キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2014年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年12月
ARCHIVE ≫ 2014年12月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年12月  | 翌月 ≫

よいお年を

20141231f.jpg

2014年も残すところ僅かになりました。振り返ってみますと、消費税増税や内閣改造

って、無理。「あれブログ間違えたかな?」っていうくらい大真面目に書いてみようかと思ったんだけど、100文字どころか50文字すら届かず挫折しました。底の浅い人間に世相は語れませんな。HAHAHA。

というわけで自分の事しか語れないわけですが、今年はどんな年だったかって、あんまりね。良い年ではなかったよね。

1月にはクロを亡くし、2月には実家の母が傷害事件に巻き込まれたり実家近所の路駐トラブルで具合が悪くなるくらい頭抱えたりして、なんだか本当に幸先の悪いスタートになっちゃったなぁと。そんな空気を引きずったまま夏くらいまで過ごしてたけど、流し台リフォームの話も本格化して少し気持ちが上向きに……なんてのも、その後連絡が取れず撃沈したんだよねー。

そうなのよ。結局、リフォーム今年もダメだったねー。私は希望を持っちゃいけない人間なのか? なんてくらい落ち込んだりもするよねー。ホント、台所見たくもないくらい凹んでるよねー。それが過去の話じゃなくてリアルタイムなんだから参っちゃうよねー。

まぁ「今年は良い年だったなー」って思える要素ゼロというわけでもないんだけど、それが霞むくらいネガティブな記憶しか甦りません。そんな2014年、ビバ後ろ向き。

20141231e.jpg

まぁそんな気持ちも大掃除してスッキリさせましょうよ。って、以前から何度か言ってるけども、寒い冬に大掃除をしない主義なのです。でも人様のブログを見てると大掃除の話が沢山出てくるので、自分も何か掃除したくなっちゃったんですよね。で、窓掃除したと。そういう気持ちは大事にしたいです。手が冷たくて真っ赤になって痛かったけど、窓はキレイになって気持ちはスッキリしましたです。

20141231a.jpg

そういえば電気工事士関係の参考書、届いてました。ネットで検索して上位の結果から良さそうなのを適当に見繕っただけなんですけれども、まずはこれで勉強してみようと。



しかしいきなり分数の話が出てきて面食らったり。

20141231c.jpg

もう1冊も初っ端は分数なんですよね。分数が重要なんだろうか。う、うん、大丈夫だよ? 分数は分かるよ?

20141231d.jpg

って不安に思ってたら、いきなりギア上がって更に面食らう。繁分数はいいとして、その公式は何。その図は何。うーん、計算の方は後回しにするべきだなぁ。まずは体系的に学んでいかないと。オームの法則すら忘れてる状態なんですよね……大丈夫なんですかね。と、不安に思ったり。

そんなわけで来年は電気工事士の資格取れたらいいなー、なんて夢見てます。それまでにリフォーム終わってなかったら自分で電気工事しちゃうもんねーって寝言まで言ってます。もう鬼が笑い死ぬから勘弁してやって。というかそれまでリフォーム終わらないとか、ホント勘弁して。

そうならないためにも、来年はもっとアクティブになりたいなと思っております。今年は大した更新も出来ませんでしたが、読みに来ていただきありがとうございました。来年も可能な限り更新していきたいので、時々覗きに来ていただければ幸いです。ではでは、良いお年を~。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m

猫の爪とぎケースを自作してみた



強制運動中のクマ。ダイエットフード食べさせてるにもかかわらず、体重が減るどころかむしろ微妙に増えてたんですよ。フードは量って出してるし、他に余計なもの食べさせてもいないし、トラの分を横取りしてるわけでもないのに、増えてたんですよ……。ちなみにトラは順調に減ってるんだけどねぇ。

違いは何かと言えば、やっぱり運動量。トラは飛び回ってる感じだけど、クマは全然。トコトコ歩いてドテッと転がる感じ。というか、転がってる。私の座布団の上に転がってる。どいてください。

