キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月

三陸の幸を自宅で食べる

半月前の話です。
私は途方に暮れていました。

20150130a.jpg

大船渡に美味しいハンバーガー屋さんがあるんですよ。「THE BURGER HEARTS (ザ・バーガーハーツ)」という所で……って、私もネットで見て美味しそうだなと思って行ってみたわけですが。いや何が良いって、パインバーガーがあるってのが。もうね、子供の頃ハンバーグにパイナップルが乗ってるのが憧れだった私は、そりゃ飛び付きますよね。で、すっごく美味しかったんですよ。ああ地元の女子高生が羨ましい。もうホント楽しそうだよね、私なんかもっぱらケン●ッキーだったよね。いや伏字にする意味も無いし、それはそれで楽しかったけども。

20150130i.jpg

小心者なのでなかなか店内で写真撮ったり出来ないんですが、持ち帰ってきた写真ならありました(去年行った時の)。「丸橋豆腐バーガー」だったかな。

20150130j.jpg

揚げ出し豆腐がそのまま入ってるという感じなんだけど、パンが全然邪魔じゃないのね。もうねーバンズはフカフカで柔らかくて美味しいし、豆腐も味が濃くて美味しいし、ああ多分この店、どれ食べても美味しいのだろうなと。タラフライバーガーってのも気になるなぁ。また行きたいなぁ。そしてうっかりまたパインバーガー頼んじゃいそうだなぁ。だって他に食べられる店、無いんだもん。多分。

盛大に話が脱線してるように思えて、そうでもないんですよ。大船渡に行った帰りに気仙沼に寄ったわけです。晩御飯の食材買いに、つまり魚介類求めて。そこで夫が物欲しそうに眺めていたから買って帰ってきたのが冒頭のそれ。

20150130b.jpg

中身は牡蠣。1個200円也。なんかねー象潟あたりで岩牡蠣食べてからすっかり牡蠣LOVEになっちゃって。宮城だと「かき小屋」に行って食べればいいじゃないと思うものの、夫は食べ放題系が苦手。2~3個食べられればいいんだって。そして私も食べ放題あんまり得意じゃないというか、牡蠣そのものが苦手。ええ、人生損してる自覚はありますよ。でも刺身も30過ぎてやっと食べられるようになったくらいなので、目覚めるのまだまだ先だろうな。

というわけで、家で食べたいと。食べたいって言ったって、これどうすりゃいいんだよ……と、途方に暮れたのでした。レンジで簡単に調理出来るって貼り紙してあったけど、ホントかなぁ。ネットで調べつつ、やってみる事に。ええと何々、まずは牡蠣を洗えと。ゴシゴシと洗えと。

20150130c.jpg

そして電子レンジで加熱しろと……大丈夫なのかなぁ。いやまあ生でも大丈夫なはずなので大丈夫なんだけど、とりあえず1分ちょっとくらい加熱してみました。

20150130d.jpg

なんかこの辺に貝柱があるから、それをナイフで切れば簡単に開くよ! という話なんだけど……普通の包丁しか無いんだなーこれが。実はテーブルナイフでも良かったと気付いたけど、この時点では気付いておらず。貝の先をちょっと切ってナイフ差し込むみたいな記述も見つけたけど、いやキッチンバサミで切れないんですが。仕方なくハサミの持ち手でガンガン叩き壊してみたり。うん、全然スマートじゃないねこれ。間違ってるね。

20150130e.jpg

叩き壊して中を覗き込むと、貝柱見つけたよー。それを切れば開くのね。

20150130f.jpg

開いた開いた。小ぶりだったね。もうちょっと加熱してもいいのかなという具合だったけど……もうね、磯の香りがすごい! 部屋が一瞬にして海辺に。そして美味しそうに食べる夫を見て、ちょっとこの貝柱をつまんでみようかなと口にした瞬間、磯! 磯! 磯! 濃いって! 濃いってば!

