キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

世の中、思うようには進まない

あのですね、やる気満々だったんですよ。夫の実家(の納屋)、片付ける気満々。ところが、夫が急な出張入っちゃって塩基。じゃなくて延期。普段「塩基」なんて言葉使わないのにどうなってんだ私のIME。目を離す時に限ってとんでもない誤変換起こしてるので油断出来ないんですよ。へぇ、誤変換繰り返すような時は学習結果をリセットすればいいのか、なるほどなるほど。

じゃなくて、私のやる気をどうしてくれるんですかって話です。珍しく攻勢(好戦的)だったのに、すっかりテンションダウンですよ。ってしょうがないんですけどね、出張じゃしょうがない。しょうがないんだけど、それでも夫実家には顔を出したんですよね。出張から帰ってきた夫のトイレ休憩的に、ちょこっと。お義母さんに私の実家の見積もりの手配を頼んでいたので必要書類の話をしていたところ、普段はあんまりこちらの会話に入ってこないというかむしろ本を読んでいたばーちゃんがズイッと出てきて

「お母さんどこに住むの?」

なんて訊いてきてあばばばばばば。お義母さんは台所に行っちゃったし夫はトイレだし、答えるの私しかいない。でもまさか「ココデス」とか言えないし、ばーちゃんすっごく真っ直ぐな瞳でこっち見てるし、「タブンドウキョデス」ぐらいぼかして言ってみたらどうなるってどう考えても面倒な事になりそうだしあばばばばばばばばばば。怪しいよね、すっごく怪しいよね。「あー…」とか「いやー…」とか言って目が泳いでるんだもん。もうホント、部屋の隅から隅まで泳いだ。

そりゃもうあからさまに狼狽していると、そのうちお義母さんがお茶を持ってきてそのまま話は流れたんですよね。後でお義母さんに言ったら「まだ話さなくていいよ~」って。しかしいくら夫が「長男=跡継ぎ」だからって、ばーちゃんに内緒で新築の話進めていいんですかね。いやそのうち話すんだろうけど、そして夫の方針には従うんだろうけど、うーん。

結局そのまま家に帰ってきて、ネットで色々調べ物してたら余計にテンション下がってやる気ゼロ。むしろマイナス。そんな日曜日を過ごしたのでした。さて、これから草取りでもしてこようか……。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m

草取り始めました

ガーデニングらしきカテゴリがあるってのに、内容ときたら草取りの話が大半を占めるという……あと蜂とか。そして今回もやっぱり草取りです。

20150327a.jpg

とにかくガーデニングの類の作業が嫌いというわけで、秋以降は完全放置状態。せめてこういうのくらい刈っときゃいいのにと思いつつも、やっぱり放置。ほらほらもう新芽が出てきてるよ、さっさと刈ってあげなよ。

20150327b.jpg

ああ今年もやらなきゃならないのか……と、げっそり気分で築山を眺めるのね。でも今年はいつもより少し早めに始めたので、ハルジオンなどのロゼットを引っこ抜く作業だけ。ちょっとは楽かもと思いつつ、30分で飽きて嫌になったり。あと、苔とかどうしようと思って悩んだり。とりあえずそのままにしてみようか、でもきっと初夏あたりには全部剥ぎそうな気もする。ちなみに枯れ葉は取ろうと思ったらダンゴムシなどがキャーキャー逃げ惑うので戻してみたり。4月中旬までそのままにしとこう。

20150327c.jpg

せめて2時間くらいは頑張ろうと思ったので、別の場所に移動。というか元気だな、誰だか分からないんだけど。いつもこのあたりにわさわさと生えてるのでその都度引っこ抜くんだけど、こうして何度も何度も生えてくる。という事は、根っこをもっとしっかり取らないとダメなんだろうな。もしくは取り残しからもの凄い勢いで繁殖するんだろうな。

