キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP収納・リフォーム・DIYのようなもの ≫ 台所カスタマイズ(2) 隠すばかりがカーテンじゃない

台所カスタマイズ(2) 隠すばかりがカーテンじゃない

20101018a.jpg

こんばんは、ピコです。
昨日ホームセンターに行って見繕ってきたのはカフェカーテン(とオマケ)でした。
これでコンロ下をどうにかしようという企みです。


と、その前にもう1ヶ所どうにかしたい所がありました。


20101018e.jpg

それはここ、シンクの左端の隙間。
処分しようかなと思っていた足付きのすのこをどうにか活用出来たのですが、下の見栄えは最悪。しかも資源ゴミの保管場所と化しているので(燃やせるゴミは納戸の片付けで出た衣類で、少しずつ普通のゴミに混ぜて捨てている)、更に見た目がよろしくない事に。

そんなわけでね、カフェカーテンで目隠ししちゃおうと思います。


20101018g.jpg

ほいさ。
ちょっと幅が長めで両端弛んでるんですが、実は突っ張り棒以外は全部半端物の処分品から見繕ってきたのです。(少しでも安く済ませたかったんですよ…)

まぁでもそんなに気にならないから大丈夫。
これで見苦しさは軽減しました。

更に上部にも…

20101018h.jpg

半端物のテーブルクロスをカットして敷いてみたり。
(敷いた直後に撮ったのでしわしわだけど)

20101018i.jpg

とりあえず物を置いてみて完成。
でもやかんはここじゃないかなー、後で直しとこう。


で、お次はこちら。

20101018b.jpg

扉を撤去しちゃったコンロ下。
調味料を出し入れする分にはこれで全く問題は無いんだけど、どうにも見た目がちょっと…。だけどカーテンで目隠しをすると、今度は調味料が取り辛くなってしまいます。扉よりはストレス度低めだろうけど、それでもせっかくスッキリしたのに、取り辛くなるのはイヤ。

というわけで、丈の短いカフェカーテンを買ってきたのです。
それをどうするのかというと…

20101018c.jpg

こうするの。いや他にどうするんだという話ですが。
微妙に傾いて見えるのは写真の撮り方が悪いせいか、実際なのか…いや、実際傾いていたので後で直しました。

カーテンといえば中身を隠すものだけど、ここをすっぽりとカーテンで隠してしまうと中の物を出し入れするのが煩わしいと感じてしまいそう。いや、扉よりはストレス無いだろうけど、それでもやっぱり小さいストレスは溜まるんじゃないかと。

だけどこのままじゃ何か物足りないので、丈の短いカーテンで物足りない空間を埋める事にしてみました。だから中の物を隠すというよりは、むしろ見せる感じ。上部の空間を上手い事埋めてくれるので、バランス良く見えるというか、何というか。

ただ、そうなると中の物をもうちょっと意識するべきなのかなぁと思ったり。とはいえわざわざめんつゆを別容器に詰め替えるのも面倒だなぁ…いやそこまでするか? するのか?(しないよ!)

20101018d.jpg

と、まぁそんな感じです。ここはこれでオッケー。
ところで最近「台所の床を何とかしたいなぁ」と強く思うようになってきました。クッションフロア新調すれば幸せになれると思うの。ちょうどワゴンテーブルと食器棚が同じような色だから、それに床の色も合わせれば視覚効果か何かで広く感じるような気がするの。ついでに冬も寒々しくないような気がするの。

でも節約始めたばっかりだし、10月は初っ端から大コケだし、散財は出来ないんだよなぁ…だけど真冬になってからじゃ作業するのも寒くて無理だし…ああ、葛藤。無駄遣い(でもないけどさ)するべきか、否か。

うーん。


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>


↓拍手鍵コメへの返信あります~


>拍手鍵コメ(10/17 20:39)さん
そうですね、お金さえ掛ければ立派な葬儀になるというのはおかしいと思います。もちろんお金を掛けて立派な葬儀というのもあるけど、じゃあお金を掛けなければ立派じゃないのかといえば決してそうじゃないわけで。結局のところ、他人がどんなに立派だと感じても故人や遺族が望んでいないものであれば意味無いんじゃないかなぁ…と。

墓に関しては、死んでからの事は正直分からないので骨など好きにしてくれて構わないのですが、極端な話、その辺に埋めてもらっても結構なんですよね。法的に無理ありますけど。そういう意味では樹木葬でいいのかなぁと思ったりもします。ま、夫の実家にご立派なお墓ありますけどね。(他人事)