キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他雑記 ≫ 夫の実家の浴室リフォームを手伝う理由

夫の実家の浴室リフォームを手伝う理由

こんばんは、ピコです。
8月も下旬になろうとしているのに、まだまだ残暑が厳しいです。
でも、もう少し。

片付けの秋までもう少し…!

秋の夜長に片付け、いいなぁ快適そうで。(そうか?)
というわけで今から秋が待ち遠しくてたまりません。暦の上の秋じゃなくて、正真正銘の秋の方ね。

だけど初秋は一年のうちで一番苦手な季節です。そう、まさに今です今。
何が苦手って、蛾が増えてくるんですよ。小さな蛾から巨大な蛾までよりどりみどり。ホント、蛾は苦手なんですダメなんです勘弁して下さい。

最近の悩みは洗面所の窓です。リフォームしたおかげで快適なんですが、その快適さが仇になったりもするわけで。ええ、照明が付いたおかげで明るくなり、蛾が寄ってくるようになっちゃったんですよ。勘弁してーっ!!

やっぱり目隠しに丈の長いカフェカーテンで覆っちゃうしかないのかなぁ。秋限定で。お、思わぬ出費が…。


さて、何故夫の実家の浴室のリフォームを手伝う事になったかというと…あれは先日の宴会の席での事。メンバーは夫の母方の親族がメイン。ひょんな事から夫の実家がいかに古いかという話になったわけです。そこで夫が「ピコも風呂場に関して色々言ってるぞ」って火種を撒くなーっ!!

お義母さん「あーいいのいいの、私の家じゃないから(ニッコリ)」

それはそれで恐いんですけどーっ!!
ま、まぁ色々あるみたいなんですけど、深く追求しない事にして。浴槽ボロッボロだから新調したいそうなんですよね。

「でもおばあちゃんがねー…○○(夫)が言ったら簡単にOKすると思うんだけど」

お義母さんはそんなに長男信仰は強くないんですけども…お義祖母ちゃんがね…もう長男信仰の権化といいますか、いいから落ち着けといいますか、とにかくどうにもなりませんわ。(今回初めて知った事実もちらほらと)

腑に落ちないながらも、とりあえず長男信仰が強いなら(悪いけど)それを利用しちゃえという形となりました。もうね、あっさりOK出たそうですよ。この長男様め…!!(何か無性に腹立たしい)

夫の実家は時期は未定だけど建て直す予定があるので、本格的に浴室リフォームするわけにはいかないのです。だからとりあえずボロッボロの浴槽を交換したいと。ついでにガスふろ給湯器も設置したいと。

というわけで「安いの探して~」ってね。そうなったわけです。
面倒といえば面倒だけど、まぁ私がするのは探して注文するだけですからね。それで夫の実家が少しでも快適になるならお安い御用ですよ。

って、ものすごくイイ人っぽいけど、実際はアレですからね。夫の実家行かなきゃならないなら少しでも快適な方がいいじゃないですか、って考え。

しかし
「片付けていいって言うなら片付けるんですけどねー」
ってポロッと本音出すのは自分でもどうかなと思います。自ら火種撒いてどうすんだ。(いや、つい)


今日は普段に比べれば涼しいので、納戸の整理に着手しようと思います。はかどるといいなぁ。


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>