というわけで、少しでも動いてもらおうと遊び始めたわけですよ。思い返せば去年あたりから猫じゃらし持ってガッツリと遊んでやる事がめっきり減ってしまったので反省。

ところで当然ながら爪とぎというものがあるんですけどね。段ボール製の。

20141227b.jpg

これがまた、えらくボロボロになってまして。外側のケースまでボロッボロ。

20141227c.jpg

まぁケースは5年以上使い回してたからねぇ……というか、もはやケースじゃなくなってるんですけど。ただの平面なんですけど。こりゃダメだ。

だからもっと耐久性の高いケースにしようと常々思っていたんです。紙製じゃなくてプラ製とか木製とかのね。売ってはいるけど、お高いじゃないですか。だったら適当に自作しようと思ったんですよ。

20141227d.jpg

で、適当に買ってきた角材。一応2個分で、1つ500円でお釣りくるくらい。底板は家にあるベニヤ板使います。ちなみに右側の爪とぎは元々家にあったものなんだけど、微妙にどころかあからさまに大きさが違うんですよ。やっぱりメーカーによって大きさが違うのね……うーん、これからは購入先を統一するとしても、一応2種類の大きさで作ってみようかな。

20141227e.jpg

まずは寸法を決めていこう……と、爪とぎに角材を合わせていたら、猫がやってきて爪といで去っていくという。(この後、クマにもやられました)

20141227f.jpg

適当に印付けてカットして、接着剤でくっ付けるのです。もうね、コニシボンド大きいの買ってきましたよ。これでなんぼでもくっ付けられますよ。どんとこい!(そして勢い余ってカーペットに垂らしちゃうとか、もう最悪)

20141227g.jpg

最初は枠だけにしようと思ったんですが、この大きさだと(一辺がやたら長くて、別の一辺がやたら短いと)固定が難しいのが判明。というか雑に切り過ぎて寸足らずだし。

20141227h.jpg

そんなわけで急遽底板を付ける事にしたのでした。もうね、ベニヤ板余ってるから切り放題ですよ。

20141227i.jpg

ホント、こうして細部を見ると雑だなぁと思います。接着剤はみ出てるしね。

20141227j.jpg

こっちなんか間違って引いた線が消えてないし。塗装しちゃえばマシになるんだろうけど、面倒なのでやりません。冬場に塗装するのは非常に乾き辛いのでやりたくないんだよなぁ……まぁ、夏でも面倒だと言いそうなんだけども。というか言うけども。

20141227k.jpg

というわけで、完成品がこちら。下の隙間は採寸間違いじゃなくて、わざとです。取り出しやすいように。

20141227l.jpg

おお、こうやって見ると自作とは思えないくらいピッタリ。

20141227m.jpg

スッキリ具合は新旧並べてみれば歴然かと。しかし適当に作ったとはいえ、これだけで3時間くらい掛かったんですよね……。

20141227n.jpg

ちなみに幅が合わなくてもこうやってペリペリ剥がせば大丈夫だという事が判明。

20141227o.jpg

こっちは出っ張ってるけど、まぁそれはそれで。出来ればもう2個くらい増やしたいです。しかし私が角材を買ったら売り場の在庫無くなってしまったので、追加は週明けかなぁ。そんな事言ってると普通に来年になりそうな予感。やっぱりこういう作業は暖かい時にやるべきだよなぁ……。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    
読んでくれてありがとうm(_ _)m

手に付いた灯油の臭いを手っ取り早く消す方法

20141224a.jpg

スーパーもすっかり正月モードになりまして、もういくつ寝るとお正月かなー、ああその前に大晦日なんてのもあったわねーなんてカウントダウンが始まるわけです。楽しいカウントダウンかといえば、あんまりそうでもナイデスネー。

楽しくないカウントダウンといえば、暖房の給油サイン。灯油の切れる10分前からカウントダウンが始まるんですけどね、ホント10分ってあっという間ですね。灯油入れるのが億劫で、ついカウントダウン終了まで待ってしまいます。そして切れると重い腰を上げ、寒い玄関までタンクを持って行き給油するのです。手動の灯油ポンプでね、サイフォンの原理? んなもん知るかって勢いでベコベコベコベコ汲み上げるんですよ。

