キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2013年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2013年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月

2013春の大掃除(2)洗面台

20130223a.jpg
すぴー、すぴーと気持ち良さそうに寝てるんだけど…

20130223b.jpg
下は、こんな状態なのね。いいのか。なんか爪がジャキーンと出てるけどいいのか。


もう以前のような情熱は無いというわけでもないんだけど、割とのんべんだらりと作業してます。怒りというのは時にものすごい行動力になるけど、感情がオーバーヒートした状態だから後で必ず支障が出るんですよね。反動で落ち込んだり、抜け殻みたいになっちゃうとか。

だからまぁ、本来は適当が一番なんです。あーしなきゃいけない・こーしなきゃいけないと眉間にシワ寄せて作業するよりは、音楽でも聴きながらのんびりやった方が精神的には楽。って、そんなの当たり前なんだけどね。

とにかく、毎日必ずやらなきゃいけないとか、必ず成果を出さなきゃいけないとか、完璧にしなきゃいけないとか、今回そういう気持ちは一切捨ててます。なので更新頻度は相変わらずスローペースだったり、あっちこっち場所が飛んだりすると思いますが、その辺はご了承下さい。ホントはね、順番に作業していきたいんだけどね、寒い日に台所や洗面所で長時間作業するのはツライの…。

line.gif

今回の内容は、前回すっ飛ばした洗面台。この日も寒くてねぇ…15分作業しただけで体の芯から冷えるんですよ。そのせいか、見事に猫が写っていませんでした。そうか、寒い所は嫌いか。(そりゃそうだ)

20130223w.jpg
猫は縁側でゴロゴロ転がってました。あるいはファンヒーターの前でぬくぬくと。猫に邪魔されないのは楽なんだけど、来なけりゃ来ないでちょっと寂しいの…。

そんなわけで、今回は一人寂しく作業します。

20130223c.jpg
パッと見た感じ、表面的には別段問題が無いように思えるんですが、これが全然そうじゃないんですよね。掃除をサボりにサボって大変残念な事になってます。構造上、上下に隙間があるので(隙間と呼ぶには大き過ぎるくらい開いている)、内部にホコリが入り放題なんですよ。

20130223d.jpg
そして開けると残念な収納状態。ドライヤーのコードが非常に残念なくらい、はみ出ています。急いでいる時に適当に突っ込んだのがバレバレです。本音は壁にフック付けて掛けておきたいんですけどね…猫が恐がるので隠してます。

20130223e.jpg
そして物を取り出すと、これまた非常に残念なホコリが。物が無ければ掃除しやすいとはいえ、収納する為の部分だしなぁ…と、妙な葛藤が。

20130223f.jpg
前回も書きましたが、ホコリのみなので拭けば簡単にキレイになるんですよね。(そういやホースの中をどうにかしたいんだったけど、今回はパス)

20130223g.jpg
リフォームした時から何となく気付いてた事なんですが、この扉の収納部分、非常に掃除し辛いです。そして素材が素材なので静電気が発生しやすく、ホコリ吸い寄せます。先にも書いたけど、いっそ何も入れない方が掃除しやすいんですよね。でも唯一猫の手から物を守る事のできる場所なので、一切物を入れないというのは無理。

20130223h.jpg
上部はクレンザーで念入りに。パッと見てもあんまり分からないんだけど、凝視するとね、うっすらと水垢汚れがあるんです。これをずーっと放置し続けると、とても頑固なあの水垢汚れに発展するわけです。今ならまだ引き返せるんですよ。

20130223i.jpg
こちら、上ばっかり掃除して下を見なかった残念な例になります。これをずーっと放置し続けると(以下同文)

20130223k.jpg
常々掃除する際に「邪魔だなぁ…」と思っていたので、いい加減取りました。そんな頻繁に水を溜めたりはしないので、必要な時だけ出せばいいや。

