キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2013年10月  | 翌月 ≫

ポリカポリカポリカポリカ…

20131030a.jpg
モスでライスバーガーの「さば味噌煮」を食べたら思いがけず美味しくてジタバタしたくなったんですが、普通に家で鯖味噌煮をおかずにご飯食べればいいんじゃないかと思ったら少し冷静になれました。出先で急に「鯖味噌煮が食べたい! でも定食屋に行く時間は無い!」と思った時には丁度良いんじゃないですかね。そんな機会があるかどうかはさておき。

ちなみに、確かに骨までやわらかかったです。というか、骨あったっけ? というくらい骨の存在が分かりませんでした。個人的にはもっと食べ応えがあるくらい身がゴロゴロしてる方が好きだけど。次は「彩り野菜のきんぴら」食べるぞー。

line.gif

かなり前の話になるんですが、ガラス割っちゃいました。立て掛けておいた布団干しがズルズルと滑ってガラス障子のガラス部分にガッ! と当たっちゃったんですよね…。

20130802b.jpg
実はこの時点で既に割れてたんですけど、気付いてました? ホラ、右端が何かシースルーどころか丸見えになってますよね。記事は8月だけど、写真撮ったのは7月末。いやまぁその辺はどうでもいい情報なんだけども、ここに写り込んでる布団干しが滑り落ちたというわけ。地震の被害除いてガラス割ったのこれで3枚目だよ…しかも、3枚とも、この仏間の縁側のガラス障子だよ…何でだ。(そりゃ不注意でしょ)

で、どうするか考えたんですけども。

両端と同様にベニヤ板はめ込むのは暗くなるので却下。なので塩ビ板にしようかと思ったんだけど、半透明のって無いんですよね。白いけど透明度ゼロ。これじゃベニヤと大して変わらない…。

20131030b.jpg
仕方ないのでアクリル板になりました。塩ビと同様に埃ホイホイになるけど、思ったより見栄えが良いかなー。予算に余裕があるならアクリル板の方が良いと思います。でも我が家は予算が無いので両端のベニヤと無事なガラスはそのまま使いますが。せめて隣のガラスも入れ替えれば多少はスッキリとした見栄えになるんだろうけどね…。

ところでタイトルで連呼してるポリカ、つまりポリカーボネートなんですが、この補修をした当時(夏)の時点では存在を忘れてました。とはいえガラス障子のガラス代わりにするのはちょっと難があるかなーとは思います。というのも、お高いの…。

でもポリカはポリカでも、ポリカのプラダンは結構お安いですよね。そして断熱性に優れていると聞きます。以前ムサシで買い物してたらポリカプラダンで簡易二重窓というコーナーを見つけ、ネットで見てみると結構作られてる方が多くて参考になるので、今年は是非チャレンジしたいと思っていたわけです。

それにしても世の中便利なもので、簡易内窓キットなるものが存在するんですよね。



アクリサンデーから出てるものなんだけど、カインズホームで実物見たら結構見栄えは良い方だと思いました。ただ、お高いのね…見栄え重視ならこれで決まりなんだろうけど、とにかく断熱出来ればいいやというのなら別々に資材買って作った方が確実に安いはず。別にリビングの窓でもないし(我が家にリビングと呼べるようなものなど存在しないけど)、トイレや洗面所などの窓だから見栄えは重視しないから。

そんなわけで、心はポリカ一色になってしまっているのです。勢い余って買いに行きそうなんだけど、ちゃんと考えてから行動しないと失敗した時に痛いので、はやる気持ちを抑えてます。さすがに縁側は大き過ぎて無理だよなぁ、でも一番困ってるのは縁側と玄関だし…貼るだけでも多少は効果あるのかなぁ。断熱材入ってない家でどれだけ効果があるのか謎なんだけど、何もしないよりはマシだろうから。


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    
読んでくれてありがとうm(_ _)m


玄関引き戸の隙間風対策(ちょっと失敗編)

 
20131025a.jpg
相変わらず動物病院通いは続いてて若干ヘロヘロ気味ですが、久し振りに庭に出て芝刈りをしました。芝刈り機の調子が悪いので(座金1つ行方不明)、手動で。そろそろ芝もシーズンオフに入るので「うおりゃあああっ!」と豪快にジョキジョキ切ってたら、指の皮がむけて終了…調子に乗り過ぎだよ。

