キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 浴室はカビのパラダイス…だった(というわけでカビ画像要注意)

浴室はカビのパラダイス…だった(というわけでカビ画像要注意)

20101021ma.jpg

こんばんは、ピコです。
そろそろ猫団子が出来る季節になってきました。まだ暖かいので丸くはならないけども。猫団子というよりは猫餅?

20101021mb.jpg
もち…           もちじゃないにゃ

(というか座布団の猫毛取らないとな…)

-----

さて、ここしばらく何か気になる部分があったんですよ。
それは浴室の

20100504i.jpg

ここ。
画像はリフォーム完了当時のものなんですが、どうもあのホースやら出ている穴の付近が濡れているような…? なんて思ってたんですが、特に気にも留めず1ヶ月くらいですかね、過ごしてたんですよね。

で、先日ふと気付いたら何か白っぽくなってるんですよ。近寄ってまじまじと見てみると……!!


すみません、ここから先は↓「続きを読む」からどうぞ。
公害レベルな画像が出てきますので…くれぐれもお食事中などはご注意下さいませ。



というわけで、続きです。
まじまじと見てみたんですよ。

20101021mc.jpg

…何だ? あの綿みたいなの。
最初は「カビだー!!」と思ったんです。
でも調べてみると「エフロレッセンス」という言葉が出てきました。アフロエッセンス?(バカ)

コンクリートに水分が染み込んで蒸発する時に、石灰などと一緒に表面に染み出して固まるとか何とか。んー…ホントにそうなのかなぁ。まぁカビであろうとなかろうと、このフタ取り外して確認してみようじゃないか。

ちなみにこのフタ、本当は釘で打たれる予定だったんですが「点検の時大変だから」とネジに変更になったんです。今思えば釘にされなくてよかった、本当によかった…。

20101021md.jpg

というか長っ!! これじゃなかなか取れないわけだ…。
しかもガッチリと締められてるので、1本外すのに相当苦労します。電動じゃないとキツイなぁ。でも全部普通のドライバーで外したけど。


よーし!(ガバッ!)



20101021me.jpg


どっちみち

カビー!!

白いのがカビだろうとアフロエッセンス(だから違うって)だろうと、結局右下に黒カビさんがいらっしゃったー!!

20101021mf.jpg

しかし本当に公害レベルな画像載せてスミマセン。
それにしても、こんなに密閉されてたなんて…!
下は水溜りが出来るんじゃないか、というくらい濡れてました。

ちなみに需要は全く無いと思うんですが、後学のためにカビのアップ画像を見たい方は上の画像をクリックすると見れます。見ても何も良い事ないんですけど。

20101021mg.jpg

フタの裏側は水滴だらけでした。結露なのかなぁ…直接水が入るわけないし。シャワーだって気を付けてたし。

しかしどうしよう。
施工した水道屋さん呼ぶかなぁ…でもコレ呑気に待ってるレベルじゃないし。カビが生えてるって分かったのに放置なんか出来ませんよ。

だけどそれにしても、どうしよう。

20101021mi.jpg

そうこう考えてるうちに…あれ、少し乾いてきた?
やっぱりフタがダメだったのか。

とりあえずやってみよう、出来る事からやってみよう。

こういう考え方が出来るのは今まで片付け頑張ってきたおかげかなと思います。3年前の自分だったら諦めてたよな…。

20101021mj.jpg

まずは下を拭こう。汚れてる所に(スリッパ履いてるとはいえ)着地したくないし。
拭いてみたらすぐに真っ黒けになったけど(※カビではないです)、怯みませんよ。ウエスなら腐るほどあるからね!

20101021mk.jpg

よし、少しはキレイになった。
では早速カビ退治ーっ!!

20101021ml.jpg

ふう。
手袋にマスクにカビキラー装備で退治しました。
とはいえ、完全に撃退したとは思ってません。どうせ裏側にも蔓延ってるんじゃないの…?

20101021mm.jpg

というわけで、応急処置完了です。
さてこれからだよな、これからどうしようか…。
とりあえずフタはしない事にするけど、それにしても本当に釘打たれなくてよかった。打たれてたら開けられなかったよ。

ちょっと一晩考えてみます。


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>