20130223l.jpg
まだポツポツと水垢が残ってますが、今回はこれで勘弁。寒いんですよ…ホント。今世紀最大の寒気だか何だか知らないけど、もう3月なるんだから勘弁してほしい…。

というわけで、もう少し暖かくなったら除去します。さすがにマイナスドライバーなんか使いませんよ。もう。

20130223m.jpg
寒いのでもう止めようと思ったのだけど、気になるのがこの部分。なんか汚れてるんですよね…。こういう部分はただ拭き掃除しても落ちないのでちょっと苦手。

20130223n.jpg
ぎゃあああ。ごめんなさいごめんなさい。というか、縁だけだと思ってたのに、こんなになってるとは…いっそ表面に透明なシール貼って隙間塞ぎたいです。(それはそれでどうかと思うけど)

20130223o.jpg
洗ってスッキリ。

20130223p.jpg
そしてスッキリ。たまに外さないとダメなんだなぁ…。

20130223q.jpg
物を戻しました。もうこれでいいや。(なげやり)

20130223r.jpg 20130223s.jpg
洗剤やシャンプーのストックの置き場がね、これだと見映え悪いんですけどね。でもまぁストックは、たまたまこれぐらいあるだけで、詰め替えれば無くなるし。

ホントは(詰め替え用のストックは)カラーボックスの一番下に収納したいと思ってるんだけど、完全に猫の手からガード出来る方法を思い付くまではこのままです。そういや扉か何か売ってたような気もするんだけど、どうだったっけなぁ。

20130223t.jpg
こちらも課題が残ってますが、ちょっと楽しそうな物を見つけたので、使えそうならそれを使ってみようと思います。

20130223u.jpg
とりあえず今回はこれくらいで。

正直、こうして撮ったところで掃除前と外見は変わりないです。それでも雰囲気は明るくなりました。って、私の目にはという意味ですけどね。実際は掃除しても劇的に変化したわけはもないけど、ずっと「掃除しなきゃ…」と思ってたので、やっと掃除出来て心の重荷が取れたおかげで明るく見えるというわけです。澱んだ空気が晴れた、みたいな。


20130223v.jpg
今回の収集は、これだけ。元々余計な物は入ってなかったので…。

次回はPC周りの整理です。(寒かったから)


line.gif


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとう <(_ _)>

2013春の大掃除(1)洗面所全般

ご無沙汰してました。今回からは久し振りに本来のブログらしく片付けます。相変わらずの物臭っぷりを披露するような内容となっておりますので、「ああ全然変わらないな」と半笑いで眺めていただければ。いつになったらブログのタイトルを「キレイな部屋で暮らしてます」に変える事が出来るんでしょうか。いつまで経っても「元・汚部屋住人だけど今は綺麗な部屋で暮らしてます!」と言えません。ああもう。(※そもそもタイトルを変更する予定は最初からありませんので念のため)

最近は色々と疲弊しがちで閉塞感が漂う毎日なんですが、さすがの物臭も閉塞感には耐えられず、何かを変えたいと思って片付けをしようかと…いやそんなもっともらしい言い訳しなくても、単純に家の中がとっ散らかってきたので片付けたかった(掃除したかった)、ただそれだけです。そしてせっかくなので「春の大掃除」と銘打って、地道にやっていこうかと思います。


line.gif

しかし片付ける時にデジカメ持つというのも結構面倒。というわけで、最近全然使っていなかった携帯電話を引っ張り出しました。(今使ってる携帯のは画質や使い勝手が悪過ぎて、カメラ機能は無かった事にしている)


20130220a.jpg              モデルにゃ

やっぱりこっちの方が身軽。猫を撮る時は画質がちょっと残念かもしれないけど、片付けの様子を撮るにはこれで十分です。というか片付け前や掃除前のアレな画像なんかを無駄に鮮明に見せられても困るだろうし…ねぇ。

line.gif

で、今回どんな風に片付けるのかというのは、室内を巡回して不用品を収集するだけです。掃除が必要であれば掃除もします。難しく考える事はありません、ただそれだけです。じゃあ、カゴを持ってきて…


