キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 重曹フォンデュ(※食べられません)

重曹フォンデュ(※食べられません)

こんばんは、ピコです。
どうでもいいんですが、今日のタイトルは悩みましたよ。
「重曹フォンデュ」か「鍋を煮る」かで。



(微妙な間)



ふと我に返って切なくなりました。
うん、どっちでもいい。どっちでもいいから、もっと他の事で悩めと。


と、いうわけで…本日のテーマは「重曹フォンデュ」です。
一体何だそりゃというと

20100122a.jpg

大きな鍋を用意します。
水と重曹を入れます。
(先日と同じように水1カップに対して重曹大さじ2杯)

そして

20100122b.jpg

鍋を突っ込みます。


ゴボゴボゴボゴボッ


あ、そうか。
鍋底に鍋底が接したら空焚きと同じ状態になっちゃうか。
重曹があまりないので大きな鍋一杯には出来なかったんですよね…だから煮るというよりは浸すという方が正しいかも。

20100122c.jpg

とにかく空焚きはよくないので鍋に水を入れました。
そしてしばらく放置します。


20100122d.jpg

ちなみにこれが鍋に入れる前の状態。
すごく焦げ付いてます。
紙やすり使えば落ちるでしょうけど、重曹で煮て落ちるんだったらそちらの方が楽ですよね。


しかし、これだけの頑固な汚れ、本当に重曹で落ちるのでしょうか…。


20100122e.jpg

鍋から鍋を取り出してみました。(ああややこしい)
出した途端にサーッと白くなりましたよ…適当に入れたので重曹ちょっと多かったかもしれません。

でもドンマイ。お湯で洗い流せば無問題。

20100122f.jpg

スポンジの硬い方でこすったらあっという間に落ちました。
でも浸す時間が短いのか、相当頑固なのか、多少汚れが残ってます。
しかしそれもスポンジでゴシゴシこすり続けたら落ちましたよ。


20100122g.jpg


ほらね、スッキリ。
紙やすりでこするよりもずっと楽に落とせました。

ところで疑問に思ったんですよ。
重曹で煮沸する必要ってあるのかなぁと。
前回も今回も鍋でぐつぐつ煮ましたが、もしかしてそんな事しなくても落ちたりなんかして…?


というわけで、反証実験してみました。
いや実験という程のものでもないんだけど。


20100122h.jpg

さすがに同じ状態の鍋はないので、似た様な状態のフライパンを用意しました。

20100122i.jpg

まず、お湯を掛けて洗剤掛けてスポンジでこすってみます。
(結果、軽い汚れは落ちたけど頑固な汚れは全く落ちず)

20100122j.jpg

次に、熱した重曹水を掛け流してスポンジでこすり、それを何度か繰り返します。

20100122k.jpg

で、結果…う~ん…あんまりスッキリしたとは言えない状態かなぁ。
クレンザーとスチールたわしの方がまだ落ちたかもしれません。

そういえば重曹パックでも落ちない汚れっていくつかありました。
それ、もしかしたら温度のせいかもしれませんね。
常に高温の状態で重曹パックできるなら汚れも落ちやすくなるかもしれません。


結論:煮れる物は重曹水で煮とけ


そりゃ重曹パックよりはただグツグツ煮た方が楽ですもんね。
というわけで、重曹フォンデュ始めまーす。
(注:今回行うのはステンレス製と陶器製のみ、アルミはNGなのでご注意を)


20100122m.jpg

茶渋や底が汚れてる湯飲みも…

20100122l.jpg

重曹水でグツグツ煮て、スポンジで軽くこすり洗いすると…

20100122n.jpg

はいスッキリー。

20100122o.jpg

包丁もスッキリー。

20100122p.jpg


うっかり放置して汚れか錆か何だかよく分からなくなってしまったグラススタンドの底も…


20100122q.jpg

はいこのとおり。
軽い汚れならそんな数分も煮なくてもちょっと潜らせるだけで落ちましたよ。
まさに重曹フォンデュ。楽しいです。

でも、やっぱり飛び散って周辺が白くなってしまいましたけどね…。
いや、ついでにコンロ上の掃除も出来て一石二鳥です。水拭き(というかお湯拭き)でピカピカ。

さて明日は何をしようかな…。


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>