私には刺激が強過ぎました。なんかもう、牡蠣殻でぶん殴られたような衝撃。

20150130g.jpg

2個目は少しスマートに開けられました。最初より少し長めにレンジで加熱したんだけど、やっぱり最初のはほとんど生って感じだったね、これ見ると。ちなみに貝柱に火が通ると簡単に開けられるらしいです。確かに簡単だったかも。あと3個くらい調理してみればコツつかめそう。

というわけで、やってみれば意外と出来るもんでした。牡蠣、食べられるようになりたいなぁ……いやだって本当に見てると美味しそうなんだもの。オイスターソースは平気なんだけどな。あと牡蠣のシチューの身無しとか。カキフライなら平気だという話も聞くので、今度フライにチャレンジしてみようかしらね。


オマケ。

20150130h.jpg

「モウカの星」って何じゃそりゃと思い、買ってきてみたの。サメの心臓だそうです。酢味噌で食べるらしいのだけど元々酢味噌が苦手なので他の調味料で色々食べてみた結果、ニンニク醤油が好みだと判明。それにゴマ油ちょっと加えるとか。サメの心臓と言われると多少怯んだりもするけど、意外とクセが少なくて食べやすかったです。「少ない」と書くということは、多少は感じたりもするんですが、まぁ私だから……夫に聞いてみると全然感じないそうで。とはいえ普通のレバー食べるよりは断然食べやすいです。

しかしまぁ、最近食べる機会が多かったものだから体重にも如実に反映されちゃってもう……ああ、ドスコイ。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m

カッターで指を切ったら病院に行くべきか行かなくてもいいか、という葛藤

私は「カツカツカツカツ……と早足で歩いててストーンと穴に落ちる」タイプです。なんかね、真面目にやっててもマヌケな面がどっかで出てきちゃうのね。で、タイトルの話になるわけです。指切りました。ぎゃふん。

そう、あれは昨日の事。
トラの台所侵入を阻止しようと、工作をしてたんですよ。

20150127a.jpg

角材買ってきて適当に枠組んで固定して、さてあとはプラダンでも貼るかーなんてね、思ったんですよね。そのプラダンをカットしなきゃならなかったんですけど、そこで定規から指がちょこっとはみ出ているのに気付かず指まで一緒に……イダダダダダダダダダダダ(思い出しのた打ち回り)。

20150127b.jpg

これ翌日(今日)のだけど、これくらい切ったのね。って、そんなもんドーンと遠慮なく載せちゃうのもアレなんで、小さくしてノイズ掛けまくった結果、何だかよく分からない画像に。一応クリックするとノイズ無しでそれなりの大きさの画像出ます。そんなもん見るメリットなんもないんですが。

一応状況を説明すると、危うく指の先を削ぎ落としかねなかったという感じ。刃が途中で止まったから削ぎ落としはしなかったものの、なんかフタみたいに上に乗っかってるみたいな。まぁ一見するとやたら大きな血豆に見えなくもない、というくらい。元々爪が小さいのと深爪のおかげで爪も一緒に切れるという事は免れたけど、普通の人だったら爪も切っちゃってるね、コレ。ホント、爪ギリギリでした。

傷の大きさはというと、縦3ミリ? 横7~8ミリ? 高さ(深さ)1~2ミリ……あるかなぁ、2ミリはないなぁ。くらい。痛みは、それなり。冷えても痛いし温めても痛い。腕下げても痛い。何かの拍子で痛い。

って、何でこんな説明してるのかというと、こういう時って病院に行くべきかすっごく悩むんですよね。切った瞬間は「あ、これマズイ」と思ったんだけど、15分くらいで止血出来たし、もう行かなくてもいいんじゃないかって。病院行って「これくらいで来るな!」って怒られたくないし。でも逆に後から化膿したりして病院行ったら「何で早く来なかったの!」って怒られるのも嫌。どうする、どうするよ。