    ずるいにゃ
20130220c.jpg            なにするにゃ      どくにゃ


…猫を収集するつもりでカゴ持ってきたんじゃないのよ?(追っ払う)


       のせるにゃ     
20130220b.jpg

なんかもう、猫もテンション上がり気味です。私が動けば一緒に動き回るし、私がPCに向かって動かなければずーっと寝てるんですよ。そんなシンクロしなくてもいいのに…。


line.gif

20130220d.jpg
とりあえず洗面所にやって来ました。トイレは別に物が増えたり減ったりする事も無いので、今回は対象外。とりあえずこのカラーボックスの中身から始めます。

20130220e.jpg
かつてタオルを丸めて収納した事があったんですが、結局こうなってました。人間、楽な方に流れます。でも自分に合わない方法を続けるのは大変なのです。ある程度は見映えも大事だろうけど、程々が一番。


でもちょっと右側のスペースが勿体無いですよね。なのでちょっと畳み方を変えて…


20130220o.jpg
少しはマシになったかと。相変わらずいい加減な畳み方なのは変わりないけども。他の部分も整理して不要な物を取り出し、カラーボックス内部は完了。割とあっさりです。

20130220f.jpg
このケースの中には無地タオルが入ってます。本当はカラーボックスの方に移動出来るんですが、このケースを撤去したら猫が悲しがる(ような気がする)ので撤去不可。憩いの場ですから…。


line.gif

さて、ここからがダメ人間の本領発揮です。
そんなもん発揮しなくていいのに、発揮します。

20130220g.jpg
何やらごちゃごちゃしてます。最後に掃除したのいつだっけなぁ…なんて思ってしまうくらい放置してました。ホコリもすごいんですよ。

20130220h.jpg
中身を取り出してみると、ボトルがやたら多い。というのも、液体洗剤が3本もあるからです。1本は元々使ってて、2本は貰い物なんですよ…使い切り次第処分予定。もうすぐ使い切れそうなんですが。

そしてタオル(主に雑巾代わりとか)を適当に突っ込む悪い癖が出てました。反省。台所の引退した台布巾を雑巾として使ってみたらと手頃な大きさのおかげか結構使い勝手が良くて、ここにあるタオルなんか全然使ってませんでした。縫って雑巾に変えちゃえばいいんだろうけど、裁縫は絶望的にダメなのです。でもなぁ、頑張って縫ってみようかなぁ……よし、縫ってみよう。

ものすごく気紛れで縫ってみる気になったので、冷めないうちにやろうと思います。


20130220i.jpg
しかしまぁなんというか…中の汚れっぷりに反省。汚れといっても埃がメインなので、拭き掃除だけで簡単に落ちましたが。

20130220j.jpg
ついでに洗濯機両サイドのすき間の埃も掃除して、スッキリ。こういう所に猫の抜け毛が溜まりやすいんです。油断するとカツオブシムシが繁殖するので定期的に裏側も掃除しなきゃダメなんですよね。更に猛省。


20130220k.jpg
真ん中の段に物が集中していて見た目は良くないです。でももう少ししたらボトル2本減るし、風呂釜用洗剤も後日使用予定なので、ちょっとはスッキリするはず。というか、本当なら一番上にボトル類置くのが使い勝手良いのですが、ほら、猫がね…?


20130220l.jpg
ちなみにこれは何のつもりかというと、まぁ一時的に物を置くのに便利かなと。あと、下に入れている洗濯用ネットが隠れるので見た目もスッキリという。浅知恵なので半年後も続いているかは不明ですが。


20130220m.jpg
というわけで、それなりにスッキリしたところで今回はここまで。もう余計な物突っ込みません。肝に銘じます。


20130220n.jpg
そして今回の処分品はこれくらい。要らなくなったタオルや衣類が主な物でした。雑巾ちゃんと縫えるかな…?

