キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPその他雑記 ≫ 週末の様子&母に片付けの秘訣を訊いてみた(※期待しないで下さい)

週末の様子&母に片付けの秘訣を訊いてみた(※期待しないで下さい)

こんばんは、不審者と間違われたピコです。
路肩に車停めて普通の格好で鎌担いで立ってんですけど

20090614a.jpg
こんな鎌(柄は1mくらいあるかな)

そりゃ怪しいですよねー。

実際は鎌持ってるだけに草刈りだったんですが、肩に担ぐなって話です。
幸いしゃがんで草刈り機の用意をしてる夫を見て納得したらしく、職質は免れましたよ。(パトカー徐行の上、凝視されたけど)

ちなみに夫曰く「普段この道をパトカーが走る事はまずない」そうです。
確かにどう見ても主要道路じゃないしね。それにしても1km向こうの橋の上からよく見つけたもんだ…ご苦労様です。

ちなみに農村の風物詩といえば、草刈り。
いや、勝手に決めたんですけど…春~夏の週末なんて毎週草刈りしてるんじゃないかってイメージがあります。

20090614d.jpg
面倒でも放っておくと後々さらに面倒な事に

自宅だけじゃなくて、集落の行事もあるし。

今回はその集落の行事。河川敷の草刈りだったんですが、当日出られないとお金払わなきゃならないんです。数千円。でも事前に刈るのはOK。だけど、そのノルマというのが…

20090614b.jpg
ターゲットは、あの奥のもっさりとした草むら(葦)

これが数kmに渡って続いてます。1世帯あたりのノルマは100mくらい。
2枚目の「分け入っても分け入っても…」みたいな画像は、実はこのもっさりとした草むらでした。そりゃ草刈り機を使っても数時間では終わらないよ…。

というか夫一人じゃ無理。
そして焼け石に水的なワタシを加えても無理。
素人が鎌持って手で刈るなんて狂気の沙汰レベル。(手にマメができた)

20090614c.jpg
身の丈よりも高い草に囲まれる

まぁ、結局終わらなかったんですけどね。
あとは何とか頑張って下さいという感じで遁走。
いやでも実家に住んでないんだから強制はできないと思うんですけどね…「草刈りの為に帰省」って、冷静に考えるとなんだかなぁ。


そんなおかげで筋肉痛でぐったりとした週末…そういえば、夫の実家の台所の謎が一つ解けました。油まみれの調味料や鍋の事です。夫の実家の台所、どういうわけか調味料やフライパンや鍋が油でペッタペタなんですよ…。その原因は換気扇の位置でした。

コンロの前が壁、ではなくその上にも棚があるんですよ。
出窓みたいな形で、その奥に窓や換気扇があるんです。(増築した結果らしいですが)

換気扇を回すと当然空気が換気扇の方に向かって流れますよね。
炒め物や揚げ物などをしていたら空気には油の蒸気も含まれますよね。


つまり、油の蒸気の通り道にある物は…もう、言うまでもないですよね。


だからペッタペタなんです。
つまりそこに物がある限りはどうしようもないという事ですか。
というか、気にならないのかなぁ…フライパン、物凄いグリップ力だったけど。油というと、むしろ滑るイメージがあるのに。

とりあえず原因が分かっただけでもスッキリしました。
問題は全然解決してませんけどね。

謎が解けたのはひょんな事からです。
母に「換気扇回せ!」と言われた事をふと思い出して。
(何でそう言われたかは失念)
それと、この家のシンク上のラックに物を置くと妙にペッタペタになるなぁと。

冬場あまりに寒くて換気扇回さなかったんですよね。(換気扇回すと凍て付くくらい冷えるんですよ…) だから油の蒸気が拡散して離れたシンク上のラックの物まで油で汚れたのか…と、まず自分の家の事で納得したんです。そしたら後は芋づる式に「あ、そうか。だから夫の実家の台所も…」と。


しかし本当に母には掃除と片付けでは敵いません。
仕事もそういう関係のものを選ぶくらいだし…あの人鬼ですよ、片付けの鬼。情け容赦など一切無し。

20090615a.jpg

実家の様子が分かる画像を探してみたら…手持ちは庭しかなかったので。
でも庭にまでも性格が表れてると思います。

時間があれば庭の手入れをしてます。
「草取り大好き」と公言するくらいです。
そして雑草以外の草木も庭の手入れのためならば容赦なく引っこ抜きます。


さて、そんな母に敢えて片付けの秘訣を訊いてきました。
なんとな~く返ってくる答えは分かるんですけども。

その答えは


要らない物はどんどん捨てる


でした。
やっぱりね。そう言うとは思ったんだけどね。
ところで要らない物の基準って何ですか。

「使わない物でしょ」

だそうです。
しかし使わないって言うけど、その判断の基準は?

「えー? 3年も取っておけば十分でしょ」

あれ、母にしては甘めのような。
でも逆にこれは容赦の無さの表れかもしれません。自分の物であろうとなかろうと「3年使わなきゃ問答無用!」なんですから…。

あ、そうそう。
昔から散々言われてた事を思い出ました。

「使ったらすぐ片付ける!」

いやーよく怒られましたよ。
というかまだ使うってのに片付けられる事もしばしば。



つまり母から聞いた「片付けの秘訣」とはこうなります。


捨てろ

・使わない物はどんどん捨てろ
・3年使わなきゃ誰が見てもそれは不用品(捨てるべし)

そして

使った物はすぐ片付けろ

という…なんというか、ありきたりですね。
いや、重要だからこそ、ありきたりなんだという事になりますか。
改めて肝に銘じて今週も頑張ります。


●ランキング参加中●
よろしかったらポチッとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>