけど。

それにしてもホントに美味しい。ただ焼いただけなのに美味しくて箸が止まらない。(あっという間に完食…更に太るぞ)
同時にポテトサラダも作ったけど、むしろ全部焼いちゃえばよかったと思うくらい美味しかったです。

その後弁当用に鳥胸肉を焼いたんですが、これもまた美味しく焼けましたよ。スーパーで売られてる安い味付け肉が化けました。その時ちょっと焦がしちゃったけど、亀の子たわしとお湯で簡単に洗い流せました。頑固なこびりつきは全く無くて、ちゃんと扱えば鉄でもこびりつかないんだなぁと実感。

洗った後は再び空焚きで乾燥させて、油ひいて終了。
さすが一度熱すると簡単に冷めないようで(ちなみに調理中はずっと中火以下だった)…おかげですぐに片付けられません。冷めるの待つしかないか。

あと、調理中は柄の部分を軽く握る程度なら問題無かったです。でも持ち上げようとギュッと握るとやっぱりヤケドしかねない熱さ…ミトン必須かも。

---

以上、超適当な南部鉄フライパンレポートでした。
(後で書き直す可能性あり)
これから使い続けてどうなっていくのかは分かりませんが、現段階では非常に気に入りました。南部鉄器祭り行きたいくらいです。いや、たぶん行くと思います。だって南部鉄器4割引だなんて…!


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>