次回は、今回「洗面所全般」と書いたのに一切触れられなかった洗面台を。しかしこのシリーズ、ちゃんと終わるんだろうか…。(やたらのんびり作業なのでちょっと不安)


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとう <(_ _)>

非常用セット「命の箱 アークIII」 開けてみたり、食べてみたり

20130208a.jpg
猫って生き物はどうして紙を広げると自分の陣地だと言わんばかりに転がるんでしょうか。邪魔です。と言いつつカメラ出して撮りまくる猫バカが私です。(生協の注文書、さっさと書きなさいよ)

震災後、生協宅配のチラシには定期的に防災関連の物が載ります。最安値や配送速度にこだわらなければ、ネットで注文するよりも生協で注文した方が気楽なんですよね。クレジットカード使わなくて済むし。

そんなわけで時々日持ちする食品を注文しては非常食BOXに補充し、時々賞味期限を確認しているんですが…そういえばもう一つ非常食があったの忘れてました。いや存在は忘れてないけど賞味期限確認するのを忘れていたというか。

20130208b.jpg
これさえあれば3日間は何とかなるかもしれない的セット。生協じゃなくてネットで買いました。確か5年くらい前に試しに買ってみたんですよね。1個2500円前後はしたと思うんですが。


あ、そうそう。これ。2人分で5000円くらい。確か他にも色々買って、1万円くらい掛けて非常食など揃えたんだっけな。何もなければ賞味期限切れた時に「何も起きなかったねー」と食べればいいや、なんてまぁ随分と呑気な事を考えつつ。その後、宮城・岩手内陸地震(2008年6月)と東日本大震災(2011年3月)が起きたのは言うまでもありません。

内陸地震の時は停電こそしたものの数時間で復旧したので非常食の出番は無し。東日本大震災は本当に非常食買っといたおかげで大分助かりました。

なのに何故この非常食セットだけが残ってたかというと、開封する機を逃したのです。いかにもサバイバル的な外見なので最終手段だとしか思えず、結局最後まで開封しなかったんですよ。先に冷蔵庫の中身を食べなきゃいけなかったというのもあったし。

何というか、これって出先で活躍するものだよなぁ。家を離れなきゃならないという状況じゃない限り、家にある物先に食べるだろうし。だから車に積んだ方が適してるかなーと思ったんですが、気付いたら賞味期限過ぎちゃってたという、ね。

まぁせっかくなんで、開けてみましょう。
というのが今回の話です。

20130208c.jpg
入っていたのは以下の物。

・水×6
・カロリーメイトっぽい固形食(9ブロック)×1
・エマージェンシーブランケット(アルミブランケット)×1

ブランケットは、防寒具としては若干心細い気がするけど、何も無いよりはマシかなぁと思います。使い方も色々あるみたいで、ロープ代わりになったりもするみたいですよ。コンパクトなので普段使ってるバッグに忍ばせても良し、一緒に車に積んどいても良し。

20130208d.jpg
水はコップ半分くらいで、本当に最低限という感じ。何だろ、工業品みたいな変なニオイがするというか…まぁニオイがするのは一瞬だけで、飲めば普通の水道水レベル。そういうもんかと割り切れれば平気。というか非常時にはそんな風味とか気にするどころの問題じゃないから。

とはいえ、普通に生活している今の状態では美味しくないと思ってしまうわけで。賞味期限も切れてるし…どうしようかなぁ。洗い物にでも使おうか。

20130208e.jpg
そしてこれが固形食。
ガッチガチです。これ凶器になるかも、ってぐらいガチガチ。

20130208f.jpg
以下、食べた時の感想をメモしたもの

・何かにおう
・馴染みの無いにおい
・フルーツ系のようなバニラのような
・ヨーグルトのような…
・あ、アレだ。駄菓子のヨーグレット!
・甘い
・堅い
・ジャリッとする(砂糖か)
・意外と腹持ちは良いような気が