20150327d.jpg

よし取った。というかまた枯れ草積んだままになってるし……げっそり。

20150327e.jpg

去年ヒマワリ植えた花壇(だった場所)も草を取ってそれなりにスッキリ。なんだけど、ここどうしようかね。ホントはレンガで囲ったりしようと思ったんだけど、結局そのまま冬を越しちゃっんだよね。今年は無いにしてもそのうち家出ていくからなぁ……何か、あんまり色々やる気起きないんだよね。最低限の手入れくらいで。とはいえ放置してると小人さんが何か植えに来るし、畑含めてまたヒマワリの種を蒔くしかないんだろうか。ううむ。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m


「夫実家を片付けろ作戦」を練ってみる

明日は天気も良さそうだし暖かそうだし……く、草取りしようかな。土日のどっちかは夫実家に行かなきゃいけないし、その時は納屋の片付けにも着手したいな。

しかし夫実家の片付け、何からすればいいんだかさっぱりです。今まではヤケクソ気味(八つ当たり的)に何度か片付けただけので、手当たり次第といった感じであんまり計画的ではなかったんですよね。そしてゴミ袋から漁られ戻され、私はブチキレて「もうやらん!」と距離を置いてたわけで。そうして3年以上が経過したんですね。結局片付けざるを得なくなっちゃったんですね。はぁぁぁぁぁぁ。

20111002b.jpg

これ、3年半くらい前の様子だけど、今もほとんど変わっておりませぬ。スッキリしたとかキレイになったとか、そういうのは微塵もありませぬ。ホント、こんな状態のまま。タイヤや家電製品は多少処分された模様、しかし焼け石に水。結局さ、誰も片付けたくないんだろうね。そりゃそうだよ、こんな状態で誰が片付けたいって思うんだよ。大変だよコレ、本当に。

住んでる人間も住んでた人間も誰一人片付けないってのはどうかと思うけど、この状態じゃ仕方ないのかもしれない。というか、片付けなきゃいけない・どうにかしなきゃいけないという気持ちはあるみたいだよね。ばーちゃんが自分の物はさておき2階にある夫等の物を処分したいと言ってたくらいだから。やーどれが誰のなんてねぇ、ちーとも分からんから片っ端から片付けるだけなんですけどね。ニヤリ。

今までの経験からすると、小屋程度なら不要な物をせっせと外に出して、破壊出来る物はその場で破壊して、すぐゴミとしてまとめるというやり方でも十分片付いたんですよね。だけど元々牛小屋だったその納屋は本当に広いので、せっせと外に物を出すにも動線が長過ぎるし、途中にハシゴ(ほぼ垂直)があるのでとても非効率的。だからある程度はその場で破壊作業も必要になってくるのかなと思うのね。

しかし小さな棚とかじゃなくて勉強机とかかなりの大物も含まれているから、ノコギリ程度だとすぐに疲れちゃうだろうなぁ……だから電動系の何かが欲しいと思ったわけです。とはいえさすがにチェーンソーは(私には)危ないので却下だし、電源どこから持ってくるかって話になっちゃうから、もうちょっとコンパクトな何かが欲しいです。やっぱり電動ノコギリあたりかな。

とはいえあんまり安物買うのもアレだし、実際片付けてみて必要かどうか判断した方がいいのかも。うっかり明日にでも買いに行きそうになっちゃったけど、落ち着こう。どうせ1日じゃ片付けられやしないんだから。

まずは現状を改めて把握する所から始めるしかないよね。ブログに載せるためじゃなくて、現状を把握するためにも写真を撮るってのは有効だと思うんだけど、お義母さんがいる所ではさすがに写真撮り辛いかもしれない。夫には了承得てるんだけどね。というかとても薄暗いので携帯カメラじゃ難しいかも……そのために安いデジカメ買いそうになったけど、落ち着きました。ウェアラブルとか便利そうだけど、いやそれバレバレだから。不審だから。

というわけで、方針は

1.現状を把握する
2.作業スペースの確保
3.その場で破壊出来る物は破壊
4.まとめて夫に外に運んでもらう
5.必要そうな物があったら隅っこにでも積んどけ


こんな感じかな。あー楽しみだ。棒読みだけど楽しみだ。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m