しかし寒くなってまいりました…という程でもないな、という今日この頃。今年は猫のために暖房を早めに出したのでそう感じるのかもしれないけど、10月の割には暖かい(暑い)なと感じる日も多かったです。とはいえ今年の冬も、少なくとも暖冬ではなさそうだし…ああ嫌だ。冬ってこんなに嫌なものだったっけ。考えるだけで憂鬱に。

今までも断熱対策はちょこちょこやってきたけど(部屋の隙間塞いだり遮光カーテン下げてみたり)、根本的な解決にはなりませんでした。冷気はどこからやってくるかといえば、外。外と中を繋ぐものといえば、窓とか玄関とか…どうにかお金を掛けずに、猫にイタズラされない方法で、冷気をシャットアウト出来ないかなぁ。

それがここ数年の悩みの種で、今年こそどうにかしたいわけです。

20131025b.jpg
こちらがその寒々しい玄関となります。引き戸は本当に寒いです。戸が1枚だけじゃないので、隙間の出来る余地が沢山あるのよね…。そういや昔、近所の意地悪ばーさんに「あなたのお婆さん(※義祖母)はね、冬でもここ(玄関)網戸にして開けっ放しにしてたのよ?」って、んなもん知らんわなとしか言い様がない説教をされた事がありますが、まぁ、確かに開けっ放しでも大差ないかもねというくらい隙間風が酷いです。

20131025c.jpg
その一例。オレンジで囲ってる部分、これが隙間。もう外が見えるの。今まで寒い寒いと言ってたけど、そりゃ寒いわけだわ。もう隙間ってレベルじゃないし、風びゅーびゅー吹き込むし。だから風の強い日じゃなくてもカーテンがふわふわ動いてたわけだよね。そう、レースカーテンどころか、厚手の遮光カーテンまでふわふわしてたから。

20131025d.jpg
ほら、外が見えるでしょう。こっちはビシッと閉めればいいんだけども…。

カーテンがあっても丈が床上10センチくらいまでしかなくて、冷気をUターンさせるどころか招き入れてる始末。とはいえカーテンの丈を下にくっ付くまで長くしても、それはそれでどうなのかと。すぐ汚くなっちゃうだろうし。

20131025f.jpg
とりあえず、こんなの買ってきてみたんですよ。こんなのでどうにかなるとは思ってないけど、全然無いよりはマシかと思って。両サイドと下部に貼り付けてみようと思うので、まずは戸を外さなきゃだな…

20131025e.jpg
って、開錠するのにドライバーが必要な家ってのもどうなのよ。この鍵、全然機能してません。こうやって内側からこじ開ける以外、術がないのです。こっちも直さなきゃいけないと思いつつ放置して、勝手口から出入りするのが当たり前になってしまいました。もう感覚がマヒしてます。某ビフォーアフターな番組に出てくるお宅も、きっと感覚がマヒしてしまった部分もあるんだろうな…なんて唐突に思ったり。

20131025g.jpg
戸を外して初めて気付いたんだけど、ここにモヘアシール付いてたのね…ほとんど劣化してたけど。触るだけでパラパラと粉になって飛んでいくので、間違いなく風除けの意味はありません。

20131025h.jpg
外してみたら、何か魚の骨みたいだ。すごく細長い魚の。

しかし、戸を外してみたらものすごく汚れていた事に気付いたわけです。普段外して掃除するという習慣がなかったというか、玄関が引き戸の生活って結婚して初めてだったからなぁ…なんて言い訳してみたり。

20131025i.jpg
ピントが合ってないのは逆によかったんじゃないかというくらい、うわああああ。なんだろ、色々な虫が生息してた形跡が…うわああああ。という有様でした。

20131025j.jpg
上部はさすがに何か生息してた感じはないけど、埃の主張が激しいです。何年振りに外したんだろうなぁ…モヘアの劣化具合から見て、10年くらいは外してないんじゃないかなぁ。少なくとも6年は外してないんだし。