で、結局行ったんですよ。近くに病院が無かったり夕方で診察時間終わりそうだったりという事もあって、ちょっとした騒動になっちゃったんですけど。(夫職場の近くだったもので、万一遅れても大丈夫なように予約入れてくれてた。)……いやあ、ホント行くの恐かったですよ、だってわざわざ予告してまで来るんだからさぞ大事(おおごと)な急患だろうと思いきや、血は止まってるし、なんか小ぢんまりとした傷なんだから。どうせ消毒とかして終わりなんだよーと思ったら、先生、一目見て

「あ、大丈夫(^ ^)」

って、絆創膏1枚で終了。

もう、消毒すら無かった。最近はあんまり消毒しないらしいってのはネットで読んだ事はあるものの、絆創膏1枚で終了ってのもなかなか……あまりにあっさりとし過ぎてたせいか、先生「何か出してほしいもの、ある?(^ ^)」っていやいやいやいや、わざわざこんなもんで終了間際に来ちゃってすんませんでしたー!!(土下座する勢いで)

一応「化膿したりしないですかね」と訊いてみたところ、普通の人なら大丈夫、だそうで。免疫下がってる状態だったら話は別だそうで。まぁ、万が一化膿したらまたおいでって。「ごめんね、これだけで(^ ^;)」って、逆に気を遣われる始末。「こんなもんで来るな!」と怒られるよりは百倍マシだけど、いやもうホントごめんなさいって感じ。

でもあれこれ不安になるくらいなら病院行っちゃった方がスッキリしますね。病院行かずに済むならそれが一番だけど、行かなかった結果悪化しちゃったら余計面倒な事になるだろうし。行かずに怒られるよりは行って笑われる方がまだマシ。いや笑われちゃいないけど。

ちなみに、切った直後に私が取った行動は以下。

・水で洗い流した
・その辺のキッチンペーパー引っつかんで傷口押さえた
・傷口押さえたまま拳を突き上げて歌……歌わないよ

こんな感じでしたかね。それで割とどうにかなっちゃうもんだね。とはいえ民間療法や自己流ほどコワイものは無いので、よく分からない場合は病院行った方が安心感は得られると思います。とにかく、大事に至らなくてよかったです。大半の家事出来なくなっちゃったけど。水仕事は論外だしちょっとした事でも傷口開いちゃう、というか既に2回開いた。ちなみに文字打ってて大丈夫なのかという点は、大丈夫。元々左手の親指ってスペースキー打つくらいしか使わないし、打つ時も指の腹だし。

目下最大の問題といえば、料理だよねー。昨日の晩は外で食べて帰ってきたし、今日の朝と昼はかなり適当に食べたからいいけど、夜はさすがにダメだよなぁ。夫が料理してくれるかといえば、うーん。なんか「ペペロンチーノ作る!」とか言ってるけど、そういう時は自分が食べたい物を作るんじゃなくてね、食べたい物を訊こうよ……ね。いや作ってくれる気になってるだけありがたいんだけど、残念ながらぺペロンチーノ作る材料なんて無いよ……。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m


今日という日は、残りの人生の最初の日

Today is the first day of the rest of your life.

とは誰が言ったか……いや別のもの検索してたら、たまたま引っ掛かったワードなんだけど。映画の中の台詞だとかニーチェだとかチャールズ・ディードリッヒの言葉だとか……いやホント、誰が言ったんですか。

いや誰が言ったにせよ、そういう気持ちが持てるのなら、私の人生もう少し、いやもっと実りのあるものだったのかもしれない。なんてね。もっとも、私は締切ギリギリまで放置するどうしようもないタイプなので、「まだ人生残ってる」とか思って、やっぱりダラダラしちゃうのかもね。ああもうホント、どうしようもないな!

で、今日という日は何かといえば、クロの命日……だというのに、思う事は沢山あるのに、あんまり踏み込んで書けない自分がいるんですよね。自分の心だっていうのになぁ。あれから私、何か変わったかな。変われたかな。って、あんまり変わってないな。ダメだな。情けないな。だーかーらー、そういうメソメソしたの、もういいから。

やるんだ、やるんだったらやるんだってば。なんて、無理に気負わず自然に前向いて歩けるようになるといいね、これからは。そんな事を思った一日でした。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m