キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 敷居のヒビの補修

敷居のヒビの補修

こんばんは、ピコです。
土曜日もきっちり遁走してました。図書館行ってきたよ!!
ちなみに何を読んでいたかというと…

「蚊の不思議」
「ネコとタケ」
「水の言葉辞典」

何ヶ所も蚊に刺された人間が蚊の本を読む、なんて微妙な光景なの。
水の言葉辞典はタイトルのとおりで水の言葉が沢山載ってるんですが、これ家でゆっくり読みたかったなぁ。でもやっぱり辞書というわけで貸出×なのよね。残念。


さて、前回の続きです。
敷居スベリテープの交換でお悩み解決!! …なんてそう簡単に済むわけがないんです。敷居自体にもやっぱり問題があるんですよ。

20100717c.jpg

敷居の中央部分がヒビ割れてたり欠けてたりで、やっぱり埃が溜まりやすくなってます。画像の部分はそんなに酷くなさそうだけど、細く深く長く亀裂が生じてる部分は掃除するにも掃除し辛くて結構なストレスかも。(というか諦めて放置してた)

まぁヒビも趣が良いのかもしれないけど、足元はちょっとね…。
というわけで自力で補修してみる事にしました。

20100717d.jpg

用いるのは、こちら。木工パテ。
うん、分かってる。色が合ってないのは分かってる。というかね、どの色選んでも合わないの。浮いちゃうの。上から塗装出来るというので、薄い方の色にしたの。

試しに目立たない部分で説明書きどおり補修してみるも…失敗!
これ硬度が微妙で私には扱い辛いです。もっと柔らかければ(液状に近ければ)ヒビの奥まで入りやすいし、もうちょっと硬ければ(粘土状に近ければ)押し込む事も容易なんだけど。つまり狭くて深い部分には入れ辛いんですよね。

あと、マスキングについては特に記載されてなかったけど、した方がいいです。しないと大変。濡れた雑巾で拭けば落ちるといえば落ちるけど。

20100717e.jpg

いや、それにしても随分と明るい色だなぁ。いっそ前面に塗っちゃおうか? ってくらい明るいです。一応「速乾タイプ」と書いてはあったけど、あれこれ加工する場合は完全硬化後。

20100717f.jpg

丸一日放置…で、この状態。いやぁ、雑!下手!
あとやっぱり肉やせします。目減りします。何度か塗り重ねれば無問題ですが。

それにしても雑だなぁ…実に雑だ。(しみじみ)

20100717g.jpg

他の部分は、やすりがけで滑らかに。
しかしこの後どうしよっかなぁ。塗るの面倒。(コラ)

埃が入らなくなった方が目立つ事よりも嬉しいので、このままでもいいかなと思ってしまったり。気が向いたら塗装します。


あ、そうそう。
壁の拭き掃除なんですけど…。

20100717a.jpg

20100717b.jpg

掃除前と掃除後、どっちがどっちでしょう。(分からないよ!!)
そうなんです、分からないんです。拭いてもさっぱりなんです。

一応汚れは落ちてるんですが、下地が土壁(あるいは砂壁?)で、塗りが薄くて表面がでこぼこなんですよ。それはまるで気泡のよう。だから汚れが取り切れなかったりするんですよね…。ならタワシで擦ってみるかと思っても、あんまり効果無し。見た目そのまんま。

これをスッキリさせるとなると、塗り替えしかないのかなぁ。
でもさすがに壁のペンキ塗りは自信がないです。というか、高い所で作業するのコワイ。何より暑いから無理。


さて、梅雨も明けました。夏本番です。イヤデス。
とりあえず夏休み特別企画でもやってみようかなぁと思います。完全なる思い付きなんですけど。(そして思い付きで始めて頓挫する事って多いけど)

夏休みといえば、自由研究。
自由研究といえば、観察日記。

というわけで

排水口観察日記

今日から始めてみたいと思います。
いやー、素朴な疑問だったんですよね。排水口って放置したら何日目で悲惨な事になるのかなぁ。やっぱり夏場は汚れやすいのかなぁ。

敢えて放置して観察してみたいと思います。(詳細は次の更新にて)


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>