キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPその他雑記 ≫ 才能よりもまずはチャレンジ精神

才能よりもまずはチャレンジ精神


   (ごはんのじかんすぎてるにゃ…)

こんばんは、ピコです。
急用で諸々一回休みでした。今日こそは…!

まーそんなわけで今日は与太話です。お茶濁し。
畳をフローリング化したい! という与太話は先日しましたよね。
それだけじゃなくて、床の間を収納スペースにしたいという野望もあるんです。

20090417a.jpg
床の間参考画像(汚部屋だったころの画像で申し訳ない)

まず何をしたいかというと、まず壁。砂壁(いまだに砂壁と土壁の違いがあんまりよく分かってない)なので掃除し辛いんですよ。というかポロポロ落ちてくるんですよ。むしろ粉塵ですよ。喘息の大敵ですね。

なので砂壁剥ぐなり、上からベニヤ板打ちつけるなりして普通の壁紙にしたいです。でも砂壁剥ぐのは大変そうだなぁ…パテで固めちゃう方が楽なのかなぁ。うん、パテ塗りなら好きだからそっちの方がいいかな。

そして床。本当はベニヤ板でも打ってクッションフロア敷きたいなと思ったんだけど、ただ普通にクッションフロア敷くだけでもいいかなと思ったり。(万が一の事を考え、後で原状回復出来るように)

で、収納スペースを作りたいのです。置く物は夫のPC関連部品とかなんですが、本棚も欲しいかな。あとCD類もこっち側に移動させたい。ついでに掃除用具置き場も作ってみたい。カラーボックス駆使しても良いし、もしくは頑張って棚を自作するとかでも…。

---

しかしこういう時に夫が大工仕事得意だったらなぁ…と思ってしまいます。とにかく私よりも不器用なので、何でも自分でやるしかないんですよね。どうしても力作業が必要な時だけ呼ぶという感じ。

母曰く祖父は「何でも出来る器用な人だった(酒飲みだけど)」らしく、叔父も屋根の塗替えや玄関のリフォームなど自分で何でもしてしまうらしいです。(※両者とも大工に非ず)

もう人生30年以上過ぎて「遺伝してないかなー」とか今更過ぎるんですが、そう思わずにはいられません。いやホント、遺伝してないかなぁ。

というか、ふと思ったんですが、仮に私が今大金を持っていたとしても壁紙は自分で貼ってみたいと思うだろうし、床も自分で何とか出来ないかなと考えてしまうと思います。

それって「お金が無いから自分で」というよりはやっぱり「やってみたい」という気持ちがあるんだろうなぁ…たとえ面倒臭さが気持ちの大半を占めていたとしても。どこかにそういう気持ちがあるんですよね、チャレンジ精神。

そういう性質は遺伝してるのかなと思います。
才能はともかく、チャレンジ精神があるだけでも御の字かなぁ。


☆のっそりダイエット☆
増えなかっただけでもありがたいと思え。(ダメだこりゃ)


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>