キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2014年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年07月
ARCHIVE ≫ 2014年07月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2014年07月  | 翌月 ≫

洗濯物とティッシュとマーフィー

20140729a.jpg
屋根裏のUMA・2014。い、いや今回は多分猫とか猫とか、猫とかなんじゃないかなぁ。頼むから居付かないで……!(物音がしたのはその日の晩だけでした、ホッ)

洗濯をしたのです。洗濯機から洗濯物を取り出していると、「カササッ」と妙な音がしたのです。見てみると空のポケットティッシュ。やーらーれーたー!(怒) Tシャツが妙に毛羽立っているなぁと思ったけど、それティッシュか。よく見たらみんなティッシュまみれだった。あんにゃろめ……(犯人はいつも夫)。

何でですかね、いつもは適当でも確認するのに、確認しない時に限ってティッシュ入ってるってどういう事なんですかねマーフィー。ホント勘弁して下さいよマーフィー。うっかり映画のタイトルも間違っちゃうんだよマーフィー(そりゃマーニー)。

ああ、暑いと下らない事ばかり考えてしまう。そんな事よりも、だ。ティッシュまみれの洗濯物をどうにかしないと……うわー面倒だー。

20140729b.jpg
すすぎ直しても今ひとつ落ちなかったので、仕方なくコロコロで除去。前後裏表の4面コロコロするってのは、なかなか面倒だよマーフィー。

20140729c.jpg
じゃまするにゃ。と言わんばかりに邪魔されたよマーフィー。何か広げると猫がやってきて転がる法則は何法則なんですかねマーフィー。仕方ないので中断だよマ……マーフィーはもういいから。

今更調べてみると乾燥機でティッシュを吹っ飛ばすとか、柔軟剤や酢を入れてすすぎ直すとか、コロコロで確実に取るとか……ああ、やっぱりコロコロなのね。手間は掛かっても確実。でもね、コロコロは服の繊維までくっ付いてきちゃうんだよね、当たり前なんだけど。やり過ぎると服の繊維傷んじゃうかもなぁ。まぁ今回洗ったのはTシャツばっかりだったから全然気にしないけども。

ちなみにコロコロ掛ける前に一度水だけですすいだ時は、多少はティッシュ除去出来てたけど完全には無理でした。柔軟剤入れてすすいだらどのくらい効果あるのか試してみたかったなぁ。だからってこんな事は二度と勘弁だよ。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m

弱腰な、夏

20140726a.jpg
何度も何度も書いてますが、暑さには本当に弱いんですよ。寒さは結構平気なのにねぇ……この家の環境の悪さは別として。若い頃は氷点下10℃の寒い朝でも生足で闊歩して滑って転ぶとか、割とバカでした。いや今だって違う次元でバカだけど。

家に戻ってきたのが午前10時。太陽がじりじりじりじりじりじりじりと照り付ける中、ヒマワリに水をやっていたのです。いや朝にやる時間が無くて……蒸されちゃうからあんまり推奨されないのは分かってるんだけども、昨日も水やれなかったので、つい。まぁヒマワリだし、もう茎もぶっとくなったから並大抵の事じゃ動じないと思う(思いたい)のね。そうそう、カタツムリの襲撃もハモグリバエの襲来も何とかやり過ごしたしねー。

ところで何かぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつと薄茶色の何かが引っ付いてるんだけど。って、アブラムシー!!Σ(゚д゚lll)

今度はアブラムシの来襲でした、うぐぐぐ。確かオルトランのスプレーがあったはず……期限切れー!!「08 12」という表記は2008年12月か、それとも2012年8月なのか。いやどっちにしろアウトですアウト。

そんないくら大きくなって頑丈になったとはいえ、新芽の部分を集中的に侵略されたら弱りますわな。大きくなれませんわな。はてどうしよう。確か以前キクに付いたアブラムシを駆除しようとして、牛乳を薄めて噴霧した事があったけど、その後にオルトランのスプレーを買ったという事は……お察し下さいという事だろうな。多分ニオイやら後処理やらで酷い目に遭ったんだと思う。牛乳を噴霧した後に水で洗い流さないといけないのが面倒。

しかしどうしよう。手持ちの道具でどうにかするとしたら、もう物理攻撃しかないんだよね。ガムテープとか? 勢い余ってベリッとかやりそうでコワイ。クラフトテープの方なら良い感じらしい、でも無い。あとは筆とか、かなぁ。刷毛でもいいんだけど、なんか、毛が白いと色々変色しそうでちょっと……。

というわけで、ナイロン筆で地道に払ってたんですよ。炎天下に。一瞬で茹だりましたよ、私が。10分で限界になり、家の中に入ってひっくり返る始末。なんか情けないなーと思いつつも、そうでもしないと本気で命取りになるから……もう既に動悸が出始めてたし。ちょっとぐらいという気持ちで、炎天下でしなくてもいい事をするというのが一番ダメなんだよね。猛反省。反省したので屋内でダラダラ過ごします。反省してんのかそれ。

