キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPひたすら掃除と片付け ≫ 庭は放置が基本…なんだけど…

庭は放置が基本…なんだけど…

こんばんは、貧乏くじを引きやすいピコです。

仏壇のお世話等は夫に任せています。だってワタシ特定の宗教信仰してないし。
まぁ特定の宗教を信仰していないからこそ、誰がどんな宗教を信仰していようと構わないと思えるんですが。たとえお義母さんが何だかよく分からないお札(新興宗教風味)を持ってこようとも。まぁ自由ですからね、自由。

でもね、「長男の嫁なんだから仏壇のお世話などもするべき」というのはなんだかなーと思ってしまうわけです。いや、言われたわけじゃないけど、夫は本当に全然やりません。毎日お線香あげるだけで手入れ等は一切しないんですよ。面倒な事は全部嫁に丸投げですか? 信仰心のある方が手入れを全然せず、信仰心のない方が手入れをするってのもどうなんだか…。信仰の自由が認められてるんだからこそ、責任持って信仰しようよ。(屁理屈)

というわけで夫がやるべきだ! と放置したんですが…嗚呼、本当の悪党ならこのまま放置しても心が痛まないんだろうなぁ…結局見過ごせないんですよね。そりゃお供え物にカビ生やされちゃ困るよ。


で、本題の庭なんですが。


以前よりちょくちょく書いていますが、「庭は手を付けなくていい」というのが約束でした。庭木も遺産の一つという事なんですよね、だから勝手に木を抜いたりしちゃダメ。手入れは人に頼むから、何もしなくていいという話。

そして実際何もしていません。
本当は草むしりくらいはした方がいいんですが、どうにも気が滅入ってしまって庭に近付きたくありません。庭の手入れに関して良い記憶がなく、とうとう庭そのものがイヤなものという認識になってしまいました。(参照記事

なので「手を付けなくていいって言われたからしない」と開き直って放置してるんですよね。(というか定点観察されてるので、放っておいても芝生や草が伸びた頃に手入れされる)


でも…


20090909a.jpg

こりゃないわなー。
草が青々と生い茂ってます。
というか、ここ「除草剤撒いておいたから」って言われてたんだけどなぁ。除草剤じゃなくて栄養剤撒いたんじゃないですか、というくらいの盛況っぷりです。

ちなみに夫は抜く素振りもありません。全っ然気にしてない様子です。嗚呼、夫みたいな図太さが欲しい。結局根負け(?)して自分で抜いちゃうんですよね…というわけで、草むしりをする事に。

ところで、草を抜いてると悲しくなってきます。
本当の事を言うと、草むしりが苦手なんです。ぐーたらしたいからという言い訳ではなく、ですよ。自然の状態が好きなんです。草を引っこ抜くと根っこの部分で生活していたらしいダンゴムシなどがわらわらと逃げ惑うんですよ。他にもいろんな生物(主に虫)が生息していてですね、なんだか可哀想な事をした気分になってきて…。

しかしそうは言ってられないわけで。
結局は人の目が気になっちゃうんですよね。防犯上よろしくないし。

念入りに虫除けスプレーをして長袖長ズボン帽子にゴム手袋という徹底振りだったのに、蚊に食われました。1時間で5ヶ所…デニムですら貫通するのね、蚊の口。というか、ゴム手袋の隙間にも侵入するのね。何より、虫除けスプレー効果ない!! やっぱり蚊がいる季節は庭に出たくないです。

というわけで、1時間で退散しました。

20090909b.jpg

これくらいで勘弁願いたいです。
これ以上の作業は無理。とにかく蚊が多くて無理。無理無理。
先日定点観察に来ていたので、恐らく今月中に手入れがあると思います。だからこれで良しとしますよ…あ、ちなみに「定点」の位置は道路です。道路からじっくりと眺められてます。ううううう、うう。


●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>