そして7リットル入れ終えてフタをして、えっちらおっちら部屋まで運ぶのです。ファンヒーターがゴキュゴキュと灯油を飲んでいるかのような音を立てている間、じっと待っているわけです。早くしろと思いながら。そしてようやく再点火して一息ついて、ふと「あ、手が灯油臭い」なんて気付いちゃってゲンナリしてみたり……というか灯油ベッタリだー!Σ(゚д゚lll) (最悪のケース)

無駄だって分かっているのにティッシュで拭いたりしちゃうんですよね。駄目だって分かってるのに濡れティッシュでどうにかならないかと拭いちゃうんですよね。当然落ちませんよ。というか、普通に手を洗ってもなかなか落ちませんから。軽く灯油臭いだけなら食器洗い洗剤で洗い流して後は放置してるんですが(勝手にニオイが飛んでいくのに任せる)、さすがに手がテカテカ光ってるレベルで灯油ベッタリだと適当に洗って放置ってのもなー。

そんな時はどうするかというと、どこかで聞きかじった「生活の知恵」に頼るわけです。昔、食用油使うとニオイが落ちるって聞いて、実際試したらそれなりに効果はあったんですよね。でもあからさまに灯油ベッタリな状態で台所まで行ってオリーブオイル引っつかんで……いうのにね、とても抵抗があるんですよ。そこに辿り着くまでに色々触る羽目になるし。それ以前に、手に油をダラ~ッと垂らすのがすごく嫌。後で洗うとはいえ、油塗れでヌラヌラした感触ってホント苦手。何か他にマシな方法ないですかねー。

そんな時、ふと目に付いたのが……

20141224c.jpg

ワセリン。というか、商品名ヴァセリン。何故ワセリンじゃなくでヴァセリンかというと、まぁドラッグストアでたまたま見掛けてあんまり深い事考えずに購入したからなんですが。主に冬場、私のガッサガサなかかとを保護してくれます。なんか油っぽいし代用出来ないかなと思って、灯油臭い手に塗り込んでみたんですよ。そしたら! 落ちたんですよ! ニオイが! そりゃもうビックリ!

それもそのはず、ワセリンですから。原材料が石油。マヌケな事に今までワセリンって何から出来てるか考えた事も無かったんですよね。だから予想外に効果があって驚いたわけです。

そして調べてみると普通のハンドクリームでもいけるみたいです。ワセリンですらそうなんだから、当然ハンドクリームの成分もロクに考えた事が無かったんですよね。私、時々こういう事があります。知ってて当たり前の事を知らなかったりするんです。疑問に思わず「そういうもんなんだ」と勝手に完結しちゃって、真実を知る機会が無いままになってしまっている事があったりするんです。

子供の頃、というか中学生か高校生の頃まで沢庵は大根を加工したものだという事を知りませんでした。なんかね、タクワンだと思ってたんですよ。タクワンのなる木か何かがあって、そのタクワンを漬けて加工するんだって勝手に完結してました。マヌケです、際限なくマヌケですとも。

そんなマヌケで蛇足な話はさておいて、ヴァセリンを少し多めに取ってモミモミモミモミと塗り込んで余分なものを拭き取ってみたところ、9割方はニオイが落ちた気がしました。そのままでもあんまり気にならないし放っておけば残りのニオイも落ちるだろうけど、ハンドソープなり食器用洗剤なりで洗い落とせば残りのニオイもすぐに落ちてスッキリ爽快な気分に。

個人的には食用油垂らすよりも楽ですね。手順も楽だし、何よりすっごく気が楽。(ホントに油を手に垂らすのが苦手で)今までは食器用洗剤のみでゴシゴシゴシゴシと何度も洗ってたんですが、それからも解放されそうな予感がしてハッピー。

まぁ、そもそもゴム手袋して給油すればそもそも手に灯油も付かないんじゃないかとも思うんですが、その辺は物臭の物臭たる心理ですよねー。未然に防げるってのは分かってても、ゴム手するのが面倒という。

さて、今年はあと何回更新出来るだろうか……。

●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログへ

読んでくれてありがとうm(_ _)m