キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPその他雑記 ≫ 捲し立てる日記

捲し立てる日記

ちょっと午睡でもーなんて言い換えたところで昼寝は昼寝だ。そう昼寝、昼寝なんかしてたのです小一時間。しかし「いい加減にしやがれ」と言わんばかりに鳴り響く玄関チャイム。2階から1階の玄関まで少し遠い事など露知らず、配達員は2度チャイムを鳴らす。そう、郵便配達。ドアを開けたら郵便屋。げー。別に郵便屋に罪は無いのだが、私はこの配達員が苦手だ。2度目ではっきり分かった。根拠の無い尊大さ、それが原因。夫実家の知り合いらしいのだが、初対面でいきなり「表札付けないと困るんだよねー」みたいな事を言われた。その気持ちは分かるし表札をまだ出していない事は非常に申し訳ないと思うのだが、言い方が概ね台詞の通りで慇懃無礼な雰囲気が漂っていたので心のシャッターは下りた。それはもうガラガラと。というのが初回で、2度目は母(別世帯)の書留を受け取るのにハンコが無いと告げサインにしたのだが、やはり言い方が慇懃無礼で挙句の果てに「大丈夫?」ときたもんだ。何がだ。ワタシニホンゴワカルヨー? これならまだ愛想ゼロの機会対応の方が100倍もマシだ。なまじ夫実家の知り合いだけに文句も言い辛くて困る。今度から判子持って待ち構える。つーかでっかい表札作ってやるコンチクショウ。

(このノリ意外と書きやすくてちょっと味占めた)