非常時なら味など気にしてる余裕ありませんが、正解はバニラ+レモン味らしいです。風味が気になるのは口に入れた直後ぐらいで、そのうち気にならなくなります。食べながら甘いなぁカロリー高いだろうなぁと思ったけど、非常時だからこそ甘くてカロリー高いんですよね。1片(5cm×5cm×2.5cm)で約400kcal。圧縮したクッキーのタネを食べてるような気分。

口に含むとあっという間にモロモロと柔らかくなるんだけど、何せ堅いので子供やお年寄りには結構ツライものがあると思います。そして前歯が差し歯の私にも…これ差し歯使ったら絶対負ける。差し歯負ける。一応「水に溶かして食べられる」らしいのだけど、容器が無いと溶かすのに難儀するかなぁ。

あと、堅いので割るのにも少し力が要ります。9片バラバラだったらいいのにとは思いつつも、個包装したらコストも掛かるし嵩張るから仕方ないかと。

line.gif

という、非常食レポートでした。どうしても味に関しての話が多くなってしまうけど、実際非常食を食べざるを得ない状況になったら味なんか二の次になるので、あんまり重要じゃないんですよね。二の次というか、腐ってるとか相当奇天烈な味付けでもない限り、大抵の物は文句無く食べられるもんです。って、考え方や感じ方は人それぞれなので「絶対そうだから!」とは言えませんが。

味より何より特筆すべき点は耐熱(耐寒)温度。水は華氏-40°F~210°F、固形食は華氏-40°F~300°F、だそうで。いや、華氏度じゃピンとこない。日本語ラベル捨てちゃって…ええと換算式どこだ。あったあった。(ネットって便利ですね)

C=(5÷9)(F-32)
 ※摂氏度=C 華氏度=F

てなわけで。摂氏度に換算すると、水は-40℃~98.9℃、固形食は-40℃~148.9℃(小数第2位四捨五入)でいいんでしょうか。水と固形食(とブランケット)のセットなので、結局は水の方に合わせて-40℃~98.9℃が耐熱(耐寒)温度なんですかね。間違ってても生温かい目で見逃して下さい、多分正確な温度調べなくても、漠然と「それくらいか」と把握してるだけで大丈夫だと思いますから。

何が言いたいかっていうと、これくらいの温度変化に耐えられるパッケージらしいので、ある程度は厳しい条件にも耐えられる、つまり保管場所選ばないというのが良いですね、と。さすがに燃え盛る火中は無理だし、直射日光の当たる所に保管は無いだろうけど。

問題があるとすれば、パッケージの破りにくさかなと思います。上記のような温度変化に耐えられるだけあってパッケージの素材が頑丈で破りにくいので、カッターかハサミがあると便利かも。それと、カップも欲しいところです。水を飲むのも袋から直によりはカップに入れた方が飲みやすいだろうし。しかも固形食を水に溶く場合を考えると、浅くて広口のカップが良いと思います。何ならプラ製の計量カップでもいいんじゃないかと。

そして最大の問題といえば、賞味期限が切れた時の固形食でしょうか。個包装じゃないので、一度開封したらさっさと食べなきゃならないんですよね。日常で3食これというのは…さすがに悲しいのです。でも開封したら即腐るというわけでもないので、あんまり神経質にならなくても大丈夫かも。地道に毎朝食べればいいかな。

まぁ困るといえば困るけど、食べるような非常事態にならずに過ごせたという証でもあるので、むしろ積極的に困りたいです。なんでこんなに1片が大きくて堅いんだよ、アゴ疲れるよ。ていうか甘過ぎるんだよ。カロリーメイトの方が美味しいし食べやすいよ…と、ブーブー文句言いながら食べられる幸せ。ありがたい品物ではあるけれど、使う機会など無い方が良いに決まってます。本当に。

次に買ったら、車に積んでおくつもりです。


●メモブログ picomemo picomemo(裏側) あります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとう <(_ _)>