しかし戸の方がこれだけなら、レールの方はどうなってんのかというと…って、いやレールは別に普通に掃除出来るでしょ、簡単でしょ。と、思いますよね。でもそれが簡単ならこんなブログ続けちゃいないというわけで。適当に掃く事はあっても本腰入れて掃除したって記憶が…あれ、片手で数えるくらいしかないや。

20131025k.jpg

20131025l.jpg
あーもう、すみません。雑にしか掃除してないどころか、ここ最近放置しててごめんなさい。しなきゃいけないと思いつつ、特に端っこは放置してました。どよどよオーラが漂ってるのは言うまでもありません。

「玄関は家の顔」と言うくらいなんだから、せめてここはキチンとしとかないと!(と、自分に活を入れる)


20131025m.jpg

20131025n.jpg
というわけで重い引き戸4枚、倒したり傾けたりしながら掃除しました。地味に重労働です。でもたまにはやらないとね、ダメよね。気付いたら早めの大掃除っぽくなりました。

20131025o.jpg

20131025p.jpg
レールの方もスッキリと。本当は洗剤使ってしっかり掃除したいところだけど、今回の目的は隙間風対策なので水拭きだけ。それでも気持ちが軽くなりました。掃除しなきゃ…と思ってたからね。

20131025q.jpg
サッパリとしたところで、本題のシール貼り。下部のは、ブラシタイプなのね。これで隙間風防げるのかなぁ…不安と期待が交差します。

20131025r.jpg
実際貼ってみると毛がみっしりしてて、これならいけるか…? と少し期待の方が勝り始めました。

20131025s.jpg
しかし貼った位置が少し下過ぎて残念なビジュアルに…なんか想像してたのと違う。まぁ端っこの戸だし、まず動かさないからいいか。

20131025t.jpg
次は成功しました。浮いてるように見えるのは影のせいなので、実際はキチンと隙間を塞いでます。結構真っ直ぐ貼るのに神経使うかも。私が不器用なだけかもしれませんが。

20131025u.jpg
下が終わったら次は横なんだけど…適当に買ってみた割には元々あったモヘアと幅が一致してたので大丈夫でした。


ところが…

20131025v.jpg
あれー、全然隙間塞げてない。元々の毛の長さも似たようなもんだと思うし、この幅でこれ以上毛が長いのは売ってなかったので、どうにもならないといえばどうにもなりません。反対側にもう1枚貼る案も出たんだけど、干渉して戸が開き辛くなるので却下。

色々考えた結果、下に貼ったブラシシールを追加で購入して横にも貼ってみる事にしました。で、まだ追加購入していないので未完なのです。だから「ちょっと失敗編」なんてタイトルなのでした。

今週末には買いに行けるといいんだけど、クロの体調と治療次第です。なんかね、新しい治療をしたいらしいのだけど、予約待ちなんだって。その治療が始まると1週間は毎日病院に通わないといけなくなるから…まぁ、先週も吐いちゃうからほぼ毎日点滴通いだったけども………ふう。

20131025w.jpg
何はともあれ、多少はスッキリしたので良かったです。特に、この下駄箱の奥の方は本当に掃除し辛かったので、今回しっかり掃除出来てホッとしてみたり。


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m

ガーデンハックルベリー後日談と、枝豆

 

そういえば、いつぞやのガーデンハックルベリーの後日談がまだでしたね。その後、庭の手入れに小人さんがやって来た時に、熱心に「ラズベリー」と言うので

「…あの、アレ『ラズベリー』じゃなくて『ガーデンハックルベリー』らしいんですけど」

と、訂正してみたんですよ。
そしたら「?」って顔されたので

が ー で ん は っ く る べ り ー です」

と、ハッキリ発音してみたんですよ。
それでも「?」という反応されたので、もう一度

「ラズベリーじゃなくて、ガーデンハックルベリーです」

って言ったんですよ。私、言いましたよ? 3回言いましたよ? ガーデンハックルベリーって、3回。すんごくハッキリと大きな声で言いましたよ?

「そうなの? で、ラズベリーなんだけど…」
(以下、以前ポストに投函されてたレシピを再度語られる)


んがあああああああっ!!


