キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPその他雑記 ≫ 夏の排水口観察日記まとめ

夏の排水口観察日記まとめ

こんばんは、ピコです。
7月下旬に「夏の排水口観察日記」というしょーもない企画を行っておりました。本日はその結果など…いや、本当にしょーもないですよ。

まずは単純な比較から。

20100722c.jpg
初期の頃

20100802a.jpg
最終日

遠目に見る分にはほとんど変わりありません。
夏だし暑いしもっと目も当てられない状態になるかと思ってたんですが、モザイク掛ける必要がないくらい汚れていませんでした。


次は各部の詳細。


20100802c.jpg 20100802d.jpg

フタ。大きな汚れも特に無く、ぬめりもほとんど無し。

20100802e.jpg

ゴミ受け。フタ同様に大きな汚れは特に無し。ぬめりも無し。
ただし、内側の隅はちょこっと汚れ有り。

20100802b.jpg

排水口を覗いてみると、初期の頃に比べて若干汚れてるかな…という感じ。
ぬめりも思ったより無い状態。

20100802h.jpg

こんなもんなのかなぁ…。
やはり油汚れの多いフライパンなどを洗うと、汚れも多いような気がしました。(そりゃそうか)


20100802f.jpg

トラップのおわん。
元からの落ちない汚れがある程度。

ところが…

20100802g.jpg

下から見ると、特に引っ掛ける部分の裏側の汚れが目立ちます。
(ここも元々汚れが落ちない部分ではあるけれど)


あまり汚れが出なかったのは、毎日きちんとゴミ受けの水切りネットを交換しているからなのかなぁと思います。それと、洗い物やら何やらで何だかんだで水流しているからなのかと。

だけど釈然としない結果だったので、試しに生ゴミの入った水切りネットをプラ容器に入れて2~3日放置してみました。開けてみました。(ちなみにプチトマトの入ってたフタ付き容器で、上部に空気穴が開いている)


おえっぷ


明らかに生命の危機を感じるような悪臭でした。
これ口にしたら食中毒なるね、ってレベルの腐敗臭。
下に溜まった水は完全に濁っており、これに油でも混ぜといたら完全にぬめるな~という状態。

この臭い嗅いでよーく分かりました。
生ゴミは温度・湿度が高ければ高いほど腐敗しやすくなり、水が溜まりやすい状態であればあるほどそれを助長すると。要するに水が溜まりやすい部分(ゴミ受けの底、網目状のちょうど凹んでいる部分)や水を流しただけではなかなか洗い流せない部分(トラップのおわんの引っ掛ける部分の裏側)は特に汚れやすいわけです。

あとはトラップの内部、排水ホースとの接続部分あたりも汚れが目立っていたけど、そこはやはり内側なので勢い良く水が流れていかないから…なのかな。あとは常に乾燥する事がないからとか。


…って、別にそんなもん試さなくても考えりゃ分かる話ですよね。
でもまぁ排水口の汚れについてよーく考える機会になったのでよかったです。


とりあえず、もういいから洗いましょう。掃除しましょう。
やっと掃除出来るのね!


20100802j.jpg

重曹&クエン酸で掃除します。
発泡する様子は見てて楽しいです。

20100802k.jpg

スッキリ!!

掃除してよく分かったんですが…やっぱ、ぬめってたなぁ。毎日微妙にぬめりのある状態で過ごしていると「そんなもんかな?」と慣れてしまうのかもしれません。ああ、全然違うわ。排水口はやっぱり汚れてました。(今まで書いた文章、台無し)

だけど臭いに関してだけは断言出来ます、悪臭は発生していなかったと。
それと、排水口内部の壁面の状態と比べるとフタやゴミ受けは全くと言っていいほどぬめりが無かったので、やはり一応「ぬめり防止加工」の効果ってあるんだなと。

20100802l.jpg

触ると「キュッキュッ」という状態。完璧です。スッキリです。
やっぱりこの状態がいいですね。


では、まとめ。

・ゴミ受け使用するなら、ゴミは毎日取るべし(長時間放置しない)
・水を流すだけの簡単掃除でも気休め程度に効果あるかも?(長期間は無理)
・上記の状態で掃除しなくても平気な限界は2~3日(個人差あります)
・でもやっぱり毎日掃除するのがスッキリして最高!(ですよねー)

こんな感じでしょうか。
あくまでも表面上の「目に見える・触って分かる」汚れの話なので、やっぱり毎日掃除した方が気分的にもスッキリして良いです。

そして汚れや汚れた水を溜めないという事が重要なので、マメに掃除する事が何より効果あるんだと思います。特別な洗剤は必要無くて、食器用洗剤とスポンジだけで十分じゃないかなと。その代わり、しっかり水で洗い流す事が大切。食器やフライパンの油汚れはあらかじめ拭き取っておくのが理想的。(ズボラなんであまりやらないんですがね…だから理想です)


何はともあれ、これでますます排水口の掃除を毎日する意欲が高まったので良かったです。結果オーライ。そして一日くらいはすっぽかしても大丈夫という安心感も得られて更に良し。ただしゴミだけは毎日取り忘れのないように、と。

それこそ排水口のゴミ受けを全く使用しなければもっと良いんだろうけど、どうしても急須は洗い流す方が楽なので…お茶っ葉取り辛いから。


以上、当たり前の事をわざわざ確認した形となった「夏の排水口観察日記」のまとめでした。それにしても、もう8月か…早いなぁ。


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>