20140726b.jpg
ダラダラと風呂のフタを掃除してました。うわーシャワー出し過ぎたー足に掛かったー、とかね。それ冬だったら泣きますわ。

ホントはね、これから仙台のIKEAでも行ってみようかと思ったんですよ(いやちょっとキッチン関連を見てみようかと、参考までに)。まぁ夜なら多少はマシなんだろうかなーと思ったものの、駐車場がねー、8月末まで1000円ってのが。うーん。混雑対策に駐車料金を高く設定って確かに効果はありそうなんだけれども、近隣でもなく遠方の人間からしてみれば、なんだかちょっと「?」と思わないでもない。だって車でしか行き様が無いんだもの。公共交通機関使えば2人で往復軽く5000円オーバーするもの。まぁ、仙台でコインパーキングに車置いて数時間経てばそれくらいは掛かるから、そんなもんかといえばそんなもんなのかもしれないけどね。いやでも正直に言えば、高いと思いますよ、やっぱり。

何か絶対に買う物があるならともかく、ただ見学に行くようなもんだしなぁ……うん、やめよう。もうちょっと涼しくなってからにしよう。そもそも思い付きで行動するとロクな事にならないんだ。オープンしたての店の空気が好きなので、つい行きたくなっちゃうけどガマンガマン。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m

ようやくエアコン解禁(したものの)

20140725a.jpg
あまりの暑さにエアコン解禁、てなわけで掃除をしたのです。先週なんか長袖でも大丈夫なくらい肌寒かったってのに、今週から夏が本気出してきたんだよ……あづいよー、あづいよー。

我が家のエアコンは2000年製。いい加減買い替えたいというか、それこそ炊飯器より何より買い替えたい製品ナンバーワンなんだけど、自腹で買いたくない製品ナンバーワンでもあるのです。だってここ一応借家だし。しかし壊れてもいないのに大家さん(お義母さん)買い替えてくれるかっていうと、微妙だし。本体はおろか、リモコンなんかすっごく黄色くなっちゃってんのになー。

20140725b.jpg
驚きの白さと驚きの黄色さと普通の猫。

エアコン20台くらい一気に設置出来るくらい経済力があれば自腹で買い替えるけれども、そんなわけもないので今年も適当ながら掃除して使うしかないかと。そりゃカビも気になるけどね、そもそもカビなんて普段から空気中にいくらでも漂ってるわけだから、神経質になり過ぎてもしょうがないかなと。そう思い込む事にしました。明らかにカビびっしりとか送風したらどうにもカビくさいとか、そういうのが無ければ……くらいのスタンス。

ここで夏らしいオソロシイ話を一つ。

私の実家で以前使っていたエアコン(というか冷房のみなのでクーラー)は、かれこれ20年以上使っていたもの。ある夏の日に実家に行ったところ、部屋に不思議な臭いが充満していました。なんだこりゃいやカビだ!!Σ(゚д゚lll) ってねぇ。

そういや私が結婚して家を出てから掃除してたのかが疑問だったんだよね。母は掃除が得意でも機械には滅法弱くて手出ししようとしないから。しかし「臭い!」と私が言ってもカビの臭いに気付かなかったたらしく……夫に嗅がせても、って夫は慢性鼻炎だからそもそも分からず。

でも臭かったの! 私の鼻は誤魔化せなかったの! 本当にカビ臭かったの! 「カビなんて空気中に(以下略)」なんて言おうもんなら鼻穴からカビが団体で攻め込んでくるのが容易に想像出来るくらい、あからさまにカビ臭かったんだってば!

そんなわけで自動掃除機能の付いたエアコンに買い替えたのでした。元々リモコンも壊れてたし、一人暮らしで冬場に帰宅すると部屋が寒いのをどうにかしたいって言ってたし。とりあえず、めでたしめでたし。たぶんね。自動掃除機能って言ったって過信しちゃダメだろうからね。

しかしエアコンにカビが生え過ぎると本当にカビ臭いというか、部屋中がカビの臭いで充満しますよ……あれは本当にキツイ。いくら健常な人間がカビにある程度順応してるとはいえ、ありゃ無理だ。なんて書いてたらやっぱりエアコン使いたくなくなってきた。手前の冷却フィンはどうにか出来ても奥のファンがどうにも掃除出来ないってのは、その実家のエアコンで経験済み。分解? 私には無理です。復元不可能にしてもいいならやるけども。

そもそも掃除と言ってもフィルターを掃除するくらいで、冷却フィンの洗浄スプレーも使いはしたものの、何かアレあんまりおススメ出来ないらしいですよね。分解洗浄出来るエアコンがあればいいのになぁ。でも設計上簡単に分解可能ってのは難しいのかな。んー、んんんんー。



で、これを衝動的に注文してたという。もうね、何したって分解洗浄にゃ敵わない(=業者にゃ敵わない)ってのは分かってるから、やっぱり気休めですよ気休め。週明けに届いたら早速チャレンジしてみるつもり……涼しい日を狙って。あるのか、そんな日あるのか。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m