高齢者には勝てません。とはいえ大量のガーデンハックルベリーの実を受け取っても途方に暮れてしまいます。だから「いやちょっとジャムはあまり食べないんですけど…」と言ったら、「お義母さん食べると思うから」って。ああもう丸投げしろって言うんですね。分かりました丸投げします。でも食べるのかなぁホントに…お義母さんも社交辞令でお礼言っちゃったりするからなぁ。

そうそう、お義母さんの方にも「アレ、モロヘイヤじゃなくてガーデンハックルベリーでした。よく似ているのにイヌホオズキというのがあって、そっちは毒あります。というかガーデンハックルベリーも熟してないと毒があるとか何とか」と訂正入れてみたんですが、「えーそうだったの?」と、あんまり深刻そうな感じでもなく、うん、まぁ、お腹壊さなくてよかったですね、としか。

そんなやりとりの後、夫実家に行ったら「これ、貰ったの」って紙袋に大量に入ったガーデンハックルベリーの実を見せられました。お義母さん、若干苦笑してた。本当、高齢者には勝てないのだな…なんて思ってたら、後日ジャム作ったらすごく美味しかったそうです。いやまぁ実自体の味はほとんど無いというか青臭いとかナスとか鳥も食わないとか書かれてるから、味といっても砂糖とレモ…ゴホゴホ、よかったですねニッコリ。遠慮なく丸投げしますともさ。


line.gif

というわけでガーデンハックルベリー騒動はとりあえず解決した(と思う)んですが、今度は夫実家で枝豆を貰いました。

20131019a.jpg
ザル山盛り。雨風のおかげで元々状態があんまり良くなかった上、私が数日放置していたおかげで鮮度はかなり落ちてます。ごめん茹でるのがすごく億劫で…あまり料理に手間掛ける気分的な余裕が無いから一度は断ったんですよ。でも、ばーちゃん何回も枝豆枝豆言うから諦めて貰ってきたというか、少しだけ貰うはずがドサドサドサっと倍は入れられたというか。高齢者には勝てません(泣)。

多分、一般的には野菜を貰ったりすれば嬉しいものなんですよね。でも、私は予定外の食材が増えてしまうと途方に暮れてしまいます。元々料理が嫌いなせいもあるけど、とにかくそれを「消費しなきゃ…!」と追い詰められて思考停止して、結局何も出来ず放置してしまうというか。こういうのは片付けられない人間ならではの思考かも。

だから保管法や調理法などのアドバイスで必ずしもどうにかなるわけでもないんですよね。それは分かってるんだけど、やらなきゃならないんだけど、できないのだから…というのを自覚してからは、夫実家では無理せず「家にあるので…」と(大半は)断れるようになりました。ごめん、こんな人間で。でも自滅するよりはマシです。


line.gif

というかね、実は私、枝豆を茹でた事が一度も無いんですよ。そんな事を堂々と言うのも問題だけど、今の時代ネットで調べれば茹で方なんて分かるのでオッケー。ええと、何なに…まず両端を切り落とす?!Σ(゚д゚lll)

20131019b.jpg
ああ、多分手間の掛かる方法を見てるんだろうなと思いつつ、地道に切り落とし…気が遠くなるー。ついでに食べられなさそうなのや虫食いなどを取り除いていったので、余計に気が遠くなりました。

20131019c.jpg
ようやく全部切り落としたところ。今ひとつ量がよく分からないので比較にコショウを置いてみたものの、それでもよく分からないんですが、とにかく2人で食べるには多過ぎる量。ええと次は塩で揉め、と。うーん、料理って手間が掛かる。(すみませんなんか当たり前な事を)

20131019d.jpg
沸かしたお湯に塩入れて、5分くらい茹でる。ちなみにこの深型フライパン、直径28センチです。ホント、たっぷりありますよ…。

20131019e.jpg
で、茹で上がりがこちらになります(※半量)。食べてみると…あ、美味しい。やっぱり手間掛けると美味しいんだなぁ。(ホントすみません当たり前な事を…)

しかしどうにもこうにも量が多いので、ここから更に手間加えて冷凍保存する事に。

20131019f.jpg
全部さやから外しました、ああもう。あとは冷凍して、料理に使いたい時に好きなだけ使えばいいのです。って、冷凍庫が再びぎゅうぎゅうになってしまった。

あのね、冷凍するのは良いけど、使わないと減らないから。困ったら冷凍してしまう癖を直したい…。



●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m