キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPその他雑記 ≫ 家事としての料理は苦行だ

家事としての料理は苦行だ

人のために料理を作るのが楽しいかと言われれば全然楽しくない、私はそういう人間です。母がポトフが食べたいと言ったので作り、余ったものをどうするのかと訊いたら「明日食べる」と言ったので残しておいたのに、当日「いらない、あれしょっぱい」と言われてもう二度とポトフなんか作らないと思うような人間です。

食べると言ったから昼間も食べず残しておいたのに覚えてないとか言われるのは年齢もあるので仕方ないとはいえ、「じゃあ食べれば~?」と言われるのが辛い。使用したウィンナー、母が美味いと言ったので使い続けていたのに「言った覚えない」と言われるのは仕方ないと頭で分かっていても、なんかもうヘラヘラとあしらわれるのがしんどい。振り回されるのがしんどい。一言「そう? ごめん」とか言ってくれれば多少は救われるんだけど、全然無いからね。自分でも「絶対! 謝らない!」と言うくらいだからね、母。そういう人なんだよ。

私も夫もポトフはあまり好きではないので、よっぽど食べたいと言わない限り二度と作らないよ。